Hold Tight/ 歌詞和訳と意味

[Intro]
Yeah, yeah, yeah
ハッピー・バースデー

ジャスティンと共に多くの楽曲を制作したJason Boydの特徴的なオープニング歌詞です。

[Chorus]
僕にしがみついて離れないんだ
きつく抱きついているかのように、離れないんだ
あの唇が離してくれない
あの唇が、あの唇が離してくれないんだ
僕にしがみついて、離れないんだ
きつく抱きついているかのように、離れないんだ
離れないんだ
あの唇が離してくれないんだ

ドレイクにインスピレーションを受けているようです。 記憶に残るキスで、離れている時でも相手の存在を常に感じてしまうような状況を描いているようです。

[Verse 1]
調子に乗らせたいわけじゃないけど
君が今までで一番だよ
言うまでもないけど
君のおかげで失神しそうだ
ジップロックの口みたいに唇がぴったり合うんだ
君を腕時計みたいに身につけていたいよ
出かけるのが辛いんだ
瞬間接着剤みたいに離れられないんだ

彼女との相性の良さをジップロックに喩えています。 腕時計の喩えは、ジャスティンが実際に腕時計をつけるあたりの箇所にセレーナの顔をタトゥーで入れたことを思い起こさせます。

[Chorus]
僕にしがみついて離れないんだ
きつく抱きついているかのように、離れないんだ
あの唇が離してくれない
あの唇が、あの唇が離してくれないんだ
僕にしがみついて、離れないんだ
きつく抱きついているかのように、離れないんだ
離れないんだ
あの唇が離してくれないんだ

[Verse 2]
君のことを考えてベッドでも落ち着かないんだ
替わりに君の元に行けたらいいのにってさ
自分の強みを知らないだろう
君を恋しく思う気持ちはまるでアドレナリンみたいだ
君が僕の動きを止める時、最高なんだ
盛り上がって止まらない
出かけるのが辛いんだ
瞬間接着剤みたいに離れられないんだ

アドレナリンがベストを尽くすのに良い効果を発揮する様に、彼女を思う気持ちが自分を突き動かしているということを歌っている様です。 クレイジー・グルーという実在する接着剤の名前をだし、彼女と離れられないと歌っています。

[Chorus]
僕にしがみついて離れないんだ
きつく抱きついているかのように、離れないんだ
あの唇が離してくれない
あの唇が、あの唇が離してくれないんだ
僕にしがみついて、離れないんだ
きつく抱きついているかのように、離れないんだ
離れないんだ
あの唇が離してくれないんだ

[Bridge]
ベイビー、顔に出さないように抑えてるんだ
君はロックスターで僕はファン、我慢も限界だよ
モンスターを思い浮かべるんだ、君は僕には悪い子すぎるよ
弓に打たれて、もう君が側にいなきゃダメなんだ
続けられるように頑張ってるから
よそ見してるように見えても気にしないで続けられるように頑張ってるから
よそ見してるように見えても気にしないで

彼女が憧れの存在であることを、ロックスターとファンという喩えで表現しています。弓矢についての歌詞は、キューピッドの放った矢に射抜かれると恋に落ちるという話を元にしているようです。

[Chorus]
僕にしがみついて離れないんだ
きつく抱きついているかのように、離れないんだ
あの唇が離してくれない
あの唇が、あの唇が離してくれないんだ
僕にしがみついて、離れないんだ
きつく抱きついているかのように、離れないんだ
離れないんだ
あの唇が離してくれないんだ

曲名Hold Tight
(ホールド・タイト)
アーティスト名
(ジャスティン・ビーバー)
収録アルバム
リリース日