The Stranger/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
Well, all have a face
誰にでも
That hide away forever
ずっと隠している一面があるだろう
And take them out and show ourselves
それを表に出すのは
When everyone has gone
誰も周りに居なくなった時だけだ
Some are satin, some are steel
サテンや、スチール
Some are silk and some are leather
シルクやレザー
They’re the faces of a stranger
他人の顔をした仮面
But we’d love to try them on
でもそれを被ってみたくなるんだ

自分が他人に対して向ける顔と、本当の自分が隠し持っている顔、またその多様さを様々な素材の名前を用いながら描いています。

[Chorus]
Well, all fall in love
誰にでも恋に落ちる時がある
But disregard the danger
危険なんか無視してしまうんだ
Though share many secrets
たくさんの秘密を教えても
There are some never tell
絶対に教えないものだってある
Why were you surprised
どうしてそんなに驚くんだい
That you never saw the stranger?
こんな一面は見たことがないなんてさ
Did you ever let your
君だって君の恋人に
See in yourself?
自分の知られていない一面を見せたりしてないだろう?

関係を深めていく中で、ふと相手の見知らぬ一面に出会った時、よく知っていると思っていた相手の違う顔に驚くことがあります。互いにそのような秘密や、嘘を抱えた関係を描いています。

[ Chorus]
Don’t be afraid to try again
また挑戦することを怖がらないで
Everyone goes south every
誰だって人を見捨てることくらいある
You’ve done it
君もそうだっただろう
Why can’t someone else?
どうして他の人がやるとダメなんだ?
You should know by now
もうわかる頃だろう
You’ve been there yourself
自分もそうだったって

自分のことを棚に上げて他人を責めるよりも、それを受け止めるべきだと歌っています。

[Verse 2]
Once I used to believe
昔は信じてたんだ
I was such a great romancer
すごくロマンチストだった
Then I came home to a woman
でも家に帰っていたのは
That I could not recognize
僕が思っていたのとは違う彼女だった
When I pressed her for a reason
彼女を問いただしても
She refused to even answer
答えてすらくれなかったんだ
It was then I felt
その時初めて知らない顔に出会って
Kick me right between the eyes
不意打ちを喰らった気分だったな

思っていたのとは違う一面を目にした時に受けたショックを語っています。仮面のうらに隠れた本当の彼女の姿を理解できていなかったようです。

[Chorus]
Well, all fall in love
誰にでも恋に落ちる時がある
But disregard the danger
危険なんか無視してしまうんだ
Though share many secrets
たくさんの秘密を教えても
There are some never tell
絶対に教えないものだってある
Why were you surprised
どうしてそんなに驚くんだい
That you never saw the stranger?
こんな一面は見たことがないなんてさ
Did you ever let your
君だって君の恋人に
See in yourself?
自分の知られていない一面を見せたりしてないだろう?

[ Chorus]
Don’t be afraid to try again
また挑戦することを怖がらないで
Everyone goes south every
誰だって人を見捨てることくらいある
You’ve done it
君もそうだっただろう
Why can’t someone else?
どうして他の人がやるとダメなんだ?
You should know by now
もうわかる頃だろう
You’ve been there yourself
自分もそうだったって

[Verse 3]
You may never understand
How is inspired
その見知らぬ顔がどうやって生まれるのか、わかることはないだろう
But he isn’t always evil
でも彼だってずっと悪い人なわけじゃない
And he is not always wrong
いつも間違ってるわけでもない
Though you drown in good intentions
君が善意に溺れても
You will never quench the fire
炎を消せるわけじゃない
You’ll give in to your desire
When comes along
裏の顔が身を寄せてきたら、自分の欲望に負けてしまうのさ
Ooo ooo
Ooh ooh

曲名
(ザ・ストレンジャー)
アーティスト名
(ビリー・ジョエル)
収録アルバム
リリース日1977年 (シングル)
1977年 (アルバム)