Crawling/ 歌詞和訳と意味

[Chorus: Chester Bennington]
Crawling in my skin
俺の皮膚の中で這い回ってる
These wounds, they will not heal
これらの傷、こいつらは癒えないんだろうな
Fear is how I fall
恐怖で俺は堕落していくんだ
Confusing what is real
正直、混乱してるのが現実だ

Crawling in my skin:コカインの典型的な症状のようです。

[Verse 1: Chester Bennington]
There’s something inside me that
俺の内面にある何かが
pulls beneath the surface
外面を引きはがすんだ
Consuming, confusing
消耗するし、混乱するよ
This lack of self-control I fear is
自制心が恐怖で欠落してるんだ
never-ending Controlling, I can’t seem
もう永遠にコントロールできないよ

[Pre-Chorus: Chester Bennington & Mike Shinoda]
To find myself again, my walls are closing in
自分が分からなくなる、俺の壁がどんどん迫って来るんだ
Without a sense of confidence
自信なんてかけらもないから
I’m convinced that there’s just too much pressure to take
プレッシャーがひどく襲い掛かって来ることは確かさ
I’ve felt this way before, insecure
以前にもこういう気分になったんだ、だからとても不安なんだ

[Chorus: Chester Bennington]
Crawling in my skin
俺の皮膚の中で這い回ってる
These wounds, they will not heal
これらの傷、こいつらは癒えないんだろうな
Fear is how I fall
恐怖で俺は堕落していくんだ
Confusing what is real
正直、混乱してるのが現実だ

[Verse 2: Chester Bennington]
Discomfort endlessly has pulled itself upon me
苦しみが俺を無限に追い込むんだ
Distracting, reacting
気が散るし、反応してしまうよ
Against my will, I stand beside my own reflection
俺の意志に反して、自分自身の投影が
It’s haunting how I can’t seem
心に浮かんでしまう

[Pre-Chorus: Chester Bennington & Mike Shinoda]
To find myself again, my walls are closing in
自分が分からなくなる、俺の壁がどんどん迫って来るんだ
Without a sense of confidence
自信なんてかけらもないから
I’m convinced that there’s just too much pressure to take
プレッシャーがひどく襲い掛かって来ることは確かさ
I’ve felt this way before, insecure
以前にもこういう気分になったんだ、だからとても不安なんだ

[Chorus: Chester Bennington]
Crawling in my skin
俺の皮膚の中で這い回ってる
These wounds, they will not heal
これらの傷、こいつらは癒えないんだろうな
Fear is how I fall
恐怖で俺は堕落していくんだ
Confusing what is real
正直、混乱してるのが現実だ
Crawling in my skin
俺の皮膚の中で這い回ってる
These wounds they will not heal
これらの傷、こいつらは癒えないんだろうな
Fear is how I fall
恐怖で俺は堕落していくんだ
Confusing, confusing what is real
正直、混乱してるのが現実だ

[Outro: Chester Bennington & Mike Shinoda]
(There’s something inside me that pulls beneath the surface
Consuming) Confusing what is real
(俺の内面にある何かが外面を引きはがすんだ、消耗する) 正直、混乱してるのが現実だ
(This lack of self-control I fear is never-ending
Controlling) Confusing what is real
(自制心が恐怖で欠落してるんだ、永遠にコントロールできない) 正直、混乱してるのが現実だ

曲名Crawling
(クローリング)
アーティスト名
(リンキン・パーク)
収録アルバム
リリース日2001年 (シングル)
2000年 (アルバム)

Crawling/ 解説

‎「Crawling」はリンキン・パークのデビューアルバム『』の5曲目です。アルバムは全米2位を記録、2001年にアメリカで最も売れたアルバムに認定されました。

リンキン・パークはヘヴィメタル、ヒップホップ、グランジの要素を取り入れ、DJのターンテーブルがバンドにラインナップされるスタイルが特徴的で絶大な支持を集めました。

チェスター・ベニントンはこの曲にあるようなドラッグ問題を抱えていたために、この曲をライブで演奏するのは難しいと語りました。家庭や学校で負った心の傷を癒すためにアルコール、ドラッグ中毒に陥っていたそうです。曲全体に悪循環を断ち切ろうとする苦悩が描かれています。躁うつ病のうつ状態にも思えます。

後にチェスターは薬物中毒を克服しましたが、過去の痛みは消えることなく2017年に自ら命を絶っています。