Have You Ever Seen The Rain?/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
Someone told me long ago
ずいぶん前に誰かが言ったんだ
There’s a before the storm
嵐の前の静けさがあると
I know, it’s been comin’ for some time
知ってるさ、時々あることだろ
When it’s over, they say
それが過ぎたら、彼らは言うんだ
It’ll rain a sunny day
晴れてるのに雨が降るってさ
I know, shinin’ down like water
知ってるさ、水のようにキラメキながら降り注ぐんだよ

[Chorus]
I wanna know, have you ever seen the rain?
知りたいんだ、君はそんな雨を見たことがあるかい?
I wanna know, have you ever seen the rain?
知りたいんだ、君はそんな雨を見たことがあるかい?
Comin’ down on a sunny day
晴れた日に降る雨のことだよ

Comin’ down on:ふいに襲い掛かる

[Verse 2]
Yesterday, and days before
昨日も、一昨日も
Sun is cold and rain is hard
太陽は雲に隠れて、激しい雨が降っていただろ
I know, been that way for all my time
知ってるよ、俺の人生はいつもそんな調子さ
‘Til forever, on it goes
死ぬまで続くんだろうな
Through the circle, fast and slow
そんな感じで、遅かれ速かれ堂々巡りさ
I know, it can’t stop, I
知ってるよ、自分でこの流れを食い止めることはできないんだよな

Through the circle:同じ場所をぐるぐる回る

[Chorus]
I want to know, have you ever seen the rain?
知りたいんだ、君はそんな雨を見たことがあるかい?
I want to know, have you ever seen the rain?
知りたいんだ、君はそんな雨を見たことがあるかい?
Comin’ down on a sunny day
晴れた日に降る雨のことだよ

[Chorus]
I want to know, have you ever seen the rain?
知りたいんだ、君はそんな雨を見たことがあるかい?
I want to know, have you ever seen the rain?
知りたいんだ、君はそんな雨を見たことがあるかい?
Comin’ down on a sunny day
晴れた日に降る雨のことだよ

曲名Have You Ever Seen The Rain?
(邦題:雨を見たかい)
アーティスト名
(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)
収録アルバム
リリース日 1月(シングル)
1970年 (アルバム)

Have You Ever Seen The Rain?/ 解説

アメリカ出身のロックバンド、(CCR)の「Have You Ever Seen The Rain?」が発表されたのは1971年です。

当時、“The Rain” がベトナム戦争に使われたナパーム弾と捉えられ、アメリカ政府はこの曲を放送禁止にしました。“The Rain” がナパーム弾のメタファーであることは “shinin’ down like water(水のようにキラメキながら降り注ぐ)” の言い回しから、連想されても不思議ではありません。Chorusで “I wanna know(知りたいんだ)” と知っているにも関わらず、“雨を見たかい?” と敢えて疑問を投げかけているのも、思わせぶりな印象を感じます。

この曲を書いたジョン・フォガティはインタビューで、このメタファーを否定し、バンド内の軋轢を描いた曲であると答えています。実際、この曲の発表と同時にジョンの兄でギター兼マネージャーのトム・フォガティが脱退、翌年の1972年にCCRは解散しています。

「Have You Ever Seen The Rain?」は雨が長くは続かない天気雨をテーマにしつつ、Verse 2では一生、激しい雨が続くことを嘆いているので、いくつかの意味合いが含まれているのでしょう。