Hero/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
There’s a hero
ヒーローは存在するわ
If you look inside your heart
あなたの心の中を覗いてみて
You don’t have to be afraid
恐れることはないのよ
Of what you are
あなたはあなただから
There’s an answer
それが答えよ
If you reach into your soul
あなたの魂に手を伸ばしてみて
And the sorrow that you know
そしたら悲しみも
Will melt away
溶けてしまうわ

[Chorus]
And then a hero comes along
そしてヒーローはやって来る
With the strength to carry on
やり遂げる力と共にね
And you cast your fears aside
恐怖なんて追い払うのよ
And you know you can survive
あなたは生きてるじゃない
when you feel like hope is gone
もし希望を失ったとしても
Look inside you and be strong
自分の心を見つめてみて、きっと強くなれるわ
And you’ll finally see the truth
最後に真実が見えてくるから
That a hero lies in you
ヒーローはあなたの中にいる

[Verse 2]
It’s a long road
長い道のりよ
When you face the world alone
独りで世界と向き合っていくのは
No one reaches out a hand for you to hold
誰も手助けしてくれない、頼りは自分だけよ
You can find love
愛はきっと見つかる
If you search within yourself
あなた自身を見つめ直してみて
And the emptiness you felt
今まで感じてた虚しさは
Will disappear
消えてしまうわ

[Chorus]
And then a hero comes along
そしてヒーローはやって来る
With the strength to carry on
やり遂げる力と共にね
And you cast your fears aside
恐怖なんて追い払うのよ
And you know you can survive
あなたは生きてるじゃない
when you feel like hope is gone
もし希望を失ったとしても
Look inside you and be strong
自分の心を見つめてみて、きっと強くなれるわ
And you’ll finally see the truth
最後に真実が見えてくるから
That a hero lies in you
ヒーローはあなたの中にいる

[Bridge]
Lord knows
神様は見てるから
Dreams are hard to follow
夢を追いかけるのはハードだけど
But don’t let anyone
Tear them away
誰にも邪魔させないわ
Hold on
頑張ってね
There will be tomorrow
明日はやって来るんだから
In
いつも通りにね
You’ll find the way
あなたが進むべき道も見つかるわ

[Chorus]
And then a hero comes along
そしてヒーローはやって来る
With the strength to carry on
やり遂げる力と共にね
And you cast your fears aside
恐怖なんて追い払うのよ
And you know you can survive
あなたは生きてるじゃない
when you feel like hope is gone
もし希望を失ったとしても
Look inside you and be strong
自分の心を見つめてみて、きっと強くなれるわ
And you’ll finally see the truth
最後に真実が見えてくるから
That a hero lies in you
ヒーローはあなたの中にいる

[Outro]
That a hero lies in you
ヒーローはあなたの中にいる
That a hero lies in you
ヒーローはあなたの中にいる

曲名Hero
(ヒーロー)
アーティスト名
(マライア・キャリー)
収録アルバム Box
リリース日 (シングル)
(アルバム)

Hero/ 解説

「Hero」はアメリカのシンガーソングライター、マライア・キャリーが1993年にリリースしたシングルです。作詞作曲プロデュースともマライアがウォルター・アファナシェフと共同で担当しています。

元々、この曲は1992年の映画『靴をなくした天使』のサウンドトラックとしてグロリア・エステファンが歌う予定でしたが、周囲のアドバイスに従いマライアの歌になったというエピソードがあります。

マライアは “7オクターブの音域を持つ歌姫” と呼ばれたほど歌手のイメージが強いのですが、ソングライター、音楽プロデューサー、女優の顔があります。

ヒーローの歌詞は素晴らしすぎて、和訳しながら痺れました。当時、マライアは23歳。シンプルで力強い歌詞、必要最低限のアレンジ、歌い手としての表現力、何より歌の力が半端ないです。こんないい曲を人に提供する予定でいたというミュージシャンとしてのマライアにも驚愕です。

、新型コロナウイルス感染症の流行を受けて、医療従事者や自宅隔離を続ける人々へ励ましの意を込めて、マライアは自宅スタジオからヒーローを歌いました。興味のある人はYou-Tubeで現在のヒーローをチェックしてみて下さい。