Diamonds Are A Girl’s Best Friend/Nicki Parrott 歌詞和訳と意味

The French are glad to die for love
フランス人は 愛のために死ねるわ
They delight in fighting duels
彼らは決闘も 喜んで受けるし
But I prefer a man who lives
gives expensive jewels
でも私は 生きている限り
高価な宝石を与えてくれる人が好き

A kiss on the hand
手にキスをされるのも
May be quite continental
それなりに いいものだけど
But diamonds are a girl’s best friend
ダイアモンドは 女の親友なの

A kiss may be grand
キスも 素晴らしいかもしれないけど
But it won’t pay the rental
それじゃ 家賃は払えないわ
On your humble flat
質素なアパートも
Or help you at the automat
自動的に 払ってくれるわけじゃないの

en grow cold
As girls grow old
女が歳をとると
男は冷たくなるわ
And we all lose our charms in the end
そして最終的には 魅力も失せてしまうの

But square-cut or pear-shaped
どんなカットのダイヤでも
These rocks don’t loose their shape
この石は 輝きを失うことはないわ
Diamonds are a girl’s best friend
だから ダイヤは女の友達なの

There may come a time
When a lass needs a lawyer
いつか若い娘にも
弁護士が必要になる時がくるかも
But diamonds are a girl’s best friend
でも ダイアモンドがあれば大丈夫

There may come a time
When a hard-boiled employer
Thinks you’re awful nice
いつか ハードボイルドな雇い主が
素敵だって思う日が来るかも
But get that ice or else no dice
でも ダイヤがないならお断りよ

He’s your guy
When stocks are high
株が上がっているうちは
彼は あなたのモノよ
But beware when they start to descend
でも 下がり始めたら要注意よ

It’s then that those louses
負け犬の野郎たちは
Go back to their spouses
奥さんの元へ帰っていくわ
Diamonds are a girl’s best friend
だから ダイヤモンドは女の親友なの

I’ve heard of affairs
恋の話を 聞くこともあるわ
That are strictly platonic
完全にプラトニックだって話
But diamonds are a girl’s best friend
でもね ダイヤモンドが女の友達

And I think affairs
私だって思うわよ
That you must keep masonic
Are better bets
If little fetes get big baguettes
いい生活が続けられる関係なら
そんな賭けもしていいかもって

Time rolls on
時は流れて
And youth is gone
若さも どこかへ行ってしまう
And you can’t straighten up when you bend
そして 曲がった腰は真っ直ぐにはならないわ

But stiff back
曲がった腰でも
Or stiff knees
もしくは こわばった膝でも
You stand straight at Tiffany’s
シャキッとするわ ティファニーへ行けば

Diamonds! Diamonds!
ダイヤモンドよ! ダイヤモンド!
I don’t mean rhinestones!
偽物なんか お呼びじゃないわ
But diamonds are a girl’s best friend
そうよ ダイヤモンドは女の親友なんだから

曲名Diamonds Are A Girl’s Best Friend
(ダイアモンドは女の友達)
アーティスト名Nicki Parrott
(ニッキ・パロット)
収録アルバムThe Look of Love
リリース日不明(シングル)
2014年(アルバム)

Diamonds Are A Girl’s Best Friend/Nicki Parrott 解説

映画「紳士は金髪がお好き」で、マリリンモンローがピンクのドレスに身を包み歌い踊るシーンが印象的な曲。

老いて誰も自分に振り向いてくれなくなったとしても、輝くダイヤは手元に残る。

マドンナの「マテリアル・ガール」にも大きく影響を与えています。

映画の中で、こんな名言があります。「お金持ちの男は、美人の女と同じなの。どうせ結婚するなら美人がいいでしょ?あなたに娘がいたら、どうせならお金持ちと結婚してほしいって思わない?どうしてそれを私が望んじゃいけないの?」

スカッとするセリフです。

ニッキ・パロットはベーシストでありボーカリストで、深いリズムを刻みながら、艶やかに小悪魔的に歌い上げています。