“You have so many relationships in this life, only one or two will last”
人生でどれだけの人間関係が出来ても 続くのは1つか2つくらいさ
“You go through all this pain and strife”
君が痛みや争いを経験する時
“Then you turn your back and they’re gone so fast, and they’re gone so fast”
そんな時に助けを求めても皆瞬く間に去っていくんだ そんなものさ

“So hold on the ones who really care, in the end they’ll be the only ones there”
だから本当に大事な人だけ離さないで 最後にはそんな人達だけが残ってるんだ
“When you get old and start losing your hair”
年老いて髪が抜け始めたとき
“Can you tell me who will still care, Can you tell me who will still care”
誰が気にかけてくれるっていうんだい そうさ教えてくれよ

“Mmmbop, ba duba dop”
“Ba du bop, ba duba dop”
“Ba du bop, ba duba dop ba du”
“Mmmbop, ba duba dop”
“Ba du bop, ba du dop”
“Ba du bop, ba du dop ba du”

“Plant a seed, plant a flower, plant a rose”
種を植えたりとか 花を植えたりとか バラを植えたりとか
“You can plant any one of those, keep planting to find out which one grows”
どんなものでも植えたらいいけど 植え続けないとどれが育つのかわからないよ
“It’s a secret no one knows, it’s a secret no one knows”
それは誰にもわからない秘密さ そういうものさ

“In an mmmbop they’re gone, in an mmmbop they’re not there”
あっと間にいなくなって 消えていってしまうんだ
“In an mmmbop they’re gone, in an mmmbop they’re not there”
あっと間にいなくなって 消えていってしまうんだ
“Until you lose your hair, but you don’t care”
君の髪がなくなる前に でもそんなのどうでもいいんでしょ

“Mmmbop, ba duba dop”
“Ba du bop, ba duba dop”
“Ba du bop, ba duba dop ba du”
“Mmmbop, ba duba dop”
“Ba du bop, ba du dop”
“Ba du bop, ba du dop ba du”

“Can you tell me? no You can’t ‘cause you don’t know”
ねぇ教えて? 無理だよね わからないもの
“Can you tell me which flower’s going to grow?”
ねぇ教えて? どの花が一体育つっていうの
“Can you tell me if it’s going to be a daisy or a rose?”
ねぇ教えて? デイジーが咲くの? バラが咲くの?
“Can you tell me which flower’s going to grow?”
ねぇ教えて? どの花が一体育つっていうの

“Can you tell me? You say you can but you don’t know”
ねぇ教えて? 出来るって言うけどわからないんでしょ

※””部分は「MMMBop」 – Hanson(ハンソン)より引用

 

本当に血の繋がった3兄弟によるバンドHanson、彼らの曲の中で最も高いセールスを売り上げた「MMMBop」。40周年のグラミー賞2つにノミネートされたり、12ヶ国のチャートのトップ5にくい込む大ヒットを記録しました。

でもこの曲、実はシングルとしてではなくデビューアルバムに収録するただの曲として作られていたんです。最初の作曲時はリリース時のメロディとはちょっと違ったこともあり、結局アルバムには収録せずお蔵入りに。その数年後、今のメロディが確立して、デビューシングルとしてリリースされたのでした。

曲は驚くほどポップで、演奏や構成に面白みがあるかと言われれば否定は出来ません。でも私が注目してほしいのは、この歌詞に込められた意味なんです。下にメンバーのザック・ハンソンのインタビューを載せます。

“What that song talks about is, you’ve got to hold on to the things that really matter. MMMbop represents a frame of time or the futility of life. Things are going to be gone, whether it’s your age and your youth, or maybe the money you have, or whatever it is, and all that’s going to be left are the people you’ve nurtured and have really built to be your backbone and your support system”

(この曲が歌っているのは、本当に大切なものだけ離さないようにするってこと。1つの時間軸だったり、人生の無用さを表現しているんだ。君が何歳だろうが、青年時代をどう過ごそうが、どれだけお金持ちだろうが、全て時が経てば何の意味もなさなくなる。残っているのは大切にしてきた人たちだけで、彼らが自分を本当に支えてくれるようにするってことなんだ)

当時のライヴ映像を見ればわかりますが、Hansonの人気はそれはもう凄いものでした。しかもたかが14歳かそこらの子供達が、こんな大人になって気付くような達観した事を歌詞にして、黄色い声の鳴り止まぬステージで演奏してるんです。もう、若く勢いのある彼らと歌詞の内容とのギャップが凄いんですよ。是非、単なるアイドル的なバンドだと思って敬遠されないで頂きたい、そう思わざるを得ません。

Amazon Music Unlimitedについて

6,500万曲以上が聴き放題!AWAやSpotifyなど他アプリの追随を許さない圧倒的な配信曲数
オフライン再生も無制限!かしこく使えば速度制限もへっちゃら
・他アプリでは聴くことのできない、Amazon Music Unlimited限定の配信曲も!

現在のトレンドからマニアックなものまで、洋楽を聴くならAmazon Music Unlimitedがおすすめ。
色んな音楽アプリが出回っていますが、正直Amazon Music Unlimited一択です。
下のリンクからすぐに登録できますので、一度お試ししてみては?

記事作成にあたり参考にさせていただいたサイト: Songfacts, 英語版Wikipedia