Payphone/Maroon 5(2012)

Payphone(ペイフォン)は、アメリカのバンドであるMaroon 5(マルーン5)が2012年にリリースした曲。アルバム『Overexposed』に収録。今回はこの曲の歌詞を和訳していきます。

Payphone/Maroon 5 歌詞和訳と意味

家に電話しようと電話ボックスにいるが
手持ちの小銭は全て君に使っちまってた
あの時間はどうなったんだ?
なあ こんなのおかしいぜ
二人のために立てた計画はどうなったんだ?

ああ もう思い出せないな
昔の俺たちがどんなだったか
けど想像もつかないのは
俺の隣に君がいないこと
やり直すには手遅れっていうけど
試す価値もないって?
君と過ごした時間が無駄だったなら
二人の関係も全部無駄だったのか

俺はいくつもの夜を無駄にして
君はライトを消した
俺はもう腑抜けちまって
俺たちが「愛」と呼んだあの時間に取り残されてる
楽園でも太陽は沈むんだな

家に電話しようと電話ボックスにいるが
手持ちの小銭は全て君に使っちまってた
あの時間はどうなったんだ?
なあ こんなのおかしいぜ
二人のために立てた計画はどうなったんだ?

「ハッピーエンド」が本当にあるなら
君とこんな風に付き合い続けてたはず
おとぎ話なんて全部嘘っぱちさ
またラブソングなんか聞いたら狂っちまうよ

君が明日に背を向けたのは
昨日のことを忘れちまったから
俺が愛をあげたのに
君は全部捨てちまった
俺が平気だと思っちゃいないよな
俺もお前の助けなんて期待しちゃいないって
前にそう言っただろ
二人の関係は無駄だったってこと

俺はいくつもの夜を無駄にして
君はライトを消した
俺はもう腑抜けちまって
俺たちが「愛」と呼んだあの時間に取り残されてる
楽園でも太陽は沈むんだな

家に電話しようと電話ボックスにいるが
手持ちの小銭は全て君に使っちまってた
あの時間はどうなったんだ?
なあ こんなのおかしいぜ
二人のために立てた計画はどうなったんだ?

「ハッピーエンド」が本当にあるなら
君とこんな風に付き合い続けてたはず
おとぎ話なんて全部嘘っぱちさ
またラブソングなんか聞いたら狂っちまうよ
そんでまた電話ボックスにいるのさ

ああもうクソが
手持ちの金全部使っちまいそうだよ
お前がボーっと座り込んで
何で踏ん切りがつかないんだって考えてる間によ
俺は底辺から成りあがって
今じゃイケてるスターさ
俺の愛車なんかどれもボタン押すだけで走るんだぜ
成功して変わったとか何とか俺に電話して言ってくるけど
今の電話番号に変えちまったからもう電話してこれねえ
シャツに名前なんか入れなくても 俺は超有名人だぜ
おっと残念だ 見つかっちまったよ
いい勝負だったが お前は最後の一発を外したんだ
トップに誰が見えるか話してみろよ
何を見てきたかでもいいけど 終わったってのは悲しいよな
ロールスロイスのファントム到着 係員がドアを開ける
ここから離れてお前の探してるものを手に入れてやりたいが
でも皆が俺を求めてるから無理ってこった
お前はあんなくだらねえ野郎と付き合ってりゃいいさ

家に電話しようと電話ボックスにいるが
手持ちの小銭は全て君に使っちまってた
あの時間はどうなったんだ?
なあ こんなのおかしいぜ
二人のために立てた計画はどうなったんだ?

「ハッピーエンド」が本当にあるなら
君とこんな風に付き合い続けてたはず
おとぎ話なんて全部嘘っぱちさ
またラブソングなんか聞いたら狂っちまうよ
そんでまた電話ボックスにいるのさ

「Payphone(ペイフォン)」 – Maroon 5(マルーン5)の歌詞を和訳

Payphone/Maroon 5 解説

Payphoneは失恋を題材にした曲で、今では見ることの少ないPayphone(公衆電話)を歌詞に使った珍しい曲でもあります。

スマホが普及しているこの時代に公衆電話を使う理由は、基本的にスマホを持っていない状況でしかありえません。MVではボーカルのアダムが銀行員を演じており、襲ってきた銀行強盗から女性と逃げ出したあと、アダムを強盗の仲間と勘違いした警察とカーチェイスを繰り広げるのですが、その最後に公衆電話を使っています。逃げ出すときには携帯を持っていなかったので、公衆電話を使っている…という理屈ですね。

ですが歌詞の中には「電話番号を変えた、もう電話してこれない」という表現があります。このことから、自分から電話する分にはいいが相手からの電話は受けたくないという思いがくみ取れます。相手がかけてこれないよう電話番号を変えて、その番号を知られないために公衆電話を使ったのでは?…という推測もできます。

ちなみにMVはNirvanaの「Smells Like Teen Spirit」やGreen Dayの「American Idiot」、My Chemical Romanceの「Welcome to the Black Parade」など数々の有名曲のMVを手掛けてきたサミュエル・ベイヤ―が製作。MVの中で爆発やカーチェイスなどの危険なシーンがありますが、これらのほぼ全てはスタントマンをつけず、ボーカルのアダム自身がこなしています。

Amazon Music Unlimitedについて

音楽配信サービスはたくさん種類がありますが、サイト管理人は「Amazon Music Unlimited」を使っています。

・楽曲数が最大(6500万曲):世界No.1のラインナップ。超マイナーでも見つかる
・月額コストが低い:月額780円と他の音楽配信サービスと比較して超低価格
・Alexa対応:音声操作で好きな時に手軽に聴ける
・ダウンロード機能有:ダウンロードしておけばオフライン時でも聴ける
・おすすめ・プレイリスト充実:まだ知らない良曲にきっと出会える

正直、他の音楽配信サービスより群を抜いてお得です。まだ音楽配信サービスを使ったことがない方も、他の音楽配信サービスを利用中の方も、Amazon Music Unlimitedを使ってみてください。きっとヘビーユーザーになるはずです。