The Band/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
I’ve played that song from long ago
昔から俺はあの曲を演奏してたよ
When every morning longed to fall
テンションの上がらない朝はいつだって
It broke my sighs and my regrets
ため息と後悔を壊してくれたんだ
It stumbled on the steps
段差でつまずいちゃったけどね

[Pre-Chorus 1]
You’ve build for climbing towards me
お前が俺に作ってくれた階段のおかげで
Now it feels like sinners in the sun
太陽の下に晒された罪人のようさ
When I say
だから


sinners in the sun:映画のタイトル

[Chorus]
I said I’d die for you
俺はお前のために死ねると言ったよな
Or was it in my head
それとも夢の中だったっけ
I took you down on ouzo
お前をウーゾで飲み干したら
And now I think I’d rather see you dead
今度はお前が死ぬのを見たくなるかもな
I said I’d die for you
俺はお前のために死ねると言ったよな
Or was it in my head
それとも夢の中だったっけ
You took me down on ouzo
俺をウーゾで飲み干したら
And then you say you’d rather see me dead
今度は俺が死ぬのを見たくなるさ

ouzo:ウーゾ。ビールの銘柄。

[Verse 2]
If my depression stood the wind
俺の憂鬱が風に耐えられるなら
I spat the devil up his chin
奴のアゴに悪魔を吐き出してやったのに
It couldn’t do me any harm
何の害もなかったけど
It roughed my steel and shut my mouth
俺を錯乱させて黙らせたよな

[Pre-Chorus 2]
My late impression
最近の俺はどうかと言うと
Oh, that rain that’s iching on my skin
雨が俺の肌にムズムズするよ
When I say
だから

[Chorus]
I said I’d die for you
俺はお前のために死ねると言ったよな
Or was it in my head
それとも夢の中だったっけ
I took you down on ouzo
お前をウーゾで飲み干したら
And now I think I’d rather see you dead
今度はお前が死ぬのを見たくなるかもな
I said I’d die for you
俺はお前のために死ねると言ったよな
Or was it in my head
それとも夢の中だったっけ
You took me down on ouzo
俺をウーゾで飲み干したら
And then you say you’d rather see me dead
今度は俺が死ぬのを見たくなるさ

[Bridge]
Hold me, scratch my shoulder
抱きしめて、俺の肩にツメを立てて
Fold me, sue me, watch me going mad
ひざまずくよ、ひれ伏すよ、狂わせてよ

[Chorus]
I said I’d die for you
俺はお前のために死ねると言ったよな
Or was it in my head
それとも夢の中だったっけ
I took you down on ouzo
お前をウーゾで飲み干したら
And now I think I’d rather see you dead
今度はお前が死ぬのを見たくなるかもな
I said I’d die for you
俺はお前のために死ねると言ったよな
Or was it in my head
それとも夢の中だったっけ
You took me down on ouzo
俺をウーゾで飲み干したら
And then you say you’d rather see me dead
今度は俺が死ぬのを見たくなるさ

曲名The Band
(ザ・バンド)
アーティスト名
(マンドゥ・ディアオ)
収録アルバムBring ‘Em In
リリース日2002年 (シングル)
(アルバム)

The Band/ 解説

マンドゥ・ディアオはスウェーデンのガレージロックバンドです。母国スウェーデンの他にはドイツ、日本で人気があります。

スウェーデンの有名バンドと言えば、、Roxette、、Cloudberry Jam、The Trampolines、The Hives、the Merrymakersと結構な数いますが、Mando Diaoとの共通項は “メロディアス” の一言に尽きます。

日本は歌を大切にする文化なので意外な接点があります。メリーメーカーズとトランポリンズは懐かしいです。フィンランドのハノイロックスも日本で人気があります。北欧独自のエモさは伝統的に受け継がれていて、日本との関係も歴史があるようです。

90年代半ばのマジカルでバブルガムなスウェディッシュ・ポップはトーレ・ヨハンソンを中心に勢いのあるムーヴメントでした。

「The Band」はマンドゥ・ディアオの代表曲でメロディアスで疾走感があり、かっこいいロックナンバーです。晴れた日のドライブに最高です。