Say Something Loving/ 歌詞和訳と意味

[Intro: Alessi Brothers]
Before it slips away
消え去る前に

[Chorus 1: Oliver Sim & Romy Madley Croft]
Say something loving
愛の言葉を何か言ってよ
I just don’t remember the thrill of affection
あの頃のワクワクした気持ちが思い出せないんだよ
I just don’t remember
本当さ
Say something loving
愛の言葉を何か言ってよ
I need a reminder, the feeling’s escaped me
思い出したいんだ、失った感情を

[Verse 1: Romy Madley Croft]
I went looking for it
探しに出かけたの
Could have been anyone’s
誰のキスでもいいと思って
Throwing my arms at no one
誰彼構わず抱きついて
When I gave up, I found love
ようやく諦めた時に愛を見つけたのよ

[Verse 2: Oliver Sim]
The thought flows through my mind
この想いが僕の心を駆け巡って
And it’s growing all the
どんどん増していく
I do myself a disservice
僕は自分自身を傷つけてる
To feel this weak
弱さを感じるため
To be this nervous
不安になるため

[Chorus 2: Oliver Sim & Romy Madley Croft]
You say something loving
愛の言葉を何か言ってよ
It’s overwhelming, the thrill of affection
圧倒的なワクワク感に包まれて
Feels unfamiliar
説明できないこの感じ
You say something loving
愛の言葉を何か言ってよ
Without hesitation it hits me, hits me
迷うことなく私を打ちのめす
It feels unfamiliar
得体の知れないこの感じ

[-Chorus: Alessi Brothers]
Before it slips away
消え去る前に

[Verse 3: Romy Madley Croft]
Your touch stays on my skin
あなたの感触が私の肌に残り
I feel it start sinking in
浸透していくのが分かる
Here come my insecurities
同時に不安が襲い掛かる
I almost expect you to leave
あなたに消えて欲しいと願うまでに

[Verse 4: Oliver Sim]
Were you really looking for me?
君は本当に僕を求めているのかい?
Try your best to reassure me
僕を安心させるために努力してよ
I wasn’t patient to meet you
僕は君に会いたい衝動に耐えられなかったよ
I too needy?
僕が依存しすぎなの?
I too eager?
夢中になりすぎなの?

[Interlude Repeat 2: Romy Madley Croft & Oliver Sim]
I don’t know, I don’t know, I don’t know
分からない、分からない、分からないよ
I don’t know what this is, but it doesn’t feel wrong
これが何なのか分からないけど悪い感情ではないんだ

[Pre-Chorus: Oliver Sim & Romy Madley Croft]
Did you hear me say it?
僕の言うことが聞こえたかい?
Say it
言ってみて
Did you hear me say?
僕に聞こえるように言ってごらんよ?

[Chorus 3: Oliver Sim & Romy Madley Croft]
I say something loving
愛の言葉を何か言ってよ
I can’t hold it inside, the thrill of affection
おさまりきらないよ、愛の果てしない感情が
Is only getting
いっそう募るばかり
I say something loving
愛の言葉を何か言ってよ
All my hesitations are fading, fading
迷いが消えていく、消えていく
I feel it taking over
愛に支配されていく

[Outro Repeat 2: Oliver Sim & Romy Madley Croft & Alessi Brothers]
Before it slips away
消え去る前に
Don’t let it slip away
そうならないで

曲名Say Something Loving
(セイ・サムシング・ラビング)
アーティスト名
(ザ・エックス・エックス)
収録アルバム
リリース日2017年 (シングル)
(アルバム)

Say Something Loving/ 解説

The xxはロンドン出身の3人組バンドです。ロミー・マドリー・クロフト(女)、オリヴァー・シム(男)、ジェイミー・スミス(男)の構成です。この曲が収録されたアルバム『』は全英1位、全米2位を記録するほどの実力派バンドです。

この曲は恋のワクワク感を取り戻す曲です。歌詞もサウンドも繊細に心地よく響いてきます。

2010年以降のバンドは歌詞のこだわりが強いです。アルバムの重要性が無くなってきた代わりに1曲1曲のストーリー性が深い気がします。Aメロ→Bメロ→サビを繰り返すのは古い手法なのかもしれません。

The xxは冬の暗い雰囲気に温もりを感じる独特の世界観があります。すでにフジロックに3度出演してます。2017年夏の苗場に響き渡る「Say Something Loving」はベストアクトの呼び声も高いパフォーマンスでした。