TiK ToK/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
Wake up in the morning feelin’ like P. Diddy
P.ディディみたいな気分で朝目覚めた
(Hey, what up, girl?)
(ヘイ、調子はどう?)
Grab my glasses, I’m out the door,
サングラスをとって外へ出たの
I’m gonna hit this city (Let’s go)
この街を楽しむわ(レッツ・ゴー)
Before I leave, brush my teeth with a bottle of Jack
行く前にジャックのボトルで歯磨き
‘Cause when I leave for the night, I ain’t coming back
夜遊びに繰り出したら、帰って来ないから

P.ディディと言う裕福な黒人男性を、語り手である女性と比較するような一文で曲を始めることで、曲の最後まで一貫するムードを作り出しています。 自由で気ままな女性が夜の街へ繰り出していく日常を垣間見ているような一節です。

[Pre-Chorus 1]
I’m talkin’ pedicure on our toes, toes
爪先にはペディキュアを塗って
Tryin’ on all our clothes, clothes
服は全部試して選ぶの
Boys blowin’ up our phones, phones
男の子たちからの連絡が鳴り止まない
Drop-toppin’, playin’ our favorite CDs
オープンカーではお気に入りのCDをかけて
Pullin’ up to the parties
パーティーへ向かうの
Tryna get a little bit tipsy
少しくらい酔ってもいいでしょ

[Chorus]
Don’t stop, make it pop
止めないで、もっと盛り上げて
DJ, blow my speakers up
DJ、スピーカーが壊れちゃうくらいに
Tonight, I’ma fight
今夜は戦うわ
Till see the sunlight
朝日が昇るまで
Tick tock on the clock
時間が経っても
But the party don’t stop, no
パーティーは止まらない
Don’t stop, make it pop
止めないで、もっと盛り上げて
DJ, blow my speakers up
DJ、スピーカーが壊れちゃうくらいに
Tonight, I’ma fight
今夜は戦うわ
Till see the sunlight
朝日が昇るまで
Tick tock on the clock
時間が経っても
But the party don’t stop, no
パーティーは止まらない

ケシャ自身もカバーしているビースティ・ボーイズの楽曲“(You Gotta) Fight for Your Right (To Party)”からインスパイアされた歌詞と思われます。

[Verse 2]
Ain’t got a care in the world
世界のことなんかどうでもいいけど
But got plenty of beer
ビールだけはたっぷりある
Ain’t got no money in my pocket
ポケットはすっからかんだけど
But I’m already here
もう来ちゃったし
And now the dudes are linin’ up
男の子たちは行列を作ってる
‘Cause they hear got swagger
イケてる子が来るって聞きつけて
But kick ‘em to the curb
でもお断りだからね
Unless they look like Mick Jagger
ミック・ジャガーみたいな男以外は

楽曲中に描かれるパーティー好きなライフスタイルや派手な生活を裏付けるように、ミック・ジャガーへの憧れが描かれています。

[Pre-Chorus 2]
I’m talkin’ about errbody gettin’ crunk, crunk
みんな夢中で楽しんで
Boys try to touch my junk, junk
男の子たちは私に手を伸ばす
Gonna smack him if he gettin’ too drunk, drunk
酔っ払いには平手打ち
Now, now go until they kick out, out
追い出されるまで思い切り楽しむの
Or shut down, down
それか警察にやめさせられるまでね
Police shut down, down
警察にやめさせられるまで
Po-po shut down
ポリがやってくるわ

最初の一文は、crunk genreへの暗喩です。

[Chorus]
Don’t stop, make it pop
止めないで、もっと盛り上げて
DJ, blow my speakers up
DJ、スピーカーが壊れちゃうくらいに
Tonight, I’ma fight
今夜は戦うわ
Till see the sunlight
朝日が昇るまで
Tick tock on the clock
時間が経っても
But the party don’t stop, no
パーティーは止まらない
Don’t stop, make it pop
止めないで、もっと盛り上げて
DJ, blow my speakers up
DJ、スピーカーが壊れちゃうくらいに
Tonight, I’ma fight
今夜は戦うわ
Till see the sunlight
朝日が昇るまで
Tick tock on the clock
時間が経っても
But the party don’t stop, no
パーティーは止まらない

[Bridge]
(DJ) You build me up, you break me down
(DJ)盛り上がりすぎて、フラフラになってるわ
My heart, it pounds, yeah, you got me
心臓がドキドキするの、もう夢中だわ
With my hands up, you got me now
両手を上げて、虜になるの
You got that sound, yeah, you got me
最高のサウンドよ、もう夢中だわ
(DJ) You build me up, you break me down
(DJ)盛り上がりすぎて、フラフラになってるわ
My heart, it pounds, yeah, you got me
心臓がドキドキするの、もう夢中だわ
With my hands up, put your hands up
両手を上げて、あなたも一緒に
Put your hands up
あなたも一緒に

[Break]
Now, the party don’t start till I walk in
私が来るまでパーティーは始まらない

Whodiniの楽曲“Five Minutes of Funk”でも同様の歌詞があります。パーティーの主役は自分であると歌っているようです。

[Chorus]
Don’t stop, make it pop
止めないで、もっと盛り上げて
DJ, blow my speakers up
DJ、スピーカーが壊れちゃうくらいに
Tonight, I’ma fight
今夜は戦うわ
Till see the sunlight
朝日が昇るまで
Tick tock on the clock
時間が経っても
But the party don’t stop, no
パーティーは止まらない
Don’t stop, make it pop
止めないで、もっと盛り上げて
DJ, blow my speakers up
DJ、スピーカーが壊れちゃうくらいに
Tonight, I’ma fight
今夜は戦うわ
Till see the sunlight
朝日が昇るまで
Tick tock on the clock
時間が経っても
But the party don’t stop, no
パーティーは止まらない

曲名TiK ToK
(ティック・トック)
アーティスト名
(ケシャ)
収録アルバム
リリース日2009年 (シングル)
(アルバム)