Cooler Than Me/ 歌詞和訳と意味

[Chorus: Mike Posner]
If I could write you a song to make you fall in love
君のために歌を書くだけで僕に恋に落ちてくれるのなら
I would already have you up under my arm
もう今頃君は僕の腕の中だっただろう
I used up all of my tricks, I hope that you like this
持てる全てを出し切ったんだよ、気に入ってくれるといいけれど
But you probably won’t, you think you’re cooler than me
多分ダメだろうな、君は自分が僕よりクールだって思ってるから
You got designer shades just to hide your face
デザイナーのメイクで自分の顔を隠して
And you wear ‘em around like you’re cooler than me
君は自分が僕よりクールだって感じでいるんだ
And you never say hey or remember my name
挨拶もしてくれないし、名前を呼んでくれることもない
And it’s probably cause you think you’re cooler than me
それはきっと君は自分が僕よりクールだって思ってるから

好意を寄せているのに全く振り向いてくれる気配がない相手に対し、どこか皮肉を感じる表現で自分の気持ちを歌っています。

[Verse 1: Mike Posner]
You got your highbrow shoes on your feet
君はそのハイソっぽい靴を履いて
And you wear ‘em around like it ain’t shit
なんでもないって顔でうろうろしてる
But you don’t know the way that you look
でも周りからどんな風に見えてるか分かっていないんだろうな
When your steps make that much noise, shh
だってすごい足音なんだ
See, I got you all figured out
ほら、僕は君のことをよく分かってるだろ
You need everyone’s eyes just to feel seen
みんなの視線を感じたがってるんだ
Girl, you’re vain, you probably think that
君の中身は空っぽだから、きっと
This song is about you, don’t you?
この歌も君についての歌だなんて思ってるんじゃないか?

高価な靴も彼女が履いているとただ不相応に見えるようです。 Carly Simonの楽曲“You’re Vain”の歌詞を一部引用しています。

[Chorus: Mike Posner]
If I could write you a song to make you fall in love
君のために歌を書くだけで僕に恋に落ちてくれるのなら
I would already have you up under my arm
もう今頃君は僕の腕の中だっただろう
I used up all of my tricks, I hope that you like this
持てる全てを出し切ったんだよ、気に入ってくれるといいけれど
But you probably won’t, you think you’re cooler than me
多分ダメだろうな、君は自分が僕よりクールだって思ってるから
You got designer shades just to hide your face
デザイナーのメイクで自分の顔を隠して
And you wear ‘em around like you’re cooler than me
君は自分が僕よりクールだって感じでいるんだ
And you never say hey or remember my name
挨拶もしてくれないし、名前を呼んでくれることもない
And it’s probably cause you think you’re cooler than me
それはきっと君は自分が僕よりクールだって思ってるから

[Verse 2: Mike Posner]
You got your high brow, switch in your walk
君はその靴で歩いてる
And you don’t even look when you pass by
通り過ぎるときもこっちを一瞥すらしないけれど
But you don’t know the way that you look
でも周りからどんな風に見えてるか分かっていないんだろうな
When your steps make that much noise, shh
だってすごい足音なんだ
See, I got you all figured out
ほら、僕は君のことをよく分かってるだろ
You need everyone’s eyes just to feel seen
みんなの視線を感じたがってるんだ
Girl, you’re vain, you probably think that
君の中身は空っぽだから、きっと
This song is about you, don’t you?
この歌も君についての歌だなんて思ってるんじゃないか?

[Chorus: Mike Posner]
If I could write you a song to make you fall in love
君のために歌を書くだけで僕に恋に落ちてくれるのなら
I would already have you up under my arm
もう今頃君は僕の腕の中だっただろう
I used up all of my tricks, I hope that you like this
持てる全てを出し切ったんだよ、気に入ってくれるといいけれど
But you probably won’t, you think you’re cooler than me
多分ダメだろうな、君は自分が僕よりクールだって思ってるから
You got designer shades just to hide your face
デザイナーのメイクで自分の顔を隠して
And you wear ‘em around like you’re cooler than me
君は自分が僕よりクールだって感じでいるんだ
And you never say hey or remember my name
挨拶もしてくれないし、名前を呼んでくれることもない
And it’s probably cause you think you’re cooler than me
それはきっと君は自分が僕よりクールだって思ってるから

[Verse 3: Big Sean]
Now don’t you dare act like you don’t know (don’t know)
わからないなんてフリはするなよ
Know what’s up (Know what’s up) cause your nose is up
そのツンとした鼻で嗅ぎつけてるんだろ
I’m approachin’ up, pshht, yup
僕が近づけば
Like I can give you winter in the summer
冬も夏も
Or summer in the winter, Miami in December
ひっくり返せるんだ、12月のマイアミみたいにさ
Tryna look bored in them Dior(Dior)
ディオールを身につけても退屈なフリ
She probably is
もしかしたら本当に退屈してるのかもな
Was actin’ shallow ‘til she found out how deep that my pockets is
僕が金持ちだって分かった瞬間その態度も改めるのさ
Mrs. Primadonna, this is your reminder
ミセス・プリマドンナ、これを聞いて思い出してくれよ
That I think you fine, but I’m finer
君は素敵だけど、僕には敵わないさ
Sean, yup
ショーン

自分の方が「上」であるような態度をとっていたにもかかわらず、金銭的に余裕があることを知った途端に態度を翻すような様子に苦言を呈しています。

[Bridge: Mike Posner]
Cause it sure seems you got no doubts
君は迷いなく進んでるように見えるけれど
But all see you got your head in the clouds
僕ら周りの人間からすれば君は気まぐれで現実を見ていないんだ

[Chorus: Mike Posner]
If I could write you a song to make you fall in love
君のために歌を書くだけで僕に恋に落ちてくれるのなら
I would already have you up under my arm
もう今頃君は僕の腕の中だっただろう
I used up all of my tricks, I hope that you like this
持てる全てを出し切ったんだよ、気に入ってくれるといいけれど
But you probably won’t, you think you’re cooler than me
多分ダメだろうな、君は自分が僕よりクールだって思ってるから
You got designer shades just to hide your face
デザイナーのメイクで自分の顔を隠して
And you wear ‘em around like you’re cooler than me
君は自分が僕よりクールだって感じでいるんだ
And you never say hey or remember my name
挨拶もしてくれないし、名前を呼んでくれることもない
And it’s probably cause you think you’re cooler than me
それはきっと君は自分が僕よりクールだって思ってるから

曲名Cooler Than Me
(クーラー・ザン・ミー)
アーティスト名
(マイク・ポスナー)
収録アルバム
リリース日 1(シングル)
2009年 (アルバム)