in the Mirror/Bebe Rexha(2019)

in the Mirror(ガール・イン・ザ・ミラー)は、アメリカのシンガーであるBebe Rexha(ビービー・レクサ)が2019年にリリースした曲。映画『UglyDolls』の主題歌。今回はこの曲の歌詞を和訳していきます。

in the Mirror/Bebe Rexha 歌詞和訳と意味

思い悩むのはもう嫌
悩みが頭に重くのしかかってきて 溺れかけてるみたい
自分のダメなトコにもウンザリ 自信が持てずに不安になる

ホントはもうこりごり 自分の姿を嫌って
皆のようになろうとすることにね

鏡に映る自分らしくありたい 私らしい姿でいたい
誰にも見られてないみたいに踊りたい ふるまいたい
あなたを追いかけることはできるけど
やっぱり鏡に映るこの私でありたい

私らしくいたいの
鏡に映るこの女の子に

皆の「いいね」と「フォロワー数」のカウントに飽きた
嘘にもウンザリ 笑ってても心で泣いてる

ホントはもうこりごり 自分の姿を嫌って
皆のようになろうとすることにね

鏡に映る自分らしくありたい 私らしい姿でいたい
誰にも見られてないみたいに踊りたい ふるまいたい
あなたを追いかけることはできるけど
やっぱり鏡に映るこの私でありたい

私らしくいたいの
鏡に映るこの女の子に

目を覚まそう お化粧はしない
私は綺麗だって思ってるし
それが伝わるよう笑顔でいたい
それでいつかは自分でいることに
気にならなくなりたいな

鏡に映る自分らしくありたい 私らしい姿でいたい
誰にも見られてないみたいに踊りたい ふるまいたい
あなたを追いかけることはできるけど
やっぱり鏡に映るこの私でありたい

私らしくいたいの
鏡に映るこの女の子に
私らしくいたいの
鏡に映るこの女の子に

in the Mirror(ガール・イン・ザ・ミラー)」 – Bebe Rexha(ビービー・レクサ)の歌詞を和訳

in the Mirror/Bebe Rexha 解説

映画『Ugly Dolls(アグリー・ドールズ)』の主題歌であるGirl in the Mirrorは、自分に自信を持てず「皆と同じ」でいようとしてきた自分と決別し、「自分らしく」いようと決意する曲です。

ボーカルを務めるのは、映画の登場人物チューズデイの声を演じるビービー・レクサ。チューズデイは、醜い人形である主人公のモクシーたちが、人間の子供たちの元へ送られるために「Perfect機関」へたどり着いた時に登場する、3人の女の子のうちのひとりです。

興行収入と批評家の評価があまり芳しくなかったこともあり、日本での映画公開はなかったものの、キャストがニック・ジョナスやピットブル、リゾなど多数の有名アーティストが務めていることもあり、ファンにとっては非常に価値のある映画になっています。見てみるのも面白いかもしれませんね。