Fever/, Angèle 歌詞和訳と意味

[Verse 1: ]
あなたに出会うまでは、うまくやってたのよ
いつもなら、気にしたりしないのに
あのとき、私はあなたの眼を見てた
突然、自分の中に何かを感じたの

[Chorus: ]
熱があるみたいなの、みてくれる?
おでこに手をあてて、首にキスをして
あなたが私に触れると、ベイビー、赤くなってしまうの
熱があるみたいなの、みてくれる?(熱があるみたいなの)

[Verse 2: Angèle]
時間が経てば消えてしまうのかもしれない
でも、まだそんな風には思えないわ
薬みたいに、あなたがいないと私は何もできないの
期待することで、あなたの腕の中で、時間を無駄にしているのは分かってるわ

[Chorus: ]
熱があるみたいなの、みてくれる?
おでこに手をあてて、首にキスをして
あなたが私に触れると、ベイビー、赤くなってしまうの
熱があるみたいなの、みてくれる?

[Refrain: Angèle]
だって眼を見られればきっとばれてしまうから(熱があるみたいなの)
眼の奥にこの熱が、きっと分かってしまうから(熱があるみたいなの)
心臓がぎゅっとして、声が燃える(熱があるみたいなの)
そんな時はたいてい、あなたのことを考えてるの(熱があるみたいなの)

[Chorus: & Angèle]
熱があるみたいなの、みてくれる?
おでこに手をあてて、首にキスをして
あなたが私に触れると、ベイビー、赤くなってしまうの
熱があるみたいなの、みてくれる?(Amour en fièvre)

[Bridge: & Angèle]
今したいことを教えてよ
今したいことを教えてほしいの(Amour en fièvre)
今したいことを教えて
だってこの熱は下げたいわけじゃないのよ(Amour en fièvre)
今したいことを教えてよ
今したいことを教えてほしいの(Amour en fièvre)
今したいことを教えて
だってこの熱は下げたいわけじゃないの

[Refrain: Angèle & ]
だって眼を見られればきっとばれてしまうから(熱があるみたいなの)
眼の奥にこの熱が、きっと分かってしまうから(熱があるみたいなの)
心臓がぎゅっとして、声が燃える(熱があるみたいなの)
そんな時はたいてい、あなたのことを考えてるの(熱があるみたいなの)

曲名Fever
(フィーバー)
アーティスト名 & Angèle
(デュア・リパ & アンジェール)
収録アルバム – Bonus Edition
リリース日10月29日