Yeah!/ 歌詞和訳と意味

[Intro: Usher & Lil Jon]
Peace up, A-Town down
ピースサインを掲げてさ、下に向ければアトランタ
Yeah, yeah! Okay, okay!
Usher (Usher, Usher, Usher, Usher)
アッシャー(アッシャー)
Lil Jon
リル・ジョン
Let’s go!
いくぞ!
Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah, yeah!
Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah, yeah!
Let’s go!
いくぞ!

アトランタはアッシャーの故郷です。”A”の文字をハンドサインで示す様子を描いています。

[Verse 1: Usher & Lil Jon]
I was up in the club with my homies
仲間たちと遅くまでクラブで
Tryna get a lil’ V-I
ヴァージン諸島で楽しんでたんだ
Keep it down on the low-key (Low-key)
ゆったり構えてさ
‘Cause you know how it feels (Hey!)
最高の気分だろ
I seen shoawty, she was checkin’ up on me
可愛い子がこっちを見てるんだ
From she was spitting in my ear
彼女が俺の耳に顔を寄せる様子を見たら
You would think that she know me (Know me)
知り合いだって思うだろうな(きっとそうだろう)
I decided to chill (Okay!)
落ち着こうって決めてさ
Conversation got heavy (Hey!)
でも会話が熱を帯びてくんだ
She had me feeling like she’s ready to blow (Watch out!)
彼女は準備万端で(気を付けろ)
Ohh! (Watch out)
(気を付けろ)
She’s saying, “Come get me” (Come get me)
まるで「捕まえてみてよ」って感じなんだ(捕まえてみてよ)
I got up and followed her to the floor
だから立ち上がって彼女と一緒にダンスフロアに出た
She said, “Baby, let’s go”
「ベイビー、もう行こうよ」って彼女が言うんだ
When I told her (Let’s go!), I said
俺も(行こうよ)って言った

”V-I”の解釈には、ヴァージン諸島(Virgin Islands)、ローマ数字の6、”美しい”と言う意味のスラング、など諸説あります。

[Chorus: Usher & Lil Jon]
(Yeah!) Yeah!
Shawty got down low, she said, “come and get me”
可愛い彼女がこう言ったんだ、「捕まえてみてよ」ってね
(Yeah!) Yeah!
I got caught up, I forgot she told me
夢中になって、彼女が言ったことも忘れてたんだ
(Yeah!) Yeah!
Her and my girl, they used to be the best of homies
その子と俺の彼女は、昔は大の仲良しだったんだって
(Yeah!) Yeah!
Next thing I knew, she was all up on me, screaming
気づけば彼女は俺の上、こう叫んでたんだ
Yeah (Yeah!) yeah (Yeah!) yeah, yeah!
Yeah (Yeah!) yeah (Yeah!) yeah, yeah!

[Verse 2: Usher & Lil Jon]
she’s all up in my head now, got me thinking
そんな感じで彼女が頭から離れなくてさ
That it might be a good idea to take her with me
その子を連れて帰るのもいいかなって思い始めたんだ
‘Cause she’s ready to leave (Ready to leave now) (Let’s go!)
彼女ももうその場を離れたそうだったし(もう行けるわ)(行こう!)
And I got to keep it real now
自分を見失わないようにしなきゃな
‘Cause on a one to ten, she’s a certified twenty
だって彼女は10点満点中20点
But that just ain’t me (Hey!)
こんなの俺らしくないのさ
‘Cause I don’t know, if I take that chance
もしそのチャンスを掴んだら
Just where’s it gonna lead?
この道はどこに向かうんだろう?
But what I do know is the way she dance
ただわかってるのは、彼女の踊る姿が
Make shorty alright with me
俺を弱くさせるってことさ
The way she get low
彼女が体を動かす姿は
I’m like, yeah, just work that out for me
すごく好みだったんだ
She asks for one more dance, and I’m like, yeah
もう一曲踊りたいって彼女が言うからうなずいた
How the hell am I supposed to leave?
そんなんで帰れるわけがないだろう?
(Let’s go, bring the beat back!) And I say
(さあ、もう一度ビートに乗って!)俺は言ったんだ

頭の中で葛藤しながらも、その場の空気に飲み込まれていってしまう様子が描かれています。

[Chorus: Usher & Lil Jon]
(Yeah!) Yeah!
Shawty got down low, she said, “come and get me”
可愛い彼女がこう言ったんだ、「捕まえてみてよ」ってね
(Yeah!) Yeah!
I got caught up, I forgot she told me
夢中になって、彼女が言ったことも忘れてたんだ
(Yeah!) Yeah!
Her and my girl, they used to be the best of homies
その子と俺の彼女は、昔は大の仲良しだったんだって
(Yeah!) Yeah!
Next thing I knew, she was all up on me, screaming
気づけば彼女は俺の上、こう叫んでたんだ
Yeah (Yeah!) yeah (Yeah!) yeah, yeah!
Yeah (Yeah!) yeah (Yeah!) yeah, yeah!
(Hey! Hey! Luda!)

[Verse 3: Ludacris & Lil Jon, Both]
Watch out, my outfit’s ridiculous
気を付けろ、めちゃくちゃな格好だ
In the club, looking conspicuous
クラブの中じゃ目立って仕方ない
And “roar!”, these women all on the prowl
「吠えろ!」女の子たちはみんなうろついてる
If you hold the head steady, I’ma milk the cow (Yeah!)
頭抱えたら、乳搾りもお手の物さ
And forget about game, I’ma spit the truth (What?)
ゲームなんて忘れて、本当のことを言うよ
I won’t stop ‘til I get ‘em in their birthday suit (Yeah!)
みんな生まれた時の姿になるまで止まらないさ
gimme the rhythm and it’ll be off with their clothes
リズムに乗ったら服も脱ぎ捨てて
Then bend over to the front, and touch your toes
前屈みになって爪先に触れるんだ
I left the Jag and I took the Rolls
ジャガーは乗り捨ててロールス・ロイスに乗って
If they ain’t cutting, then I put ‘em on foot patrol (Let’s go!)
みんな乗ってくれないなら、パトロールに出てくれよ
How you like me now?
どう思う?
When my pinky’s valued over three hundred thousand
俺の小指は300,000ドルの値打ち
Let’s drink, you the one to please (Yeah!)
飲もう、君を喜ばせたいのさ
Ludacris fill cups like double D’s (Yeah!)
リュダクリスが酒を注ぐぜ
Me and Ursh’ once more, and leaves ‘em dead
俺とアッシャーでもう一度、みんなをめちゃくちゃにしてやるんだ
want a lady in the street, but a freak in the bed, that say
道ではレディー、ベッドではフリークが欲しいのさ

巧みなワードプレイを楽しめるLudaのパートです。

[Chorus: Usher & Lil Jon]
(Yeah!) Yeah!
Shawty got down low, she said, “come and get me”
可愛い彼女がこう言ったんだ、「捕まえてみてよ」ってね
(Yeah!) Yeah!
I got caught up, I forgot she told me
夢中になって、彼女が言ったことも忘れてたんだ
(Yeah!) Yeah!
Her and my girl, they used to be the best of homies
その子と俺の彼女は、昔は大の仲良しだったんだって
(Yeah!) Yeah!
Next thing I knew, she was all up on me, screaming
気づけば彼女は俺の上、こう叫んでたんだ
Yeah (Yeah!) yeah (Yeah!) yeah, yeah!
Yeah (Yeah!) yeah (Yeah!) yeah, yeah!

[Outro: Ludacris]
Take that and rewind it back
もう一度巻き戻して
Lil Jon got the beat that make your booty go (Clap)
リル・ジョンのビートには乗らずにいられない
Take that, rewind it back
もう一度巻き戻して
Ursher got the voice make your booty go (Clap)
アッシャーの歌声には乗らずにいられない
Take that, rewind it back
もう一度巻き戻して
Ludacris got the flow to make your booty go (Clap)
リュダクリスのフローには乗らずにいられない
Take that, rewind it back
もう一度巻き戻して
Lil Jon got the beat that make your booty go (Clap)
リル・ジョンのビートには乗らずにいられない

2004年のクラブシーンでは、このビートがエンドレスリピートされるほど人気でした。
曲名Yeah!
(イェア!)
アーティスト名
(アッシャー)
収録アルバム
リリース日 (シングル)
(アルバム)