「Let Her Go」は、パッセンジャー自身の恋愛体験を歌った曲です。元恋人と別れた直後に書いたそう。

リリックを書いていくうちに、彼は失恋以外にもう一つの意味をこの曲に込めるようになりました。それは広い意味でいうと、「人は何かを失って初めて大切さを知る」ということ。

恋人と別れて初めてその存在の大きさを知る。病気になって初めて健康の大切さを知る。誰もが共感してしまうことですよねー。

さて、そんな「Let Her Go」の和訳を紹介していきます。

「Let Her Go」歌詞の意味と和訳

そう 火が小さくなって初めて
光が必要になる
雪が降りだして初めて
太陽が恋しくなる
彼女と別れるときにやっと
愛しているとわかるんだ

落ち込んで初めて
元気だったんだと気づく
家が恋しくなって初めて
帰り道が嫌になる
彼女と別れるときにやっと
愛しているとわかるんだ
そして別れてしまうんだよ

君のグラスの底を見つめて
いつか君の夢が
続くように願ってる
でも夢は離れていく方が早いのさ
目を閉じた時に彼女を見るんだ
いつか君はわかるはず
なぜ君の触れるもの全て
必ずなくなるのか

そう 火が小さくなって初めて
光が必要になる
雪が降りだして初めて
太陽が恋しくなる
彼女と別れるときにやっと
愛しているとわかるんだ

落ち込んで初めて
元気だったんだと気づく
家が恋しくなって初めて
帰り道が嫌になる
彼女と別れるときにやっと
愛しているとわかるんだ

暗闇の中で天井を見つめて
君のハートは前と同じ空虚さを感じてる
愛は離れていく方が早いから
眠りに落ちてから君は彼女を見る
でも君は触れないし繋ぎ止めることも出来ない
愛しすぎて深みにはまってるからさ

そう 火が小さくなって初めて
光が必要になる
雪が降りだして初めて
太陽が恋しくなる
彼女と別れるときにやっと
愛しているとわかるんだ

落ち込んで初めて
元気だったんだと気づく
家が恋しくなって初めて
帰り道が嫌になる
彼女と別れるときにやっと
愛しているとわかるんだ
そして別れてしまうんだよ

そして別れてしまうんだ
そう 別れてしまうんだよ

そう 火が小さくなって初めて
光が必要になる君だから
雪が降りだして初めて
太陽が恋しくなる
彼女と別れるときにやっと
愛しているとわかるんだ

落ち込んで初めて
元気だったんだと気づく
家が恋しくなって初めて
帰り道が嫌になる
彼女と別れるときにやっと
愛しているとわかるんだ

そう 火が小さくなって初めて
光が必要になる君だから
雪が降りだして初めて
太陽が恋しくなる
彼女と別れるときにやっと
愛しているとわかるんだ

落ち込んで初めて
元気だったんだと気づく
家が恋しくなって初めて
帰り道が嫌になる
彼女と別れるときにやっと
愛しているとわかるんだ
そして別れてしまうんだよ

「Let Her Go(レット・ハー・ゴー)」 – Passenger(パッセンジャー)の歌詞を和訳

「Let Her Go」にまつわるエピソード

この曲のエピソードで目を引くのは、歌詞のもとになった元恋人自身に「自分のことを歌った曲だ」ということがバレていることですね(笑)

リリース後のインタビューによると、今の2人の関係は良好らしいです。

この曲をきっかけにヨリを戻したとか、今後そんなストーリーがあったら面白いですね。

Amazon Music Unlimitedについて

音楽配信サービスはたくさん種類がありますが、サイト管理人は「Amazon Music Unlimited」を使っています。

・楽曲数が最大(6500万曲):世界No.1のラインナップ。超マイナーでも見つかる
・月額コストが低い:月額780円と他の音楽配信サービスと比較して超低価格
・Alexa対応:音声操作で好きな時に手軽に聴ける
・ダウンロード機能有:ダウンロードしておけばオフライン時でも聴ける
・おすすめ・プレイリスト充実:まだ知らない良曲にきっと出会える

正直、他の音楽配信サービスより群を抜いてお得です。まだ音楽配信サービスを使ったことがない方も、他の音楽配信サービスを利用中の方も、Amazon Music Unlimitedを使ってみてください。きっとヘビーユーザーになるはずです。