/ 歌詞和訳と意味

[Intro]
(Body) Body (wanna feel) Wanna feel my body, baby?
俺の体に触れたいか?
(Such thrill) Such thrill, my body yeah-yeah
最高にドキドキするぜ
(Wanna touch) Wanna touch my body, baby?
俺の体に触れたいか?
(It’s too much) It’s too much, my body yeah-yeah
俺の筋肉には何もかなわない
(Check it out my) Check it out my body, body
俺の体を見てみろよ
(Don’t you doubt) Don’t you doubt my body, body
俺の筋肉を疑うな
(Talkin’ bout my) Talkin’ bout my body, body
俺のボディの話をしてるんだ
(Check it out my) Check it out my body
俺の体を見てみろよ

[Verse 1]
Every man wants to be macho,
男は誰だって
マッチョマンに憧れる
To have the kind of body, always in demand
あんなボディ
人気殺到さ
Jogging in the mornings, go man go
朝にジョギング
さあ走れ!
Work outs in the health spa, muscles glow
ヘルススパでワークアウト
筋肉が暖まるぜ!
You can best that, he’s
信じたほうがいい
あいつはマッチョマンだ!
Ready to get down with, anyone he can
仲良くなる準備だ
あいつは誰だって歓迎さ

[Chorus]
Hey! Hey! Hey, hey, hey!
Hey! Hey! Hey, hey, hey!
Macho, ()
マッチョ マッチョマン!
I’ve got to be,
マッチョマンにならないと!
I’ve got to be Macho,
マッチョ マッチョマン!
I’ve got to be macho! Ow!
マッチョマンになるんだ! Ow
Macho,
マッチョ マッチョマン!
I’ve got to be,
マッチョマンにならないと!
Macho, (yeah, yeah)
マッチョ マッチョマン!
I’ve got to be macho!
マッチョマンになるんだ!

[Bridge 1]
(Body) Body, (it’s hot, my) it’s hot, my body, baby
俺のボディ 最高にホットだぜ
(Love to pop my) love to pop my body, yeah-yeah
筋肉をピクピクさせるのが大好きさ
(Love to please my) love to please my body, baby
筋肉を喜ばせるのが最高なんだよ
(Don’t you tease my) don’t you tease my body, yeah
俺のボディが欲しくないかい?
(You’ll adore my) you’ll adore my body, baby
俺の筋肉が好きになるだろうよ
(Come explore my) come explore my body, yeah-yeah
俺のボディで色々試してみな
(Made by God, my) made by God, my body, baby
神が作りしもの それが俺のボディ
(It’s good, my) Hey!
最高のボディさ

[Verse 2]
You can tell macho, he has funky walk
マッチョな男に言うがいい
イカした歩き方だねと
His western shirts and leather, always look boss
ウェスタンシャツとレザー
いつだって強そうに見えるんだ
Funky with his body, he’s king
イカしたボディー
あいつこそがキング!
Call him Mister Eagle, dig his chains
あいつをミスター・イーグルって呼べよ
仲良くなっとけ!
You can best that, he’s
信じたほうがいい
あいつはマッチョマンだ!
He likes to be the leader, he never dresses grand
きっとリーダーになる
あいつは謙虚な男さ!

[Chorus]
Hey! Hey! Hey, hey, hey!
Macho, ()
マッチョ マッチョマン!
I’ve got to be
マッチョマンにならないと!
I’ve got to be Macho, , yeah
マッチョ マッチョマン!
I’ve got to be macho!
マッチョマンになるんだ!
Alright!
Macho, , yeah-yeah
マッチョ マッチョマン!
I’ve got to be
マッチョマンにならないと!
Macho,
マッチョ マッチョマン!
I’ve got to be macho!
マッチョマンになるんだ!
Alright!

[Bridge 2]
Ugh! Macho..baby!
Ugh マッチョ・・・そうさ!
Body, body, body (wanna feel my) body
俺の体に触れたいか?
Body, body, body (gonna thrill my) body
最高にドキドキするぜ
Body, body, body (don’t-cha stop my) body
俺のボディ やめてくれるなよ?
Body, body, body (it’s hot my) body
俺のボディ 最高にホットだぜ

[Verse 3]
Every man ought to be macho
男は全員
マッチョにならねえと
To live life of freedom, machos make stand
自由な人生を送るのを
筋肉は助けてくれるぜ
Have their own life style and ideals
好きなライフスタイルを送り
好きな理想を持てよ
Possess the strength and confidence, life’s steal
強さと自信をゲットしたら
人生は楽勝だぜ
You can best that he’s
信じたほうがいい
あいつはマッチョマンだ!
He’s special person in anybody’s land
どんな場所に行ったって
あいつは特別な存在さ

[Chorus]
Hey! Hey! Hey, hey, hey!
Hey! Hey! Hey, hey, hey!
Macho, ()
マッチョ マッチョマン!
I’ve got to be,
マッチョマンにならないと!
Macho,
マッチョ マッチョマン!
I’ve got to be macho! (dig the hair on my chest)
マッチョマンになるんだ!
Macho, (see my big thick moustache)
マッチョ マッチョマン!
I’ve got to be,
マッチョマンにならないと!
Macho,
マッチョ マッチョマン!
I’ve got to be macho! (Dig broad shoulders)
マッチョマンになるんだ!
Macho, (dig my muscles!)
マッチョ マッチョマン!
I’ve got to be,
マッチョマンにならないと!
Macho,
マッチョ マッチョマン!
I’ve got to be macho!
マッチョマンになるんだ!
Macho,
マッチョ マッチョマン!
I’ve got to be,
マッチョマンにならないと!
Macho,
マッチョ マッチョマン!
I’ve got to be macho! HEY!
マッチョマンになるんだ!

曲名
(マッチョ・マン)
アーティスト名
(ヴィレッジ・ピープル)
収録アルバム
リリース日 6月(シングル)
(アルバム)

/ 解説

筋トレと言えばコレでしょ!っていうくらい気合が入る「」。ネタにされてますが、マジで最強の筋トレソングだと思います。

いかに筋肉が最高かを訴え、マッチョになることをひたすらおすすめする歌詞。筋トレ前に聴いたらモチベーションが最高潮になること間違いなしですね。

歌詞の意味?ほとんどありませんよ(笑)だって筋肉のことしか言ってないですから。でも、この曲はそれでいいんです。

PVの途中でメンバーの筋トレシーンがありますが、ウェイトがめちゃくちゃ軽くて思わず笑っちゃいますね(笑)

でもただのコミカルな曲と侮るなかれ、「」は数々のパロディが作られるほど大人気になっています。あのディズニーだって、ドナルドダックが「Macho Duck」という名でパロディしているんですよ。

しかもヴィレッジ・ピープルは、世界で初めてゲイ色を強く前面に出したボーカルグループなんです。

」あたりから一般受けを狙いゲイ以外にも受け入れられたことで、ゲイへの理解向上にも貢献しました。

ちなみに彼らは現在も活動を続けており、オリジナルメンバーは少なくなっているものの世界で1億枚の売上を立てたといわれるほど人気のグループとして活躍しています。