Beautiful Now ft. Jon Bellion)/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1: Jon Bellion]
I see what you’re wearing, there’s nothing beneath it
君のランジェリーが見える、下は何もつけてないね
Forgive me for staring, forgive me for breathing
見つめてばっかりでごめん、息つく暇もないよ
might not know why, might not know how
理由なんて分からないし、考えなくていい
But baby, tonight, we’re beautiful now
だけどベイビー、今夜の僕たちは美しいんだ

[Pre-Chorus Repeat 2: Jon Bellion]
We’re beautiful now
僕たちは美しい

[Chorus: Jon Bellion]
might not know why, might not know how
理由なんて分からないし、考えなくていい
But baby, tonight, we’re beautiful now
だけどベイビー、今夜の僕たちは美しいんだ
We’ll light up the sky, we’ll open the clouds
僕たちが空をライトアップして雲を追い払う
‘Cause baby, tonight, we’re beautiful now
だってベイビー、今夜の僕たちは美しいんだ

We’re beautiful
僕たちは美しい

[Verse 2: Jon Bellion]
Wherever it’s going, I’m gonna chase it
何処に行こうとも僕は追いかける
What’s left of this moment, I’m not gonna waste it
この瞬間に残されたものを僕は無駄にしたくない
Stranded together, our worlds have collided
僕らの世界は孤立して、同時に衝突した
This won’t be forever, why try to fight it?
こんなのずっとは続かない、だったら戦う必要なんてあるかい?

[Pre-Chorus Repeat 2: Jon Bellion]
We’re beautiful now
僕たちは美しい

[Chorus: Jon Bellion]
might not know why, might not know how
理由なんて分からないし、考えなくていい
But baby, tonight, we’re beautiful now
だけどベイビー、今夜の僕たちは美しいんだ
We’ll light up the sky, we’ll open the clouds
僕たちが空をライトアップして雲を追い払う
‘Cause baby, tonight, we’re beautiful now
だってベイビー、今夜の僕たちは美しいんだ

We’re beautiful
僕たちは美しい

[Bridge: Jon Bellion]
Let’s live tonight like fireflies
今夜は蛍のように過ごそう
And light up the sky
ひとりずつ空をライトアップして
disappear and pass the crown
僕らの代が終わったら次の代に王冠を引き継ぐ

You’re beautiful
君は美しい

[Chorus Repeat 2: Jon Bellion]
We’re beautiful now
僕たちは美しい

曲名Beautiful Now
(ビューティフル・ナウ)
アーティスト名
(ゼッド)
収録アルバム
リリース日 (シングル)
2015年 (アルバム)

Beautiful Now/ 解説

「Beautiful Now」はロシア生まれドイツ育ちのDJ 、音楽プロデューサー、Zeddが2015年にリリースしたシングルです。ヴォーカルにはアメリカのシンガー、ジョン・ベリオンを迎えています。

同曲はビルボードのダンスチャート1位を獲得、様々な国のチャートにもランクインしてます。またZeddのセカンドアルバム『』に収録されています。

歌詞はこの瞬間を夢中になって生きる美しさを表現しています。すべての世代へ向けて “今を生きよ” とのメッセージソングに感じます。

前半は露骨な性的アピール。中盤は二人の出会いを同時に孤立して衝突した、このまま戦う必要があるかい?と詩的アピール。後半は僕らの代が終わったら、次の代に王冠を引き継ぐと王族アピール。3段階に渡ってビューティフルが展開されます。

否が応でも高揚感を煽ってくるダンスサウンドなので時代の波に流されるヒット曲になりそうですが、曲力はあるのでEDM時代を代表する曲になるかもしれません。

Zeddは2021年のコロナ禍で行われるスーパーソニックでヘッドライナーを務めるほど人気があります。