More Than This/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
I could feel at the
僕はその時に感じることができた
There was no way of knowing
他に知る由もなかった
Fallen leaves in the night
夜の落ち葉は
Who can say where they’re blowing?
どこに吹き飛ばされると言うのか?
As free as the wind
風のような自由を
Hopefully learning
希望と共に学んでいく
Why the sea on the tide has no way of turning?
どうして潮の流れは変わらないんだろう?

[Chorus]
More than this
これ以上は
You know there’s nothing
何もない
More than this
これ以上は
Tell me one thing
あるなら教えて
More than this
これ以上は
Ooh, there’s nothing
何もない

[Verse 2]
It was fun for a while
しばらくは楽しかった
There was no way of knowing
他のことは考えなかった
Like a dream in the night
夜の夢のように
Who can say where we’re going?
何処に向かってると言うのか?
No care in the world
世界には不安がないことを
Maybe I’m learning
僕は学んでいるのかもしれない
Why the sea on the tide has no way of turning?
どうして潮の流れは変わらないんだろう?

[Chorus]
More than this
これ以上は
You know there’s nothing
何もない
More than this
これ以上は
Tell me one thing
あるなら教えて
More than this
これ以上は
No, there’s nothing
何もない

[Outro]
More than this
これ以上は
Nothing
何もない
More than this
これ以上は
More than this
これ以上は
Nothing
何もない

曲名More Than This
(邦題:夜に抱かれて)
アーティスト名
(ロキシー・ミュージック)
収録アルバム
リリース日 4月(シングル)
1982年 (アルバム)

More Than This/ 解説

「More Than This」はイギリスのロックバンド、ロキシー・ミュージックが1982年に発表した楽曲です。

ロキシー・ミュージックはボウイやT.REXのようなグラムロックとはなんだか違うし、洗練されたデカダンな空気感が馴染めませんでした。でも今聴くとかっこいいですね。歌詞も詩的で気持ちが高ぶります。しかもラブソングと聞いてさらに素敵です。サビがシンプルなのもいいです。ブライアン・フェリー恐るべし。

この曲を収録したアルバム『アヴァロン』は最後のオリジナルアルバムで評判がいいです。アヴァロンは『アーサー王物語』でアーサー王の遺体が眠るイギリスのどこかにある伝説の島だそうです。

余談ですが、『アヴァロン』のアルバムジャケットで兜をかぶってる人はブライアン・フェリーの奥さんです。