Moonlight/Grace VanderWaal(2017)

Moonlight(ムーンライト)は、アメリカの歌手であるGrace VanderWaal(グレース・ヴァンダーウォール)が2017年にリリースした曲。アルバム『Just the Beginning』に収録。今回はこの曲の歌詞を和訳していきます。

Moonlight/Grace VanderWaal 歌詞和訳と意味

彼女は笑顔の絶えない子だった
朝から夜までずっとね
広告映えする完璧な子供
人生でそんな時期もあった

ガラスで作られたお人形さん
彼女の友達は皆 彼女が立派だと思ってる
でも私にははっきりとわかる
彼女が壊れる寸前だってこと

思い出して 去年私に言ってくれたよね
ずっと側にいて離れないって
あなたの目に宿る光が照らして まるで
月明かりの下で踊ってるみたいだった
思い出して 去年私に言ってくれたよね
一生一緒にいようって
あなたの目に宿る光が照らして まるで
月明かりの下で踊ってるみたいだった

あなたが月明かりの下で踊って
私も月明かりの下で踊ってたの

今じゃ行き場を失くして
笑顔を忘れてしまった彼女
決して今を変えられない
現実から目を背けてちゃね

ガラスで作られたお人形さん
彼女の友達は皆 彼女が立派だと思ってる
でも私にははっきりとわかる
彼女が壊れる寸前だってこと

思い出して 去年私に言ってくれたよね
ずっと側にいて離れないって
あなたの目に宿る光が照らして まるで
月明かりの下で踊ってるみたいだった
思い出して 去年私に言ってくれたよね
一生一緒にいようって
あなたの目に宿る光が照らして まるで
月明かりの下で踊ってるみたいだった

あなたが月明かりの下で踊って
私も月明かりの下で踊ってたの

あの頃が懐かしいよ
二人だけで分け合ったよね

私は覚えてる 去年あなたに言ったよね
ずっと側にいて離れないって
言ったよね あなたの目に宿る光が照らして
まるで月明かりの下で踊ってるみたいだったって
思い出して 去年私に言ってくれたよね
ずっと側にいて離れないって
あなたの目に宿る光が照らして まるで
月明かりの下で踊ってるみたいだった

あなたの目に宿る光が照らして まるで
月明かりの下で踊ってるみたいだった

「Moonlight(ムーンライト)」 – Grace VanderWaal(グレース・ヴァンダーウォール)の歌詞を和訳

Moonlight/Grace VanderWaal 解説

「Moonlight」に込めた意味について、歌詞を書いたグレース・ヴァンダーウォール自身はこのように語っています。

“‘Moonlight’ is about somebody you know very well changing unnaturally over time right in front of you and pushing you away, so you want to help bring them back to their original self.”

(「Moonlight」は、目の前で不自然に変わり、あなたを拒絶するようになってしまった、あなたの良く知る人が、元の自分を取り戻せるよう助けたい…って気持ちを歌った曲なの)

実はこの曲MVが2種類ありまして、1つはなんと東京で撮影されたもの。Youtubeの本人のコメントを見る限り、どうやらもう一つのMVを撮影するために、テストで撮影した映像のようです。東京の路地を歩きながら歌う姿を見ていると、なんだか日本のインディーズアーティストのMVみたいですね。

Amazon Music Unlimitedについて

音楽配信サービスはたくさん種類がありますが、サイト管理人は「Amazon Music Unlimited」を使っています。

・楽曲数が最大(6500万曲):世界No.1のラインナップ。超マイナーでも見つかる
・月額コストが低い:月額780円と他の音楽配信サービスと比較して超低価格
・Alexa対応:音声操作で好きな時に手軽に聴ける
・ダウンロード機能有:ダウンロードしておけばオフライン時でも聴ける
・おすすめ・プレイリスト充実:まだ知らない良曲にきっと出会える

正直、他の音楽配信サービスより群を抜いてお得です。まだ音楽配信サービスを使ったことがない方も、他の音楽配信サービスを利用中の方も、Amazon Music Unlimitedを使ってみてください。きっとヘビーユーザーになるはずです。