Complicated/Avril Lavigne(2002)

Complicated(コンプリケイテッド)は、カナダのシンガーであるAvril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)が2002年にリリースした曲。アルバム『Let Go』に収録。今回はこの曲の歌詞を和訳していきます。

「Complicated」歌詞和訳と意味

“Uh huh, life’s like this”
そう 人生なんてこんなもの
“Uh huh, uh huh, that’s the way it is”
そうそう こんなものよ
“‘Cause life’s like this”
だって人生がそう出来てるの
“Uh huh, uh huh, that’s the way it is”
そうそう こんなものよ

“Chill out, what you yelling for?”
落ち着いてよ 何大声出してるの?
“Lay back, it’s all been done before”
リラックスして もう終わったこと
“And if, you could only let it be, you will see”
ただ流れに身を任せればわかるはず
“I like, you the way you are”
あなたの仕草は好きよ
“When we’re, driving in your car”
車に乗ってドライブする時の根
“And you’re, talking to me one on one”
あなたは私と二人きりで話してくれる

“But you become somebody else, round everyone else”
でも人が変わっちゃう 周りに皆がいるとね
“You’re watching your back, like you can’t relax”
あなたはそっぽを向いちゃうの 落ち着かないみたいに
“You’re trying to be cool, you look like a fool to me”
カッコつけようとしてるけど 私には馬鹿に見える
“Tell me”
教えてよ

“Why do you have to go”
何の必要があって
“And make things so complicated?”
そんなにややこしくしちゃうの?
“I see the way you’re acting like”
そんなことするなんてまるで
“You’re somebody else gets me frustrated”
ムカつく他の人と一緒よ
“Life’s like this you”
あなたもその程度の人なのね
“And you fall, and you crawl, and you break”
落ちてもがいて なんとか殻を破って
“And you take, what you get, and you turn it into”
やっと得たものを自分で捨てちゃうの
“Honesty and promise me”
心から私に誓って
“I’m never gonna find you fake it”
二度とそんな素振りしないって

“You come, over unannounced”
連絡もなく勝手に来て
“Dressed up like you’re something else”
そこらの人みたいな恰好して
“Where you aren’t where it’s at you see”
自分らしくないってわかってる?
“You’re making me laugh out”
笑わないでよ
“When you strike your pose”
そんなにカッコつけて
“Take off, all your preppy clothes”
そんな気取った服は全部脱いで
“You know, you’re not fooling anyone”
笑わせたい訳じゃないんでしょ

“But you become somebody else, round everyone else”
でも人が変わっちゃう 周りに皆がいるとね
“You’re watching your back, like you can’t relax”
あなたはそっぽを向いちゃうの 落ち着かないみたいに
“You’re trying to be cool, you look like a fool to me”
カッコつけようとしてるけど 私には馬鹿に見える
“Tell me”
教えてよ

“Why do you have to go”
何の必要があって
“And make things so complicated?”
そんなにややこしくしちゃうの?
“I see the way you’re acting like”
そんなことするなんてまるで
“You’re somebody else gets me frustrated”
ムカつく他の人と一緒よ
“Life’s like this you”
あなたもその程度の人なのね
“And you fall, and you crawl, and you break”
落ちてもがいて なんとか殻を破って
“And you take, what you get, and you turn it into”
やっと得たものを自分で捨てちゃうの
“Honesty and promise me”
心から私に誓って
“I’m never gonna find you fake it”
二度とそんな素振りしないって

“Chill out, what you yelling for?”
落ち着いてよ 何大声出してるの?
“Lay back, it’s all been done before”
リラックスして もう終わったこと
“And if, you could only let it be, you will see”
ただ流れに身を任せればわかるはず

“Somebody else, round everyone else”
でも人が変わっちゃう 周りに皆がいるとね
“You’re watching your back, like you can’t relax”
あなたはそっぽを向いちゃうの 落ち着かないみたいに
“You’re trying to be cool, you look like a fool to me”
カッコつけようとしてるけど 私には馬鹿に見える
“Tell me”
教えてよ

“Why do you have to go”
何の必要があって
“And make things so complicated?”
そんなにややこしくしちゃうの?
“I see the way you’re acting like”
そんなことするなんてまるで
“You’re somebody else gets me frustrated”
ムカつく他の人と一緒よ
“Life’s like this you”
あなたもその程度の人なのね
“And you fall, and you crawl, and you break”
落ちてもがいて なんとか殻を破って
“And you take, what you get, and you turn it into”
やっと得たものを自分で捨てちゃうの
“Honesty and promise me”
心から私に誓って
“I’m never gonna find you fake it”
二度とそんな素振りしないって

“Why do you have to go”
何の必要があって
“And make things so complicated?”
そんなにややこしくしちゃうの?
“I see the way you’re acting like”
そんなことするなんてまるで
“You’re somebody else gets me frustrated”
ムカつく他の人と一緒よ
“Life’s like this you”
あなたもその程度の人なのね
“And you fall, and you crawl, and you break”
落ちてもがいて なんとか殻を破って
“And you take, what you get, and you turn it into”
やっと得たものを自分で捨てちゃうの
“Honesty and promise me”
心から私に誓って
“I’m never gonna find you fake it”
二度とそんな素振りしないって

英語歌詞は「Complicated(コンプリケイテッド)」 – Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)より引用

この曲にまつわるエピソード

Complicatedは10代の女の子なら誰しも経験する「二人きりならカッコイイのに友達が周りにいると素っ気ない彼氏」のことを歌った曲です。のちのアヴリルはComplicatedについてこう語っています。

“People sometimes bother me how they’re not real and how they’re just, like, putting on a face and being two-faced”

(本当の自分を隠して、裏表があって建前を取り繕う性格の人達のせいで時々うんざりするの)

茶化されたくなくて、友達の前では好きじゃない振りをする男の子の気持ちは理解できます。でもそれは彼女にとって愛が冷めてしまうくらい悲しいことなのかもしれませんね。

ちなみにアヴリルはポップロック調なComplicatedでデビューを果たしたのですが、元はカントリーやフォークソングシンガーとして売り出される予定だったとか。オーディションでカントリーを歌ったのがその理由だったのですが、ポップパンクに路線変更して大正解でしたね。