Pumped Up Kicks/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
Robert’s got a quick hand
ロバートは早撃ち名人
He’ll look around the room,
彼は部屋を見渡し
He won’t tell you his plan
何かを企んでるようだ
He’s got a rolled cigarette
彼は巻きたばこを取り出し
Hanging out his mouth,
口にくわえて
He’s a cowboy kid
カウボーイ気取りさ
Yeah, he found a six-shooter gun
何といっても彼はリボルバーの持ち主
In his dad’s closet with a box of fun things
父親のクローゼットにあった愉快な箱から持ち出したんだって
I don’t even know what
僕はそんなこと知る由もないよ
But he’s coming for you, yeah, he’s coming for you, wait
でも彼はやって来た、君たちが集まる場所へやって来たんだ

[Chorus Repeat 2]
All the other kids with the pumped up kicks
君たちはいい靴を履いてるね
You better run, better run, outrun my gun
逃げて、僕の銃から逃れられるならね
All the other kids with the pumped up kicks
君たちはいい靴を履いてるね
You better run, better run faster than my bullet
逃げてよ、僕の弾丸より速く走れるならね

pumped up kicks:リーボックが1989年に発売した最新で高価なスニーカー。 自分は買ってもらえなかったので皮肉が込められてます。

[Verse 2]
Daddy works a long day
父さんは遅くまで働いて
He be coming home late, and he’s coming home late
帰りが遅いんだ
And he’s bringing me a surprise
それなのに僕にサプライズまで用意してるんだ
‘Cause dinner’s in the kitchen and it’s packed in ice
だってキッチンに置いてあるディナーは冷凍でパックされてる代物なんだよ
I’ve waited for a long
それでも僕は父さんを待ち続けるよ
Yeah, the sleight of my hand is now a quick-pull trigger
僕の巧妙な手はいつでもトリガーを引く準備をしてるからね
I reason with my cigarette
僕はたばこを吸って理性を保ちながら
And say, “Your hair’s on fire, you must’ve lost your wits,” yeah
教えてあげる “君たちの髪が燃えたら冷静じゃいられないよ”

[Chorus Repeat 2]
All the other kids with the pumped up kicks
君たちはいい靴を履いてるね
You better run, better run, outrun my gun
逃げて、僕の銃から逃れられるならね
All the other kids with the pumped up kicks
君たちはいい靴を履いてるね
You better run, better run faster than my bullet
逃げてよ、僕の弾丸より速く走れるならね

[Bridge]
Run, run, run, run
走って、走って、走って
Ru-ru-ru-run, run, run
逃げて、逃げて、逃げて
Ru-ru-ru-ru-run, run, run, run
走って、走って、走って
Ru-ru-ru-run
逃げて、逃げて、逃げて
Run, run, ru-run, run
もっと速く逃げてよ

[Chorus Repeat 3]
All the other kids with the pumped up kicks
君たちはいい靴を履いてるね
You better run, better run, outrun my gun
逃げて、僕の銃から逃れられるならね
All the other kids with the pumped up kicks
君たちはいい靴を履いてるね
You better run, better run faster than my bullet
逃げてよ、僕の弾丸より速く走れるならね

曲名Pumped Up Kicks
(パンプド・アップ・キックス)
アーティスト名
(フォスター・ザ・ピープル)
収録アルバム
リリース日2010年 (シングル)
2011年 (アルバム)

Pumped Up Kicks/ 解説

フォスター・ザ・ピープルはカリフォルニア州ロサンゼルス出身のインディーロックバンドです。2009年にヴォーカルのマーク・フォスターを中心に結成されました。「Pumped Up Kicks」はブレイクのきっかけとなったナンバーです。

タイトルの「Pumped Up Kicks」はリーボック社が発売したエアポンプを駆使した最新で高価なスニーカーです。

歌詞は孤独な主人公が高級スニーカーを履く少年たちを銃で撃ち殺すというかなりヘヴィーな内容です。他の生徒への恨みよりも主人公の家庭の闇が皮肉たっぷりに描かれてます。軽快なリズム、メロディ、サウンドとのギャップが激しいです。

不気味なフレーズを何度も繰り返すので人によっては具合が悪くなるかもしれません。