Guysはバンドのボーカルであるマシュー・ヒーリーが、バンド結成当初のことを回顧しながらメンバーへの思いを綴った曲です。マシューはインタビューでこのように語っています。

’re kind of like brothers. ’ve got a song called “Girls,” and I wanted to just kind of write a song about kind of how much I loved my mates, and I wanted people to have a song that’s like a love song for their mates.”

(俺らは兄弟みたいなもんなんだよ。「Girls」って曲が出来てから、俺が仲間をどんだけ愛してるかってことを歌った曲が書きたかったんだ。仲間に向けたラブソングみたいな曲を、皆に届けたかったんだよ。)

今回はそんなThe 1975、「Guys(ガイズ)」の和訳を紹介します。

「Guys」歌詞の意味と和訳

借りてたアパートに一緒に住んでた
お前らが恋しかったんだよ
わかってたはずだって思うだろ
でもずっとわからなかったんだ
なんだか泣けてきたよ
そういうのに弱いんだ
やっと気づいたんだよ
お前らが大好きだってことに

お前が俺を誘ってくれたこと
人生最高の出来事だった
バンドを始めたあの頃
人生最高の時間だった
もう一度やり直せたらな
あれは人生最高の出来事だった

コートの内ポケットに隠してた
マリファナを俺は取り出した
歌を聞いたら泣けてきたから
煙が目にしみたフリをした
どうして驚いたんだろうか
俺らは一つ屋根の下で暮らしたのに
ああ あれは最高の時間だった
あいつらは最高の仲間だったよ

お前が俺を誘ってくれたこと
人生最高の出来事だった
バンドを始めたあの頃
人生最高の時間だった
初めて日本に行ったこと
人生最高の出来事だった

もう一度やり直せたらな
あれは人生最高の出来事だった
あれは人生最高の出来事だったよ

「Guys(ガイズ)」 – The 1975の歌詞を和訳