Kings & Queens/ 歌詞和訳と意味

[Chorus]
もしも全ての王が女王にその王座を明け渡すなら
シャンパンをあけて乾杯をするわ
孤独に戦っている全ての女王たちへ
ベイビー、あなたは決して一人じゃないわ

自分自身でいることを楽しみ、祝い、パーティーをすることがこの曲のテーマになっていると言うエイバ。怒りによる戦いではなく、平等と自由の獲得に向け、ポジティブに強く進んでいく女性像を描いています。

[Verse 1]
私なしじゃ生きられないでしょう、そうしたくてもできないのよ
可笑しいわよね、でもハニー、一人じゃこのショーはできないわよ
体が震えるのを感じるわ、もう我慢の限界なの
本当の女王の振る舞いってやつを見せてあげるわ

何をするにも、誰もひとりで全てをやることはできないとエイバは語っています。女性であることで感じるフラストレーションと、それを覆すパワーを感じさせる一節です。

[Pre-Chorus]
悩める乙女とは違うの、助けてくれなくていいわ
一度私が火を吹き始めたら、もうあなたには宥められないの
剣をもっていない私は弱いと思ってる?
私に剣があったら、あなたのよりずっと大きいはずよ

助けてもらわなくても、自立して生きていけると言う女性としてのエイバ自身のプライドを歌っています。

[Chorus]
もしも全ての王が女王にその王座を明け渡すなら
シャンパンをあけて乾杯をするわ
孤独に戦っている全ての女王たちへ
ベイビー、あなたは決して一人じゃないわ

[Verse 2]
私に従わないなんて、ベイビー、どうかしてるわ
変えて見せるわ、あなたが忘れられないような世界に

一人ひとりの小さな行動の積み重ねで世界は変わる。それを信じて行動し続けることが大切、とエイバは語っています。

[Pre-Chorus]
悩める乙女とは違うの、助けてくれなくていいわ
一度私が火を吹き始めたら、もうあなたには宥められないの
剣をもっていない私は弱いと思ってる?
今の私は史上最強に強いわ

女性の強さ、能力を称えるような一節です。

[Chorus]
もしも全ての王が女王にその王座を明け渡すなら
シャンパンをあけて乾杯をするわ
孤独に戦っている全ての女王たちへ
ベイビー、あなたは決して一人じゃないわ

[Bridge]
チェスでキングが動けるのは一度に1マスだけ
でもクイーンは行きたいところに自由に行けるわ
近づきすぎると、力に酔うわ
だから息を吸い込んで、生きてるって感じて

子供の頃祖父とよくチェスをしていたと言うエイバは、チェスも現実も同じく、女性はマルチタスクの能力が高いと語っています。 自分になりたい姿を言い聞かせることで、パワーを得ると言うことについても熱意を持っているようです。

[Chorus]
もしも全ての王が女王にその王座を明け渡すなら
シャンパンをあけて乾杯をするわ
孤独に戦っている全ての女王たちへ
ベイビー、あなたは決して一人じゃないわ

[Outro]
Oh-oh-oh-oh-oh-oh, oh-oh
Oh-oh-oh-oh-oh-oh, oh-oh

曲名Kings & Queens
(キングス・アンド・クイーンズ)
アーティスト名
(エイバ・マックス)
収録アルバム
リリース日3月12日