Wall Of Glass/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
You would keep the secrets in ya’
お前は秘密にし続けるつもりか
You be keeping paraphernalia,
ずっと道具扱いしていくのかよ
Oh I think you know
お前も知ってるはずだよな
Anyone can walk up to ya’
誰だってお前に歩みよることができるんだ
Anyone can see right through your eyes
誰だってお前の目を見透かすことができるんだぜ
All night
一晩中な

[Chorus]
And I don’t mean to be unkind
意地悪するつもりはないが
But I see what’s in your mind
俺はお前の心の中が見えるんだ
And the stone you throw
お前が投げた石は
Will turn back in its path
巡り巡って自分に返って来るぜ
One day you’ll shatter like a wall of glass
いつかお前はガラスの壁のように粉々に砕け散るんだ
Wall of glass
ガラスの壁のように
Wall of glass
ガラスの壁のように
One day you’ll shatter like a wall of glass
いつの日かお前はガラスの壁のように粉々に砕け散るのさ

[Verse 2]
You in fascinations
お前は見せかけの魅力に惑わされて
And designer vaccinations,
デザイナーのワクチンを打たれるんだ
Love You get along
お前とうまくやっていけるのは愛しかないよ
You were sold a
お前は一方的に売られてしまったけど
I the resurrection’s on
俺はお前の復活を信じてるぜ
And you were wrong
お前は間違ってたんだ

[Chorus Repeat 2]
And I don’t mean to be unkind
意地悪するつもりはないが
But I see what’s in your mind
俺はお前の心の中が見えるんだ
And the stone you throw
お前が投げた石は
Will turn back in its path
巡り巡って自分に返って来るぜ
One day you’ll shatter like a wall of glass
いつかお前はガラスの壁のように粉々に砕け散るんだ
Wall of glass
ガラスの壁のように
Wall of glass
ガラスの壁のように
One day you’ll shatter like a wall of glass
いつの日かお前はガラスの壁のように粉々に砕け散るのさ

曲名Wall Of Glass
(ウォール・オブ・グラス)
アーティスト名
(リアム・ギャラガー)
収録アルバム
リリース日 (シングル)
(アルバム)

Wall Of Glass/ 解説

「Wall Of Glass」はイギリスのリアム・ギャラガーのソロデビューシングルです。プロデュースはアデル、シーア、テイラー・スウィフト、ベック、フー・ファイターズなどを手掛けたグレック・カースティンです。意外にもリアムがグレックと組むきっかけはベックだそうです。

リアムはオアシス解散後に結成したビーディ・アイがセールス、評判共に振るわなかったのとプライベート問題が重なって一時期は引退宣言まで飛び出すほどでしたが、公私とも新たなパートナーと共に復活を果たしました。

この曲はイントロから躍動感に満ちてます。ビーディ・アイも良曲揃いなのですが、ソロとは何かが決定的に違います。リアムが曲作りとヴォーカルに専念してサウンドをグレックと組んだのは大成功でしたね。歌詞もリアムの心情を歌ってる感じで、まさに魂の一曲です。

オアシス解散後はギャラガー兄弟の明暗がはっきり分かれて残念でしたが、「Wall Of Glass」でようやくノエルと肩を並べた事実がとにかく嬉しいです。

バンド解散から苦難を経て復活するまでの経緯は自伝映画『アズ・イット・ワズ』にたっぷり描かれてるので、興味ある人はオススメです。隠れ主人公でもあるマネージャー兼パートナーのデビー・グウィサーの存在が絶対的に大きいです。