Speak Now/ 歌詞和訳と意味

[Intro]
I am not the kind of
私はそんな女の子じゃないわ
Who should be rudely barging in
乱入したりしない
On a white veil occasion
結婚式を挙げてる時にね
But you are not the kind of boy
でもあなたもそんな男の子じゃない
Who should be marrying the wrong
そんな女の子と結婚しちゃいけないわ

[Verse 1]
I sneak in and see your
私はこっそり忍び込んであなたの友達と
And her snotty little family
彼女の情けない家族をみるの
All dressed in pastel
みんなパステルカラーのドレスを着ているわ
And she is yelling at a bridesmaid
そして彼女はブライズメイドに怒鳴ってる
Somewhere back inside a room
部屋の奥の方で
Wearing a gown shaped like a pastry
パイ生地みたいなガウンを着てね

[Pre-Chorus]
This is surely not
これは全然違うでしょ?
What you thought it would be
あなたが想像していた未来とね
I lose myself in a
空想にふけってしまうわ
Where I stand and say
その中で立ち上がって言うの

[Chorus]
Don’t say yes, run away now
「はい」って言わずに、今すぐ逃げて
I’ll meet you when you’re out
外に出たら落ち合おうよ
Of the church at the back door
教会の裏口で
Don’t wait or say a single vow
待たないで、何も誓ったりしないで
You need to hear me out
私の話を聞いてよ
And they said, “speak now”
みんなは言ったの、「今言って」って

[Verse 2]
Fond gestures are exchanged
甘いしぐさが交わされて
And the organ starts to play
オルガンが鳴り始める
A song that sounds like a death march
デスマーチみたいな曲ね
And I am hiding in the curtains
私はカーテンに隠れてるの
It seems that I was uninvited
私は招かれざる客だったみたい
By your lovely bride-to-be
あなたの素敵な花嫁にとってはね

[Pre-Chorus]
She floats down the aisle
彼女は通路を流れるように進む
Like a pageant
時代劇に出てくる女王のように
But I know you wish it was me
でもそれが私だったらいいのにって思ってるでしょ
You wish it was me (Don’t you)
それが私だったらいいのにって(違う?)

[Chorus]
Don’t say yes, run away now
「はい」って言わずに、今すぐ逃げて
I’ll meet you when you’re out
外に出たら落ち合おうよ
Of the church at the back door
教会の裏口で
Don’t wait or say a single vow
待たないで、何も誓ったりしないで
You need to hear me out
私の話を聞いてよ
And they said, “speak now”
みんなは言ったの、「今言って」って
Don’t say yes, run away now
「はい」って言わずに、今すぐ逃げて
I’ll meet you when you’re out
外に出たら落ち合おうよ
Of the church at the back door
教会の裏口で
Don’t wait or say a single vow
待たないで、何も誓ったりしないで
Your time is running out
もう時間がないわ
And they said, “speak now”
みんなは言ったの、「今言って」って

[Interlude]
Ooh, la-da-da-da, oh
あぁ
Ooh, ooh
あぁ
(Say a single vow)
(誓いの言葉を言う)

[Bridge]
I hear the preacher say
牧師の言葉が聞こえる
or forever hold your peace”
「この結婚に異議があるなら今言いなさい。さもなければ永遠に黙っていなさい。」
There’s the silence, there’s my last chance
沈黙が訪れた、最後のチャンスだわ
I stand up with shaking hands, all eyes on me
震える手で立ち上がると、みんなが私を見るの
Horrified looks from everyone in the room
部屋にいるみんなから恐ろしい目で見られるわ
But I’m only looking at you
でも私はあなただけを見るの

[Verse 3]
I am not the kind of
私はそんな女の子じゃないわ
Who should be rudely barging in
乱入したりしない
On a white veil occasion
結婚式を挙げてる時に
But you are not the kind of boy
でもあなたもそんな男の子じゃないの
Who should be marrying the wrong
(Hehe!)
そんな女の子と結婚しちゃいけないわ

[Chorus 2]
don’t say yes, run away now
だから「はい」って言わずに、今すぐ逃げて
I’ll meet you when you’re out
外に出たら落ち合おうよ
Of the church at the back door
教会の裏口で
Don’t wait or say a single vow
待たないで、何も誓ったりしないで
You need to hear me out
私の話を聞いてよ
And they said, “speak now”
みんなは言ったの、「今言って」って
And you say
そしてあなたは言うの
“Let’s run away now
今すぐ一緒に逃げよう
I’ll meet you when
落ち合おうよ
I’m out of my tux at the back door
裏口で、タキシードを脱いだ姿で
Baby, I didn’t say my vows
ベイビー、僕は何も誓ってない
glad you were around when they said
みんながこう言ったときに君がいてくれてよかった
‘Speak now'”
「今言って」って

曲名
(スピーク・ナウ)
アーティスト名
(テイラー・スウィフト)
収録アルバム
リリース日 (アルバム)

Speak Now/ 解説

この曲は、元彼と彼にふさわしくない女の子が一緒になるのを止めるために、空想の中で結婚式を壊す歌です。テイラーは、「子供の頃好きだった男の子が他の女の子と結婚していて、もし自分がまだ恋をしている人が、結婚するべきではない人と結婚していたらどうしよう?」と考え、この曲を書いたそうです。

多くのファンは、アメリカのバンド『Paramore(パラモア)』のボーカル、Hayley Williams(ヘイリー・ウィリアムス)が、2010年に元彼で元バンドメイトのJosh Farro(ジョシュ・ファロ)の結婚式に出席しなければならなかったことから着想したと考えています。

曲中には、結婚式で牧師が言うお決まりのフレーズが入っており、、この曲やアルバム名の『』は、この言葉からつけられました。結婚式の参席者に対してこの結婚に異議がないか確認するものですが、この時に実際に発言する人はほとんどいません。テイラーはこの瞬間について、アルバムのプロローグでこう語っています。

「それは異議を唱える最後のチャンスであり、誰もが心臓が高鳴るような瞬間で、いつも魅了されてきた瞬間だわ。多くの人は、映画のように何年も心に秘めていたことを教会にぶちまけることを空想するけど、実際は滅多になにも起こらないわよね」