cardigan/(2020)

cardigan(カーディガン)は、アメリカのシンガーソングライターである(テイラー・スウィフト)が2020年にリリースした曲。アルバム『Folklore』に収録。今回はこの曲の歌詞を和訳していきます。

cardigan/ 歌詞和訳と意味

ヴィンテージのTシャツに最新のスマホ持って
丸石の上をハイヒールで歩いてると
若い頃は 何も知らないヤツって決めつけられるよね
キラキラの服に黒い口紅で微笑みながら
セクシーに見せて政治っぽいこと言うと
若い頃は 何も知らないヤツって決めつけられるよね

でもあなただって
リーバイス履いてダンスして
街頭の下で泥酔してたでしょ
知ってたから
私のスウェットの下に手をのばして
「痛いの痛いの飛んで行け」って言ったこと

古いカーディガンみたいな気持ちになったのは
そう 誰かのベッドの下にあるようなね
あなたが私を着て「お気に入りだった」って言ったから

誰とでも友達の人って 誰とも友達じゃないのよ
女の子を2人追っかければ 1人は失うの
若い頃は 何も知らないヤツって決めつけられるよね

でもあなただって
かくれんぼして遊んだし
一緒に週末過ごしてたよね
知ってたから
ハイラインでドキドキしてたことも
それが20年の人生で初めてだったことも

古いカーディガンみたいな気持ちになったのは
そう 誰かのベッドの下にあるようなね
あなたが私を着て「お気に入りだった」って言ったから

ダウンタウンのバーや車の中でのキス
それこそが二人に必要だった
あなたは私の傷のまわりに星を書いたね
でも今じゃ傷口が開いてる

でもあなたは
最終電車に飛び乗って
私に血痕みたいなキスマークつけたでしょ
知ってたから
エンディングを変えようとしてたこと
ウェンディを失うピーターパンみたいにね
知ってたよ
父親のように離れていくこと
水のように流れ落ちていくこと
若い頃は 何も知らないヤツって決めつけられる

でもわかってた キスマークみたいに残ることも
どんな結末にもあなたが現れることも
タバコの臭いがずっとこんなに取れないことも
だって若い頃から全部知ってたからね
ずっと長い間あなたを呪ってた
スーパーのレジの列に現れるのを待ちながらね
あなたはスリルが無くなったら私が恋しくなって
私の家の玄関のライトの前で立つのもわかってた
私のところに戻ってくるってわかってたよ
戻ってくるってね
それで本当にあなたは戻ってきた
戻ってきたの

古いカーディガンみたいな気持ちになったのは
そう 誰かのベッドの下にあるようなね
あなたが私を着て「お気に入りだった」って言ったから

「cardigan(カーディガン)」 – (テイラー・スウィフト)の歌詞を和訳

cardigan/ 解説

テイラーは、アルバム『Folklore』には「Teenage Love Triangle(ティーンエージャーの恋の三角関係)」を描いた曲が3つある、と語っています。

明言はされていないものの、その3つは「August」、「Betty」、そしてこの「cardigan」であるとファンの間で予想されています。

この曲は上に書いた「Betty」に登場する女の子、ベティの視点から書かれており、歌詞も非常にリンクしています。

ずっと昔から仲の良かった(もしかすると付き合っていた?)、ある男の子。ベティと他の女の子との間で気持ちが揺れる彼ですが、最終的にはベティの元へ戻ります。

歌詞からは彼との思い出を大切にするベティの、ひたむきな恋心が感じられますね。ストーリーとは関係のない、最近のテイラーらしい皮肉がちょくちょく混じってますが…。