Lying from You/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1: Mike Shinoda]
When I pretend is what I want it to be
俺がすべて望んだようなフリをしてれば
I look exactly like what you had always wanted to see
お前にとっての理想の俺に見えるんだろうな
When I pretend, I can forget about the criminal I am
確かに演じてれば、俺が罪人であることも忘れるだろうよ
Stealing second after second just ‘cause I know I can, but
刻々と時間が奪われていても俺のやるべきことは分かってるよ、でも

[Pre-Chorus: Mike Shinoda & Chester Bennington]
I can’t pretend this is the way it’ll stay
このまま演じることなんてできない
I’m just trying to bend the truth
俺は真実をねじ曲げようとしてるだけさ
I can’t pretend I’m who you want me to be
お前の望み通りにはさせない
I’m lying from
だから俺は逃れるために嘘をつく

[Chorus: Mike Shinoda & Chester Bennington]
You (No, no turning back, now)
お前からな (ダメだ、後戻りはできない)
I wanna be pushed aside, let me go
脇道へ押し出してくれよ、もう俺を行かせてくれ
(No, no turning back, now)
(ダメだ、後戻りはできない)
Let me take back my life, I’d rather be all alone
俺の人生を取り戻すんだ、これなら独りぼっちになった方がましさ
(No turning back, now)
(ダメだ、後戻りはできない)
Anywhere on my own, ‘cause I can see
俺はどこにいてもひとりでやっていける自信があるんだ
(No, no turning back, now)
(ダメだ、後戻りはできない)
The very worst part of you is me
お前の最悪なとこは俺だよ

[Verse 2: Mike Shinoda]
I remember what they taught to me
あいつらに教わったことは覚えてるよ
Remember condescending talk of who I ought to be
俺のあるべき姿なんていう恩着せがましい話だけどな
Remember listening to all of that and this again
俺が全部が全部、覚えてることを心に刻んどけよ
I pretended up a person who was fitting in
お前に合わせてフリをし続けてきたんだから

[Pre-Chorus: Mike Shinoda & Chester Bennington]
And now, you think this person really is me
今は、お前は俺を本来の姿だと思ってるだろうよ
And I’m trying to bend the truth
俺は真実をねじ曲げようとしてるだけさ
But the more I push, the more I’m pulling away
俺が追いやれば、お前を引き離すことになるんだ
‘Cause I’m lying from
だから俺は逃れるために嘘をつく

[Chorus: Mike Shinoda & Chester Bennington]
You (No, no turning back, now)
お前からな (ダメだ、後戻りはできない)
I wanna be pushed aside, let me go
脇道へ押し出してくれよ、もう俺を行かせてくれ
(No, no turning back, now)
(ダメだ、後戻りはできない)
Let me take back my life, I’d rather be all alone
俺の人生を取り戻すんだ、これなら独りぼっちになった方がましさ
(No turning back, now)
(ダメだ、後戻りはできない)
Anywhere on my own, ‘cause I can see
俺はどこにいてもひとりでやっていける自信があるんだ
(No, no turning back, now)
(ダメだ、後戻りはできない)
The very worst part of you
お前の最悪なとこは
The very worst part of you is me
お前の最悪なとこはまさに俺だよ

[Bridge: Mike Shinoda & Chester Bennington]
This isn’t what I wanted to be
これは俺が望んだことではないよ
I never thought that what I said would have you running from me like this
俺の嘘でお前が俺から離れることになろうとは思わなかった
This isn’t what I wanted to be
これは俺が望んだことではないよ
I never thought that what I said would have you running from me like this
俺の嘘でお前が俺から離れることになろうとは思わなかった
(This) This isn’t what I wanted to be
これは俺が望んだことではないよ
I never thought that what I said would have you running from me like this
俺の嘘でお前が俺から離れることになろうとは思わなかった
(This) This isn’t what I wanted to be
これは俺が望んだことではないよ
I never thought that what I said would have you running from me like this
俺の嘘でお前が俺から離れることになろうとは思わなかった

[Chorus: Mike Shinoda & Chester Bennington]
You (No, no turning back, now)
お前からな (ダメだ、後戻りはできない)
I wanna be pushed aside, let me go
脇道へ押し出してくれよ、もう俺を行かせてくれ
(No, no turning back, now)
(ダメだ、後戻りはできない)
Let me take back my life, I’d rather be all alone
俺の人生を取り戻すんだ、これなら独りぼっちになった方がましさ
(No turning back, now)
(ダメだ、後戻りはできない)
Anywhere on my own, ‘cause I can see
俺はどこにいてもひとりでやっていける自信があるんだ
(No, no turning back, now)
(ダメだ、後戻りはできない)
The very worst part of you
お前の最悪なとこは
The very worst part of you is me
お前の最悪なとこはまさに俺だよ

曲名Lying from You
(ライング・フロム・ユー)
アーティスト名
(リンキン・パーク)
収録アルバム
リリース日2003年 (アルバム)

Lying from You/ 解説

‎「Lying from You」はアメリカ出身のロックバンド、リンキン・パークのセカンドアルバム『』に収録されてる曲です。

歌詞は他者が望む自分を演じるのが嫌で、嘘をついてまで他者から逃れる曲です。しかしお前の最悪な部分が俺であったり、俺が言ったことでお前が逃げるとは思わなかったと不可解な部分があるので、恐らくチェスター・ベニントンの自問自答のように感じます。

そもそもLying to Youなら俺がお前に嘘をついているで問題ないのですが、タイトルはLying from Youなのです。俺からもお前からも嘘をつかれ、葛藤してると考えた方が自然な気がします。

チェスターの歌詞は基本的に他人を描写する表現は少なく、ひたすら自分の思いをぶつけることが多いです。