Your New Boyfriend/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1: ]
Life isn’t quite what I thought I’d be
思い描いていたのとは全然違う人生
When I was kid on VoIP
ネットばかりみてた子供のころは
I thought when I get older
大人になったらきっと
I’d marry her, I told her
あの子と結婚すると思ってたし、彼女にもそう言った
Now I’m twenty-six and I work in an office
今じゃ26歳、オフィスで働いているけれど
Nine till five’s not the best, I’ll be honest
正直決まりきった毎日じゃつまらない
If I could change  single thing
何か一つでも変えることができるのなら
I’d make it me and not him
彼にとって代わってやりたい

ウィルバーの過去の楽曲“Discord Song”でも描かれた繊細な主人公を思い起こさせる歌詞。仕事への不満を綴りながらも、本当の悩みは違う男性といる「彼女」のことだというのが伝わってくる一節です。

[Chorus: ]
But he’s in your bed, I’m in your Twitch chat
彼は君とベッドにいるっていうのに、
僕と君はTwitchでチャットしてるだけ
I’ve got the key and he’s just doormat
鍵を持ってるのは僕なんだ、彼はただのドアマットさ
And even though he’s got social skills
彼は社交的かもしれないけど
That doesn’t mean I can’t pay the bills
僕だって多少の経済力はあるんだ
Anyway, make the most of him
まあ、せいぜい彼を利用するといい
‘Cause she moves on pretty bloody quick, oh-oh
すぐに飽きて次に行ってしまうんだから
Your new boyfriend’s an arsehole
(Woo)
君の新しい彼氏は嫌な奴だよ

鍵を持っている=「君」にぴったりな自分と、ドアマット=踏まれても(雑に扱われても)文句も言わない「彼」について皮肉に綴っています。

[Verse 2: ]
And yeah, I’ve met Jared (Of course I’ve met Jared)
そうだ、ああ、ジャレッドには会ったよ
(当たり前だろ、ジャレッドには会ったよ)
The one who took you away from me
君を僕から奪った奴だ
You hit it off instantly
すぐに気が合ったんだってね
I know, ‘cause you won’t stop telling me
知ってるさ、君から嫌になるくらい聞いたから
I’ve seen his jawline, shoulders, and muscles
Push against his fashion sense
彼の輪郭や、肩や、
センスの良い服に包まれた筋肉
I’ve thought about what he looks like nude
裸はどんなだろうって想像したよ
I’m not gay, though
ゲイでもないのにさ

[Bridge: , Chevy]
‘Cause she’s living the dream
だって彼女は夢に生きてるんだ
(Living the dream, living the dream)
(夢に生きてるんだ、夢の中にね)
Oh, she’s living the dream
ああ、彼女は夢に生きてるんだ
From back when were seventeen
17歳だったあの頃から
She’s living the dream (Living the dream, living the dream)
彼女は夢に生きてるんだ
(夢に生きてるんだ、夢の中にね)
Oh, she’s living the dream
ああ、彼女は夢に生きてるんだ
From back when were seventeen
17歳だったあの頃から

[Verse 3: ]
How on earth could I be saved?
どうしたら救われるんだろう?
When I’m one click away from insane
もう気が狂いそうなんだ
I just think that I deserve
少しは手に入れたっていいだろう
little bit of what I earned
得たものの少しくらいは
I’m not gonna make another scene
もう大騒ぎして醜態を晒すことはしないよ
The one I made when I was twenty-three
23歳の時みたいにはね
Means I’m not allowed in Disney World
あのせいでディズニーワールドは出禁なんだ

“I’m one click away from insane”という表現は、インターネット世代のウィルバーならでは。頻出するインターネット関連の表現で、オンラインの世界と現実の生活とを比較しているようです。

[Chorus: ]
But he’s in your bed, I’m in your Twitch chat
彼は君とベッドにいるっていうのに、
僕と君はTwitchでチャットしてるだけ
I’ve got the key and he’s just doormat
鍵を持ってるのは僕なんだ、彼はただのドアマットさ
‘Cause even though he’s got social skills
彼は社交的かもしれないけど
That doesn’t mean I can’t pay the bills
僕だって多少の経済力はあるんだ
Anyway, make the most of him
まあ、せいぜい彼を利用するといい
‘Cause she moves on pretty bloody quick, oh-oh
すぐに飽きて次に行ってしまうんだから
Your new boyfriend’s an arsehole
君の新しい彼氏は嫌な奴だよ

タグの間に解説を入れてください

[Outro: , Chevy, Both]
I think about you every day (Every day)
君のことを毎日考えるんだ(毎日ね)
how on earth can I be saved?
どうしたら救われるんだろう?
(Can I be saved?)
(救われることなんかあるのかな?)
彼のことも沢山考えるよ
I think about him lot as well (I think about him)
(彼のことを考えるんだ)
Maybe if he wasn’t fine as hell
彼が馬鹿みたいに魅力的じゃなかったらいいのに
(He’s really fine as hell)
(でも馬鹿みたいに魅力的だよね)
‘Cause you’re beauty
だって君は美しいから
And you’re
そして優雅だから
(And you’re )
(そして優雅だから)
Your telephone calls are my favourite place
君と電話しているのが一番幸せだ
And I want you to notice me
僕に気付いてほしいんだ
With no restraining order, please (Jason Derulo)
でも頼むから接近禁止令はやめてね
I want you to care
僕を気にしてほしいんだ
I want to smell your hair
君の髪の香りを嗅いでいたい

“Miss Congeniality”のサウンドトラックに収録されている楽曲“Miss States”を思わせる歌詞です。
曲名Your New Boyfriend
(ユア・ニュー・ボーイフレンド)
アーティスト名
(ウィルバー・スート)
収録アルバム未収録
リリース日 (シングル)