I Fought the Law/The Clash 歌詞の意味と和訳

[Verse]
暑い太陽の下で岩を壊す
俺は法律と戦い 法律が勝った
俺は法律と戦い 法律が勝った

カネがないから欲しかったのさ
俺は法律と戦い 法律が勝った
俺は法律と戦い 法律が勝った

[Chorus]
恋人を置いてきた 最悪の気分だよ
運の尽きみたいだな
あの子は今までで最高のオンナだったのに
俺は法律と戦い 法律が勝った
俺は法律と戦って…

[Pre-Chorus]
リボルバー持って強盗したのさ
俺は法律と戦い 法律が勝った
俺は法律と戦い 法律が勝った

彼女も楽しみもこれで終わりだよ
俺は法律と戦い 法律が勝った
俺は法律と戦い 法律が勝った

[Chorus]
恋人を置いてきた 最悪の気分だよ
運の尽きみたいだな
あの子は今までで最高のオンナだったのに
俺は法律と戦い 法律が勝った
俺は法律と戦って…

[Outro]
俺は法律と戦い 法律が勝った
俺は法律と戦い 法律が勝った

「I Fought the Law(アイ・フォウト・ザ・ロウ)」 – The Clash(クラッシュ)を和訳

曲名I Fought the Law(アイ・フォウト・ザ・ロウ)
アーティスト名The Clash(クラッシュ)
収録アルバムThe Clash Hits Back
ジャンルPunk rock
リリース日1979年7月26日
録音場所Wessex Studios, London
レーベルCBS
作詞作曲Sonny Curtis
プロデュースBill Price, The Clash

I Fought the Law/The Clash 解説

1978年の中旬ごろのこと。クラッシュはセカンドアルバムの「Give ‘Em Enough Rope(邦題:動乱(獣を野に放て))」を製作している最中でした。

彼らがレコーディングのためサンフランシスコのスタジオに向かった際、そこのスタジオのオーナーが古いジュークボックスのコレクションを持っていたそうです。

そこでクラッシュはBobby Fullerの「I Fought the Law」のカバーを聴いたのでした。それだきっかけでカバーすることになったのです。

でもこのBobby Fullerのものも「カバー曲」。本当はソニー・カーティスという人が作曲したものなんです。一番最初のリリースは1960年ですから、クラッシュが初めて聴いた1978年からしても相当なクラシックソングですね。