“Desert loving in your eyes all the way”
僕を全然好きじゃなくなったみたいだね
“If I listen to your lies, would you say”
許してくれるからって嘘は言わないでしょ?
“I’m a man without conviction”
僕はなにも悪いことしてないよ
“I’m a man who doesn’t know how to sell a contradiction”
僕が矛盾した事なんか言うわけないじゃない
“You come and go, you come and go”
僕を好きだったはずが 今や嫌いだなんて

“Karma, karma, karma, karma, karma chameleon”
カーマ 君は気まぐれさ
“You come and go, you come and go”
僕を好きだったはずが 今や嫌いだなんて
“Loving would be easy if your colors were like my dreams”
思い通りになってくれたら愛するのは簡単なのに
“Red, gold, and green, red, gold, and green”
怒るのも 優しくなるのも 穏やかになるのも思い通りにね

“Didn’t you hear your wicked words every day”
そんな意地悪なこと いつもは言わなかったのに
“And you used to be so sweet I heard you say”
前はもっと可愛げがあったはずだよ 言ってたもの
“That my love was an addiction”
「あなたの愛のとりこになっちゃった」って
“When we cling, our love is strong”
抱き合った時は 僕らの愛は深かったはずなのに
“When you go, you’re gone forever”
離れてしまったら それっきり
“You string along, you string along”
騙してたんだね 愛してるふりして

“Karma, karma, karma, karma, karma chameleon”
カーマは気まぐれさ
“You come and go, you come and go”
僕を好きだったはずが 今や嫌いだなんて
“Loving would be easy if your colors were like my dreams”
思い通りになってくれたら愛するのは簡単なのに
“Red, gold, and green, red, gold, and green”
怒るのも 優しくなるのも 穏やかになるのも思い通りにね

“Every day is like survival”
毎日が別れる瀬戸際さ
“You’re my lover, not my rival”
君は恋人なんだ 喧嘩したいんじゃないよ
“Every day is like survival”
毎日が別れる瀬戸際なんだ
“You’re my lover, not my rival”
君は恋人なんだよ 喧嘩したいんじゃない

“I’m a man without conviction”
僕はなにも悪いことしてないよ
“I’m a man who doesn’t know how to sell a contradiction”
僕が矛盾した事なんか言うわけないじゃない
“You come and go, you come and go”
僕を好きだったはずが 今や嫌いだなんて

“Karma, karma, karma, karma, karma chameleon”
カーマは気まぐれさ
“You come and go, you come and go”
僕を好きだったはずが 今や嫌いだなんて
“Loving would be easy if your colors were like my dreams”
思い通りになってくれたら愛するのは簡単なのに
“Red, gold, and green, red, gold, and green”
怒るのも 優しくなるのも 穏やかになるのも思い通りにね

“Karma, karma, karma, karma, karma chameleon”
カーマは気まぐれさ
“You come and go, you come and go”
僕を好きだったはずが 今や嫌いだなんて
“Loving would be easy if your colors were like my dreams”
思い通りになってくれたら愛するのは簡単なのに
“Red, gold, and green, red, gold, and green”
怒るのも 優しくなるのも 穏やかになるのも思い通りにね

“Karma, karma, karma, karma, karma chameleon”
カーマは気まぐれさ
“You come and go, you come and go”
僕を好きだったはずが 今や嫌いだなんて
“Loving would be easy if your colors were like my dreams”
思い通りになってくれたら愛するのは簡単なのに
“Red, gold, and green, red, gold, and green”
怒るのも 優しくなるのも 穏やかになるのも思い通りにね

“Karma, karma, karma, karma, karma chameleon”
カーマは気まぐれさ
“You come and go, you come and go”
僕を好きだったはずが 今や嫌いだなんて

※””部分は「Karma Chameleon(邦題:カーマは気まぐれ)」 – Culture Club(カルチャー・クラブ)より引用

 

Culture Clubのボーカルであり、作曲者であるボーイ・ジョージによればこの曲は、人々の持つ疎外感への恐怖を歌ったものだそうです。

やたらと誰にでも好かれようとして、八方美人な人っていますよね。そういう人は嫌われるのが怖くて、思ってもないお世辞を言ったり、仲良くなるために相手が嫌いな人を非難したりします。でもまた別の人の前では、さっきまで仲良くしていた人を影で悪く言ったりもします。そうして結局は誰の信用も得られず、四面楚歌な状況に陥るというのは、誰でも想像できますよね。

この曲が言いたいのは、そうやって自分の気持ちに嘘をつくといつか報いを受けることになる、ということなんです。曲中では男性が女性に愛想を尽かされて別れる瀬戸際の様子が描かれていますが、おそらく彼は何かをしてしまったせいで正に「報い」を受けているんでしょうね。

Amazon Music Unlimitedについて

6,500万曲以上が聴き放題!AWAやSpotifyなど他アプリの追随を許さない圧倒的な配信曲数
オフライン再生も無制限!かしこく使えば速度制限もへっちゃら
・他アプリでは聴くことのできない、Amazon Music Unlimited限定の配信曲も!

現在のトレンドからマニアックなものまで、洋楽を聴くならAmazon Music Unlimitedがおすすめ。
色んな音楽アプリが出回っていますが、正直Amazon Music Unlimited一択です。
下のリンクからすぐに登録できますので、一度お試ししてみては?

記事作成にあたり参考にさせていただいたサイト: Songfacts, 英語版Wikipedia