「One More Light」歌詞の意味と和訳

とどまるべきだったのか
サインを見逃したのか?
これ以上傷つかないよう
出来ることはあるかい?
世界が寝ている間
俺たちは光を見たよな
手に入れられても
持ち続けるのは無理なものもあるよ

もしあいつらがこう言ったって
「光がもう一つ消えたとして」
「誰も気にしないよ」
「空にたくさんの星がある中」
「一つが瞬いたところでね」
「他人の人生が終わることを
「誰が気にする?」
「この一瞬が僕らそのものだとしたら」
「すぐに終わってしまうよ」
「光がもう一つ消えたとして」
「誰が気にするの?」
俺は気にするよ

思い出のつまった物が
君の足を震えさせる
キッチンには
必要のない椅子がもう一つ
怒る君 無理もないよ
こんな不条理なこと
目に映らないからそこには居ない
ってことではないんだ

もしあいつらがこう言ったって
「光がもう一つ消えたとして」
「誰も気にしないよ」
「空にたくさんの星がある中」
「一つが瞬いたところでね」
「他人の人生が終わることを
「誰が気にする?」
「この一瞬が僕らそのものだとしたら」
「すぐに終わってしまうよ」
「光がもう一つ消えたとして」
「誰が気にするの?」
俺は気にするよ

「光がもう一つ消えたとして」
「誰も気にしないよ」
「空にたくさんの星がある中」
「一つが瞬いたところでね」
「他人の人生が終わることを
「誰が気にする?」
「この一瞬が僕らそのものだとしたら」
「すぐに終わってしまうよ」
「光がもう一つ消えたとして」
「誰が気にするの?」
俺は気にするよ
俺は気にするよ

「One More Light(ワン・モア・ライト)」 – Linkin Park(リンキン・パーク)の歌詞を和訳

「One More Light」にまつわるエピソード

「One More Light」を作曲したのはメンバーのマイク・シノダ。(チェスター・ベニントンじゃないですよ)

レコード会社のスタッフであり、長年の間リンキン・パークのプロモーションに携わってきたAmy Zaretという女性がいます。

彼女は残念ながらガンにかかってしまい、2015年に急逝してしまいました。その彼女のために作られた曲が「One More Light」です。

残念ながらバンドのボーカル、チェスター・ベニントンも友人の死を追うように
2017年に自殺。

そのため、「One More Light」はチェスターが参加した最後のシングルになってしまいました。

Amazon Music Unlimitedについて

音楽配信サービスはたくさん種類がありますが、サイト管理人は「Amazon Music Unlimited」を使っています。

・楽曲数が最大(6500万曲):世界No.1のラインナップ。超マイナーでも見つかる
・月額コストが低い:月額780円と他の音楽配信サービスと比較して超低価格
・Alexa対応:音声操作で好きな時に手軽に聴ける
・ダウンロード機能有:ダウンロードしておけばオフライン時でも聴ける
・おすすめ・プレイリスト充実:まだ知らない良曲にきっと出会える

正直、他の音楽配信サービスより群を抜いてお得です。まだ音楽配信サービスを使ったことがない方も、他の音楽配信サービスを利用中の方も、Amazon Music Unlimitedを使ってみてください。きっとヘビーユーザーになるはずです。