Better Together/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
40 HPジョンソンと底の平らなメタルボート
コーラの缶とBB弾の銃、有刺鉄線に古いフェンスの柱
秋の枝角の鹿と刈りたてのコーン畑
片方の腕は窓の外に、もう片方はハンドルに添える

[Chorus]
一緒の方が良いものってあるだろ
これからもきっとそうだ
一杯のコーヒーと朝日とか、
日曜のドライブと暇つぶしの時間とか
弦がなければこの古いギターも何の意味もなさない
君が歌わない歌なんか、心を込めて作る必要はない
天国で作られたような組み合わせなのさ、年寄りとビールみたいにね
そして僕も、君がここにいる限りね

[Verse 2]
ダウンタウンに遊びに出る時君の免許は僕の財布の中だ
この家のコーヒーカップには全部君の口紅がついてる
「私も愛してる」って君が言うと、古いトタン屋根に雨が降るよう
溝にぴったりハマる針のように、君の手は僕の手の中におさまる

[Chorus]
一緒の方が良いものってあるだろ
これからもきっとそうだ
一杯のコーヒーと朝日とか、
日曜のドライブと暇つぶしの時間とか
弦がなければこの古いギターも何の意味もなさない
君が歌わない歌なんか、心を込めて作る必要はない
天国で作られたような組み合わせなのさ、年寄りとビールみたいにね
そして僕も、君がここにいる限りね

[Bridge]
水と油のように合わない時もある
でもそれを変えたいとも思わないんだ
正直に言うと
君の名前と僕の苗字も

[Chorus]
ぴったりだって思うんだ、これからもきっとそうだ
一杯のコーヒーと朝日とか、
日曜のドライブと暇つぶしの時間みたいにね
弦がなければこの古いギターも何の意味もなさない
君が歌わない歌なんか、心を込めて作る必要はない
天国で作られたような組み合わせなのさ、年寄りとビールみたいにね
そして僕も、君がここにいる限りね
そして僕も、君がここにいる限りね

曲名Better Together
(ベター・トゥギャザー)
アーティスト名
(ルーク・コームズ)
収録アルバム 
リリース日11月8日