Billie Jean/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
She was more like a beauty
彼女はまるでビューティ・クイーン
From a movie scene
映画の一コマから抜け出してきたみたい
I said, “Don’t mind
僕は尋ねたんだ 「どうでもいいけど
But what do you mean, I am the one
どういうつもりだい、僕なんかが
Who will dance on the floor in the round?”
今夜のダンスの相手だなんて?」

She said I am the one
彼女は僕こそが
Who will dance on the floor in the round
ダンスの相手なんだって

She told me her name was Billie Jean
教えてくれた名前はビリー・ジーン
As she caused a scene
あまり大袈裟に言うものだから
Then every head turned with eyes
誰もが振り返ったんだ
That dreamed of bein’ the one
憧れの目を向けながらね
Who will dance on the floor in the round
みんな彼女のダンスの相手になりたいのさ

[Pre-Chorus 1]
People always told me
いつも言われてたよ
“Be careful of what you do
「行動には気をつけろ
Don’t go around breakin’ young girls’ hearts”
若い娘の心を傷つけるな」って

And mother always told me
母さんにいつも言われてた
“Be careful of who you love
「愛する人はよく選んで
And be careful of what you do
自分の行動には気をつけること
‘Cause the lie becomes the truth”
嘘が本当になってしまうから」

ジャクソン5として活動していた頃、兄弟たちに飛びついては関係を持とうとする「グルーピー」(取り巻き)の女の子たちからインスピレーションを受け書かれた楽曲のようです。特に有名人同士の交際ではゴシップや誇張された話がつきもので、「嘘が本当になる」かのようにまことしやかに噂が流れていく様子を思い起こさせます。

[Chorus]
Billie Jean is not my
ビリー・ジーンは僕の彼女じゃない
She’s just a who claims that I am the one
ただ僕を運命の人だと思い込んでるだけの子
But the kid is not my son
でもその子供は僕の息子なんかじゃない
She says I am the one
彼女は僕を運命の人だって言うけど
But the kid is not my son
でもその子供は僕の息子なんかじゃない

熱狂的なファンであるあまりに、自分の子供をマイケルとの間に生まれた子供であると主張するほど歯止めが効かなくなった取り巻きの女の子の様子を歌っています。

[Verse 2]
For forty days and for forty nights
丸々40日もの間
The law was on her side
法律は彼女の味方だった
But who can stand when she’s in demand?
でも彼女に誘われて我慢できる奴なんかいるの?
Her schemes and plans
あの子は緻密に計画を立ててたんだ
‘Cause danced on the floor in the round
だって僕らはダンスフロアで踊ったんだから

take my strong advice
長いけど僕からのアドバイスだ
Just remember to always think twice
いつでも一度は考え直すのを忘れないで
(Don’t think twice) Do think twice!
(感情に任せて…)なんて絶対ダメ!

She told my baby ’d danced till three
夜の3時まで踊ってたって僕の彼女に言うと
Then she looked at me
ビリーは僕の方に目を向けて
Then showed a photo of a baby cryin’
泣いてる赤ちゃんの写真を見せてきた
His eyes were like mine
その目は僕にそっくりだったよ
‘Cause danced on the floor in the round, baby
だって僕らはダンスフロアで踊ったんだから

[Pre-Chorus 2]
People always told me
いつも言われてたよ
“Be careful of what you do
「行動には気をつけろ
Don’t go around breakin’ young girls’ hearts”
若い娘の心を傷つけるな」って
(Don’t break no hearts!)
(そんなことするわけないじゃん!)

But she came and stood right by me
でも彼女は僕に向かってきて隣に立ったんだ
Just the smell of sweet perfume
香水の甘い香りがして
This happened much too soon
ちょっと展開早すぎたかな
She called me to her room
彼女が僕を部屋に呼んだんだ

[Chorus]
Billie Jean is not my
ビリー・ジーンは僕の彼女じゃない
She’s just a who claims that I am the one
ただ僕を運命の人だと思い込んでるだけの子
But the kid is not my son
でもその子供は僕の息子なんかじゃない

Billie Jean is not my
ビリー・ジーンは僕の彼女じゃない
She’s just a who claims that I am the one
ただ僕を運命の人だと思い込んでるだけの子
But the kid is not my son
でもその子供は僕の息子なんかじゃない

She says I am the one
彼女は僕を運命の人だって言うけど
But the kid is not my son
でもその子供は僕の息子なんかじゃない

[Chorus]
She says I am the one
彼女は僕を運命の人だって言うけど
But the kid is not my son
でもその子供は僕の息子なんかじゃない

Billie Jean is not my
ビリー・ジーンは僕の彼女じゃない
She’s just a who claims that I am the one
ただ僕を運命の人だと思い込んでるだけの子
But the kid is not my son
でもその子供は僕の息子なんかじゃない

She says I am the one
彼女は僕を運命の人だって言うけど
But the kid is not my son
でもその子供は僕の息子なんかじゃない

[Outro]
She says I am the one
彼女は僕を運命の人だって言う
(You know what you did)
(君は自分が何をしたかわかってんの?)
She says he is my son
彼女は子供が僕の息子だっていうんだ
(Breakin’ my heart, babe)
(参ったよ、ベイビー)

She says I am the one
彼女は僕を運命の人だって言う
Billie Jean is not my
ビリー・ジーンは僕の彼女じゃない
Billie Jean is not my
ビリー・ジーンは僕の彼女じゃない

Billie Jean is not my
ビリー・ジーンは僕の彼女じゃない
(She is just a )
(彼女は恋人でもなんでもない)
Billie Jean is not my
ビリー・ジーンは僕の彼女じゃない
(She is just a )
(彼女は恋人でもなんでもない)
(Don’t call me Billie Jean)
(ビリー・ジーンだなんて呼ぶなよ!)

ビリー・ジーンは僕の彼女じゃない
(She is just a )
(彼女は恋人でもなんでもない)
(She’s not at the scene)
(彼女はいなかったよ)
Billie Jean is not
ビリー・ジーンは違う!
Billie Jean is
ビリー・ジーンは…

曲名Billie Jean
(ビリー・ジーン)
アーティスト名
(マイケル・ジャクソン)
収録アルバム
リリース日 (シングル)
(アルバム)