Kiss Meは、愛する男性と過ごす夜を女性目線でロマンチックに描いた曲です。ディラン・トマスという詩人の詩にインスピレーションを受けて書かれました。また女性目線の歌詞ですが、作詞したのは男性です。バンドのギタリスト、マット・スローカムが作詞しました。

ちなみにバンド名のSixpence None The Richerは、『ナルニア国物語』の作者でもあるC・S・ルイスの著書『Mere Christianity(邦題:キリスト教の精髄)』に登場するたとえ話に由来しています。

今回はそんなSixpence None The Richer(シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー)、「Kiss Me(キス・ミー)」の和訳を紹介します。

「Kiss Me」歌詞の和訳と意味

Kiss me out of the bearded barley
Nightly, beside the green, green grass
Swing, swing, swing the spinning step
You’ll wear those shoes
And I will wear that dress

キスして 大麦畑から抜け出して
夜には 深緑の芝生のそばで
ゆらゆらとワルツのステップを踏むの
貴方はあの靴をはいて
私はあのドレスに身を包む

Oh, kiss me beneath the milky twilight
Lead me out on the moonlit floor
Lift your open hand
Strike up the band, and make the fireflies dance
Silvermoon’s sparkling
So kiss me

ねぇ キスして
ミルクのように白んだ夕暮れの下で
月に照らされたフロアから連れ出して
広げた手のひらを貴方が上げたら
バンドは音を奏で 蛍は夜空にダンスし
月は銀色に輝くの
だからキスして

Kiss me down by the broken tree house
Swing me, upon its hanging tire
Bring, bring, bring your flowered hat
We’ll take the trail
Marked on your father’s map

壊れたツリーハウスから降りてキスして
タイヤのブランコに座った私を揺らして
花をあしらえた帽子を持ってきたら
あなたのお父さんの地図に
書かれた場所へ旅に出るのよ

Oh, kiss me beneath the milky twilight
Lead me out on the moonlit floor
Lift your open hand
Strike up the band, and make the fireflies dance
Silvermoon’s sparkling
So kiss me

ねぇ キスして
ミルクのように白んだ夕暮れの下で
月に照らされたフロアから連れ出して
広げた手のひらを貴方が上げたら
バンドは音を奏で 蛍は夜空にダンスし
月は銀色に輝くの
だからキスして

Oh, kiss me beneath the milky twilight
Lead me out on the moonlit floor
Lift your open hand
Strike up the band, and make the fireflies dance
Silvermoon’s sparkling
So kiss me

ねぇ キスして
ミルクのように白んだ夕暮れの下で
月に照らされたフロアから連れ出して
広げた手のひらを貴方が上げたら
バンドは音を奏で 蛍は夜空にダンスし
月は銀色に輝くの
だからキスして

英語歌詞は「Kiss Me(キス・ミー)」 – Sixpence None The Richer(シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー)より引用

記事作成にあたり参考にさせていただいたサイト: Songfacts, 英語版Wikipedia