Moon River/ 歌詞和訳と意味

[Verse]
Moon river, wider than a mile
ムーン・リバー、広い川だけど
I’m crossing you in style someday
いつの日かあなたを渡ってみせる
Oh, dream maker
夢をくれて
You heartbreaker
砕いた人
Wherever you’re going I’m going your way
あなたが何処へ行こうとも私はあなたの道を行くわ
Two drifters off to see the world
二人の漂流者が未来に旅立つ
There’s such a lot of world to see
たくさんの世界を探しに出かけましょう
We’re after the same rainbow’s end
一緒に虹の果てを追いかけましょう
Waiting round the bend
曲がり角で待ってるわ
My huckleberry friend
ハックルベリーの友達
Moon river and me
ムーン・リバーと私

huckleberry:黒い小球の果実。ジャムやジュースなどに加工する。19世紀の表現で完璧な友人。
曲名Moon River
(ムーン・リバー)
アーティスト名
(オードリー・ヘプバーン)
収録アルバム From The Films Of Audreyhepburn
リリース日 1(アルバム)

Moon River/ 解説

「Moon River」は映画『ティファニーで朝食を』(1961年公開)で主演のオードリー・ヘプバーンが劇中で歌った曲です。

「Moon River」は固有名詞で作詞のジョニー・マーサーの故郷ジョージア州サバンナにある「Back River」のことだそうです。作曲はオードリーの音域に合わせて作られました。

長年、オリジナルのオードリー・ヴァージョンは彼女自身が断っていたので発売されませんでした。彼女の死後の1993年に発売したのが最初だそうです。

女優の歌は歌手と違う味わいがあります。自信たっぷりの演技とは異なる無垢な側面が出てしまうからでしょうか。