Mad at Disney/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
I’m mad at Disney, Disney
ディズニーに怒ってるわ
They tricked me, tricked me
私を騙したんだもの
Had me wishing on shooting star
流れ星に願い事までさせて
But now I’m twenty something
でも20代になったいまも
I still know nothing
まだ何も分からないのよ
‘Bout who I am or what I’m not
自分がどんな人なのかも、自分に当てはまらないことすらも

映画に描かれる非現実的でステレオタイプな愛に怒りを感じていると語るセイレム。現実では女の子は王子様に救ってもらう必要はないし、真実の愛は白馬に乗って迎えにくる王子ではなく、人生はハッピーエンドではない、としています。

[Pre-Chorus]
call me pessimist
だから悲観論者って言えばいいわ
But I don’t in it
でも私は信じないの
Finding love’s is bullshit
真の愛のキスを見つけるなんて馬鹿馬鹿しい話だわ

たった一人の運命の相手や、救いとなる真の愛のキスなど信じないとセイレムは語っています。多くの人を心から愛してきたし、そんなキスなどなかったと経験から歌っているようです。

[Chorus]
‘Cause I felt sad love
だって悲しい愛を感じてきた
I felt love
悪い愛も
Sometimes happy love (Happy love)
時には幸せな愛が(幸せな愛が)
Turns into giving up (Giving up)
諦めに変わっていくのもね(諦めになるの)
I felt hurt love
傷ついてきたのよ
By the word love
愛っていう言葉に傷つけられた
What the hell is love supposed to feel like?
愛ってどんな気持ちだっていうの?
What the hell is love? What the hell is love?
愛って何?愛って何なのよ?
What the hell is love supposed to feel like?
愛ってどんな気持ちだっていうの?

セイレムの過去の楽曲“ Word”に言及している歌詞です。

[Post-Chorus]
(Carry me away to your castle
Where will all live happily ever after)
(私をあなたのお城へ運んで行って
いつまでもみんな幸せに暮らせる場所へ)

多くの典型的なディズニー映画のエンディングを思わせる歌詞です。

[Verse 2]
My fairy grandma warned me
私の妖精のようなおばあちゃんは私に警告したわ
Cinderella’s story
シンデレラの物語は
Only ended in divorce
最低な離婚で幕を閉じたのよってね
The prince ain’t sleeping when he
Takes his sleeping beauty
To the motel on his snow white horse
眠りの森のお姫様を
白馬でモーテルに連れていく
王子様は眠れていないもの

ディズニーの物語が現実の世界で起きたら。そんな発想から生まれた一説だそうです。

[Pre-Chorus]
call me pessimist
だから悲観論者って言えばいいわ
But I don’t in it
でも私は信じないの
Finding love’s is bullshit
真の愛のキスを見つけるなんて馬鹿馬鹿しい話だわ

[Chorus]
‘Cause I felt sad love
だって悲しい愛を感じてきた
I felt love
悪い愛も
Sometimes happy love (Happy love)
時には幸せな愛が(幸せな愛が)
Turns into giving up (Giving up)
諦めに変わっていくのもね(諦めになるの)
I felt hurt love
傷ついてきたのよ
By the word love
愛っていう言葉に傷つけられた
What the hell is love supposed to feel like?
愛ってどんな気持ちだっていうの?
What the hell is love? What the hell is love?
愛って何?愛って何なのよ?
What the hell is love supposed to feel like?
愛ってどんな気持ちだっていうの?
What the hell is love? What the hell is love?
愛って何?愛って何なのよ?
What the hell is love supposed to feel like?
愛ってどんな気持ちだっていうの?

愛は全ての感情が混ざり合ったものだと思う、と語っているセイレム。この問いへの答えはいつまでも分からないかもしれない、と言っています。

[Outro]
I’m mad at Disney, Disney
ディズニーに怒ってるわ
They tricked me, tricked me
私を騙したんだもの
No more wishing on shooting star
もう流れ星に願い事なんかしないわ

最初の一節から少し変わった歌詞で曲を締め括っています。星に願いを込めるより、現実的になった精神的な成長を描いているとのことです。
曲名Mad at Disney
(マッド・アット・ディズニー)
アーティスト名
(セイレム・イリース)
収録アルバム未収録
リリース日 (シングル)