/ 歌詞和訳と意味

[Chorus]
When I’m away from you
あなたと離れてると
I’m
いつになく幸せな気持ちなの
Wish I could explain it better
もっとちゃんと説明できればいいんだけれど
I wish it wasn’t
こんなの嘘だったらいいのにって思うわ

[Verse 1]
Give me a day or two to think of something clever
1,2日よく考える時間が欲しいの
To write myself a letter
自分に手紙を書いて
To tell me what to do, mm-mm
どうしたらいいか言ってあげるためにね
Do you read my interviews?
あなたは私のインタビューを読む?
Or do you skip my avenue?
それとも私の住む通りは飛ばしていくのかしら
When you said you were passin’ through
近くを通りかかるって言ってた時
Was I even on your way?
そもそもそこに私はいたのかしら
I knew when I asked you to (When I asked you to)
私があなたに(あなたに)
Be cool about what I was tellin’ you
私の言うことを落ち着いて聞いてって頼んでも
You’d do the opposite of what you said you’d do (What you said you’d do)
そうするって言ったまるで真逆のことをするのよね(真逆のことをするのよね)
And I’d end up more afraid
そして私はもっと怖くなるの
Don’t say it isn’t fair
フェアじゃないなんて言わないで
You clearly werеn’t aware that you made me misеrable
あなたはわかってなかったわ、自分が私を惨めにしてるってこと
if you really wanna know
だから、もし本当に知りたいなら教えてあげるわ

ビリーの元恋人であるブランドン・アダムスとの関係に言及している歌詞だと思われます。2021年に公開されたビリーのドキュメンタリーでは、二人の関係がより詳しく描かれています。

[Chorus]
When I’m away from you (When I’m away from you)
あなたと離れてると
I’m happier than ever (Happier than ever)
いつになく幸せな気持ちなの
Wish I could explain it better (Wish I could explain it better)
もっとちゃんと説明できればいいんだけれど
I wish it wasn’t true, mm-mm
こんなの嘘だったらいいのにって思うわ

[Verse 2]
You call me again, drunk in your Benz
酔っ払ったままベンツに乗って、あなたはまた電話をかけてくるの
Drivin’ home under the influence
飲酒運転で家に帰ってる
You scared me to death, but I’m wastin’ my breath
死ぬほど怖かったわ、でもこんなこと言っても無駄ね
‘Cause you only listen to your fuckin’
だってあなたは友達の言うことしか聞かないんだもの
I don’t relate to you
あなたのことがわからないわ
I don’t relate to you, no
さっぱり共感できないの
‘Cause I’d never treat me this shitty
私ならこんな風に相手を扱ったりしないから
You made me hate this city
あなたのせいでこの街も嫌いよ

2021年に公開されたビリーのドキュメンタリーでは、酔ったまま飲酒運転で帰ったと言うブランドンにビリーが電話で怒っている様子が公開されました。

[Verse 3]
And I don’t talk shit about you on the internet
私はインターネットであなたの悪口を言わないし
Never told anyone anything
誰にも愚痴なんてこぼさなかったわ
‘Cause that shit’s embarrassing, you were my
だって恥ずかしかったから、あなたは私の全てだったもの
And all that you did was make me fuckin’ sad
でもあなたはと言えば私を悲しませるだけ
don’t waste the time I don’t have
だからあなたにかける時間はもうないの
And don’t try to make me feel
罪悪感を感じさせようとなんてしないで
I could talk about every time that you showed up on time
あなたが時間通りに現れたことなんて
But I’d have an empty line ‘cause you never did
思い出そうとしても一度もなかったじゃない
Never paid any mind to my mother or
私のお母さんや私の友達を気遣ってくれたこともね
I shut ‘em all out for you ‘cause I was a kid
私は子供だったから、あなたのために周りをシャットアウトしてしまったの

ビリーが招いたパーティーに現れなかったり、約束を破ったりと、何度もビリーを裏切ったブランドンに対し、どれだけ悲しい思いをしたかを歌っています。

[Outro]
You ruined good
あなたのせいで全部台無しよ
Always said you were misunderstood
誤解されるんだっていつも言ってたわね
Made all my moments your own
私の大事な時には決まって何か問題を起こしてたわ
Just fuckin’ leave me alone
もういいから放っておいてよ

曲名
(ハピアー・ザン・エバー)
アーティスト名
(ビリー・アイリッシュ)
収録アルバム
リリース日2021年 (シングル)
2021年 (アルバム)