In da Club/ 歌詞和訳と意味

[Intro]
Go, go, go, go, go, go
行け、行け
Go shawty, it’s your birthday
ほら、君の誕生日だろ
gon’ party like it’s your birthday
最高に盛り上がってパーティーだ
And gon’ sip Bacardi like it’s your birthday
バカルディを飲んでさ
And you know don’t give a fuck, it’s not your birthday
誕生日じゃないって?そんなのどうでもいいのさ

Lukeの“It’s Your Birthday”へのリファレンスで、後にこれが原因の訴訟も起きています。

[Chorus]
You can find me in the club, bottle full of bub’
クラブに来れば俺に会えるさ、シャンパンのボトルを握ってる俺に
Look, mami, I got the X if you into takin’ drugs
ドラッグがお好きならXを持ってるぜ
I’m into havin’ sex, I ain’t into makin’ love
遊びは好きだけど、気持ちが入るのはごめんだ
come give me a hug if you into gettin’ rubbed
それでもいいって言うならハグしよう
You can find me in the club, bottle full of bub’
クラブに来れば俺に会えるさ、シャンパンのボトルを握ってる俺に
Look, mami, I got the X if you into takin’ drugs
ドラッグがお好きならXを持ってるぜ
I’m into havin’ sex, I ain’t into makin’ love
遊びは好きだけど、気持ちが入るのはごめんだ
come give me a hug if you into gettin’ rubbed
それでもいいって言うならハグしよう

[Verse 1]
When I pull up out front, you see the Benz on dubs (Uh-huh)
表に止めるのは細いホイールで決めたベンツだ
When I roll twenty deep, it’s twenty nines in the club (Yeah)
仲間をクラブに連れてきたんだ
Niggas heard I fuck with Dre, now they wanna show me love
Dreと遊んだって聞きつけたみんな俺を称えにやってくるのさ
When you sell like and the hoes, they wanna fuck (Woo)
エミネムくらいヒットを飛ばせば女も自然と寄ってくるんだ
Look homie, ain’t nothin’ changed: hoes down, G’s up
ほら、何にも昔と変わらないだろ
I see Xzibit in the cut, hey nigga, roll that weed up! (Roll it!)
イグジビットだ、ウィードを頼むよ!
If you watch how I move, you’ll mistake me for a player or pimp
俺の動きを見ればきっと、女たらしだって思うだろう
Been hit with a few shells, but I don’t walk with a limp (I’m aight)
何度も撃たれたって、足を引きずったりすらしないさ
In the hood in L.A. they sayin’, “50, you hot” (Uh-huh)
LAではみんな言うんだ「50、お前はかっこいいな」ってさ
They like me, I want ‘em to love me like they love Pac
みんな俺を好きだけど、Pacくらい好かれたいところだな
But holla in New York, the niggas’ll tell you I’m loco (Yeah)
でもニューヨークでは狂ったやつ扱いだ
And the plan is to put the rap game in a chokehold (Uh-huh)
ラップゲームで片をつけるのがいいな
I’m fully focused, man, my money on my mind
集中してるのさ、金のことを考えてな
Got a mil’ out the deal and I’m still on the grind (Woo)
まだ続いてるぜ
Now Shorty said she feelin’ my style, she feelin’ my flow (Uh-huh)
ある女の子が言ったんだ、俺のスタイルが、フローが好きだってな
Her girlfriend with her, they bi and they ready to go (Okay)
彼女のガールフレンドも一緒に、出る準備はできてるってさ

、襲撃事件に遭い9箇所も撃たれた50の体験をもとにしたエピソードです。 国民的スターを目指し、2Pacレベルの人気と名声を手に入れたいと歌っています。

[Chorus]
You can find me in the club, bottle full of bub’
クラブに来れば俺に会えるさ、シャンパンのボトルを握ってる俺に
Look, mami, I got the X if you into takin’ drugs
ドラッグがお好きならXを持ってるぜ
I’m into havin’ sex, I ain’t into makin’ love
遊びは好きだけど、気持ちが入るのはごめんだ
come give me a hug if you into gettin’ rubbed
それでもいいって言うならハグしよう
You can find me in the club, bottle full of bub’
クラブに来れば俺に会えるさ、シャンパンのボトルを握ってる俺に
Look, mami, I got the X if you into takin’ drugs
ドラッグがお好きならXを持ってるぜ
I’m into havin’ sex, I ain’t into makin’ love
遊びは好きだけど、気持ちが入るのはごめんだ
come give me a hug if you into gettin’ rubbed (Rubbed)
それでもいいって言うならハグしよう(ハグしよう)

[Bridge]
My flow, my show brought me the dough
俺のフロー、俺のショーで俺は稼いでるんだ
That bought me all my fancy things
それでかっこいいものをいっぱい買ったのさ
My crib, my cars, my clothes, my jewels
家も車も服もアクセサリーも
Look, nigga, I done came up and I ain’t changed (What? What? Yeah)
ほら、でも変わってないだろ

[Verse 2]
And you should love it way more than you hate it
嫌いになるより好きになれよ
Nigga, you mad? I thought that you’d be happy I made it (Woo)
怒ってるのか?喜んでくれると思ったのにさ
I’m that cat by the bar toastin’ to the good life
バーで最高の人生に乾杯するんだ
You that faggot-ass nigga tryin’ to pull me back, right?
でもお前はそれを止めようとしてくる嫌なやつってタイプだろ?
When my joint get to pumpin’ in the club, it’s on
俺の曲が流れたらゲームの始まりさ
I wink my eye at yo’ bitch, if she smiles, she gone
お前の女にもウインクして、笑顔を返されたらもう俺のものだ
If the roof on fire, let the motherfucker burn
屋根が燃えるって言うなら燃やしておけばいいさ
If you talkin’ about money, homie, I ain’t concerned
金の話なら興味ないんだ
I’ma tell you what Banks told me:
バンクスにはこう言われたよ
“Cuz, go ‘head, switch the style up
If niggas hate, then let them hate, and watch the money pile up”
「スタイルを変えてもいいけれど、嫌いたい奴には嫌わせておけよ、そのうちに金も溜まってくんだから」
Or can go upside your head with a bottle of bub’
それともシャンパンで一気にやろうか
They know where fuckin’ be
どこにいるかはみんなわかるだろ

名声を手に入れるのと同時に嫉妬などネガティブな感情のターゲットになることを悩んでいたようです。 バンクスとはG-Unitの仲間で長い付き合いであるLloyd Banksのことを指しています。

[Chorus]
You can find me in the club, bottle full of bub’
クラブに来れば俺に会えるさ、シャンパンのボトルを握ってる俺に
Look, mami, I got the X if you into takin’ drugs
ドラッグがお好きならXを持ってるぜ
I’m into havin’ sex, I ain’t into makin’ love
遊びは好きだけど、気持ちが入るのはごめんだ
come give me a hug if you into gettin’ rubbed
それでもいいって言うならハグしよう
You can find me in the club, bottle full of bub’
クラブに来れば俺に会えるさ、シャンパンのボトルを握ってる俺に
Look, mami, I got the X if you into takin’ drugs
ドラッグがお好きならXを持ってるぜ
I’m into havin’ sex, I ain’t into makin’ love
遊びは好きだけど、気持ちが入るのはごめんだ
come give me a hug if you into gettin’ rubbed
それでもいいって言うならハグしよう
(Ha-ha-ha-ha)

[Outro]
Don’t try to act like you don’t know where be neither, nigga
どこにいるのかわからないなんて、そんなフリはするなよ
in the club all the time, nigga, pop, pop off, nigga
いつだってクラブにいるからさ
G-Unit

アウトロは、アルバムバージョンでは歌詞が変わっています。
曲名In da Club
(イン・ダ・クラブ)
アーティスト名
(フィフティー・セント)
収録アルバムGet Rich or Die Tryin’
リリース日2003年 (シングル)
2003年 (アルバム)