Skin/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
Maybe could’ve been
友達になれたかもね
If I met you in another life
別の人生で出会っていたなら
Maybe then could pretend
There’s no gravity in the words write
そうしたら私たちの書く詞に
重みがないフリもできたかもしれない
Maybe you didn’t mean it
本心じゃなかったのかもしれない
Maybe “blonde” was the only rhyme
The only rhyme
韻を踏んでたのは「ブロンド」って
言葉だけだったかもしれない

2021年1月上旬のオリビア・ロドリゴのヒット曲 “drivers license” は、彼女の元恋人であるジョシュア・バセットとその新しい恋人サブリナに言及したものと話題になりました。“drivers license”の歌詞にある言葉などにも言及し、この曲が“drivers license”へのある種のアンサーソングであることを示唆しています。

[Pre-Chorus]
Want my heart to be breakin’, breakin’, no
私を傷つけたかったのね、傷つけたかったのね
I’m happy and you hate it, hate it, oh
私が幸せなのが許せなくて、許せなくて
And I’m not asking you to let it go
放っておいて欲しいなんて言わないわ
But you been tellin’ your side
でもあなたはあなたの側のことしか話してない
I’ll be tellin’ mine, oh
だから私は自分の話をするわ

[Chorus]
You can try
頑張ればいいわ
To get under my, under my,
私を動揺させようとね
While hе’s on mine
彼が私のものであるうちに
Yeah, all on my, all on my, all on my skin
苛立たせようとしてみればいいわ
I wish you knew that еven you
知っていればいいのに、あなたでさえも
Can’t get if I don’t let you in
私を動揺させることはできないわ
私にそのつもりはないから

[Verse 2]
You’re tellin’ it how you see it
あなたはあなたの視点で語ってしかいないの
Like truth is whatever you decide
まるで真実はあなたが決められるかのように
Some people will it
それを信じる人もいるでしょう
And some will read in between the lines
行間を読む人もいるでしょう
You’re putting me in the spotlight
あなたは私にスポットライトを当てたけど
But I’ve been under it all my life
そもそも私はずっとライトを浴びて生きてきたのよ
Said all my life
ずっとそうやって生きてきた

10歳の頃から歌手・役者として地道にキャリアを積んできたサブリナ。今回の一件で注目を浴びる前から、自分の人生はこうだったと歌っています。

[Pre-Chorus]
Want my heart to be breakin’, breakin’, no
私を傷つけたかったのね、傷つけたかったのね
I’m happy and you hate it, hate it, oh
私が幸せなのが許せなくて、許せなくて
And I’m not asking you to let it go
放っておいて欲しいなんて言わないわ
But you been tellin’ your side
でもあなたはあなたの側のことしか話してない
I’ll be tellin’ mine (Mine, oh)
だから私は私の話をするわ(私の話をね)

[Chorus]
You can try
頑張ればいいわ
To get under my, under my,
私を動揺させようとね
While he’s on mine
彼が私のものであるうちに
Yeah, all on my, all on my, all on my skin
苛立たせようとしてみればいいわ
I wish you knew that even you
知っていればいいのに、あなたでさえも
Can’t get if I don’t let you in, oh
私を動揺させることはできないわ
私にそのつもりはないから
You can try
頑張ればいいわ
To get under my, under my,
私を動揺させようとね
While he’s on mine
彼が私のものであるうちに
Yeah, all on my, all on my, all on my skin
苛立たせようとしてみればいいわ
I wish you knew that even you
知っていればいいのに、あなたでさえも
Can’t get if I don’t let you in, oh
私を動揺させることはできないわ、私にそのつもりはないから

[Bridge]
I just hope that one day
願ってるわ、いつか
both can laugh about it
振り返って笑える日が来ることを
When it’s not in our face
面と向かって言われてもいないことを
Won’t have to dance around it
気にして踊らされる筋合いはないわ
Don’t drive yourself insane
自分の気を狂わせないで
It won’t always be this way
ずっとこれが続くわけじゃないわ

禍福は糾える縄の如し、良いことも悪いこともずっと続くわけではないと言う考えは、サブリナが普段から大切にしているものだと言います。

[Chorus]
You can try
頑張ればいいわ
To get under my, under my,
私を動揺させようとね
While he’s on mine
彼が私のものであるうちに
Yeah, all on my, all on my, all on my skin
苛立たせようとしてみればいいわ
I wish you knew that even you
知っていればいいのに、あなたでさえも
Can’t get if I don’t let you in
私を動揺させることはできないわ
私にそのつもりはないから

曲名Skin
(スキン)
アーティスト名
(サブリナ・カーペンター)
収録アルバム未収録
リリース日2021年 (シングル)