1985/Bowling For Soup 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
デビーは壁にぶち当たった
そんなの初めてのことだった
抗うつ薬を1日1錠飲んで
公認会計士の旦那がいるのさ

彼女の夢はどこかに消えちゃったんだ
24歳になった時にね
男性経験なんか1人しかない
彼女の人生に何があったわけ?

彼女がなりたかったのは女優で
夢はスターになることだった
ケツを振るのを夢見てたのさ
ホワイトスネイクの車の屋根に乗ってね

彼女は自分の黄色いSUVが心底嫌いさ
彼女の平凡な暮らしを見ろよ
何も良くなんかないんだ

[Chorus]
ブルース・スプリングスティーンやマドンナ
ニルヴァーナの前は U2やブロンディがいて
まだMTVはちゃんと音楽を流してた

高校生になる子供達は
母親に向かってダサいって言うのさ
だって彼女の頭の中は1985年の頃のままだからね

[Verse 2]
彼女は名作の映画を全て観てきたし
どの映画のストーリーも覚えてる
ブレックファスト・クラブやプリティ・イン・ピンク
セント・エルモス・ファイアーだって覚えてる

彼女はワム!に夢中だった
リンプ・ビズキットなんかじゃなくてさ
会ったこともあったはず
デュラン・デュランのメンバーとね

「蛇革のミニスカートはどこへやったかしら?」
「ヴァン・ヘイレンの隣で歌ってる男は誰?」
「いつからリアリティ番組なんかやるようになった?」
「コメディやゲーム番組は一体どうなったのよ?」

[Chorus]
ラジオではブルース・スプリングスティーンやマドンナ
ニルヴァーナの前は U2やブロンディがいて
まだMTVはちゃんと音楽を流してた

高校生になる子供達は
母親に向かってダサいって言うのさ
だって彼女の頭の中は1985年の頃のままだからね

[Bridge]
彼女は物事が古くなるのが嫌なんだ
「モトリー・クルーはいつからクラシックロック扱い?」
「オジー・オズボーンはいつから俳優になったのよ?」
「もうやめて やめて やめてよ!」
「あの頃に戻してよ」

[Chorus]
ブルース・スプリングスティーンやマドンナ
ニルヴァーナの前は U2やブロンディがいて
まだMTVはちゃんと音楽を流してた

高校生になる子供達は
母親に向かってダサいって言うのさ
だって彼女の頭の中は1985年の頃のままだからね

ブルース・スプリングスティーンやマドンナ
ニルヴァーナの前は U2やブロンディがいて
まだMTVはちゃんと音楽を流してた

高校生になる子供達は
母親に向かってダサいって言うのさ
だって彼女の頭の中は1985年の頃のままだからね

「1985」 – Bowling For Soup(ボーリング・フォー・スープ)の歌詞を和訳

曲名1985
アーティスト名Bowling For Soup(ボーリング・フォー・スープ)
収録アルバムA Hangover You Don’t Deserve
ジャンルPop punk, Power pop
リリース日2004年7月27日
録音場所Red Ruby Productions, Atlanta, Georgia, U.S.
レーベルFFROE, Jive, Zomba
作詞作曲Jaret Reddick, Mitch Allan, John Allen
プロデュースButch Walker

1985/Bowling For Soup 解説

この曲は頭の中が1980年代の趣味のまま生きてきた中年女性が、過去を振り返りながら、理想の自分の暮らしを想像するストーリーになっています。歌詞には1980年代に活躍した懐かしいアーティストや映画の名前がたくさん登場し、その年代の人たちにとっては「そうそう!そんな時代だった!」と思わず懐古してしまうような素晴らしいものになっています。

Bowling For Soupにとって大ヒットを記録したこの曲は、実はBowling For Soup自身の作った曲ではありません。もとはSR-71というバンドの曲で、そのバンドのソングライターであるミッチ・アランと、Bowling For Soupのボーカルであるジャレット・レディックが友人同士だったことから生まれたカバー曲なのです。この曲はSR-71のオリジナル歌詞に修正を加えてリリースされ、ビルボードのチャート23位という好セールスを記録しました。