On The Ground/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
魔法みたいに素敵な人生を過ごしてきたわ
昔は穴の空いた壁とマットレスしかなかった
欲しいと思った瞬間手に入るなんて不思議よね
そして自分が思ってた金の宝はただのプラスチックだったことに気づくの

デビュー前は金銭的にも苦しく、虫がたくさんいるような場所に住んでいたというBLACKPINKの裏話を想起させるような表現です。 名声を得るにつれ、ステージ上での姿と本来の自分の差を感じ、プライバシーのなさに悩むアーティストとしての苦悩が、金とプラスチックの喩えに現れているようです。

[Pre-Chorus]
毎日、毎晩
あなたと私のことを思い返していたの
毎日、毎晩

[Chorus]
今までの人生ずっと頑張ってきたわ
欲を満たして
「私を見て、もう私が堕ちることはないわ」って言えるように
今までの人生ずっと頑張ってきたわ
高みを目指して行けるように
そして気づいたの
必要なものは全部
必要なものは全部地上にあったんだって

ロゼ自身の人生や、訓練生時代の経験を元にした歌詞となっています。ニュージーランド生まれオーストラリア育ちだった彼女が、馴染みのない韓国で苦労した経験や、常により良いアーティストになれるよう努力を重ねてきた中で、本当に大事なことは常に自分の中にあったという気づきを歌っているようです。

[Post-Chorus]
地上にあったんだって
必要なものは全部地上にあったんだって
でもみんな聞いてくれないのよ
(上り詰めた者は堕ちていくのが宿命だって)
でもみんな聞いてくれないのよ
(もう時間がないよって)

コーラスの後半部分では彼女に対する批判的な声を取り入れることによって、自分に向けられた声への自覚と、それに屈しない姿勢を見せています。

[Verse 2]
私の世界は目まぐるしくて刺激的
でも目覚める時頭の中で聞こえるのはあなたの声だったの
あなたにメッセージを送って、伝えようとしているわ
あなたと離れている時間は毎分毎秒、そのことを後悔してるんだってね

[Pre-Chorus]
毎日、毎晩
あなたと私のことを思い返していたの
毎日、毎晩

[Chorus]
今までの人生ずっと頑張ってきたわ
欲を満たして
「私を見て、もう私が堕ちることはないわ」って言えるように
今までの人生ずっと頑張ってきたわ
高みを目指して行けるように
そして気づいたの
必要なものは全部
必要なものは全部地上にあったんだって

[Post-Chorus]
地上にあったんだって
必要なものは全部地上にあったんだって
でもみんな聞いてくれないのよ
(上り詰めた者は堕ちていくのが宿命だって)
でもみんな聞いてくれないのよ
(もう時間がないよって)

[Bridge]
雲の上にでもいる気分
今じゃみんな私が頑張ったことを認めてくれるけれど
でもわかったのよ
必要なものは全部地上にあったんだって
(Yeah, yeah)
あなたの家のそばを車で通りかかったの(あなたの家のそばを車で通りかかったの)
今じゃすごく遠い存在(今じゃすごく遠い存在)
でもわかったのよ
必要なものは全部
必要なものは全部地上にあったんだって

たった数年の間に世界的な名声を手にすることになった彼女の、自身への評価への自覚が垣間見れる一方、それに惑わされず大事なことは常に自分の中にあったという気づきを歌っているようです。

[Outro]
地上にあったんだって
必要なものは全部地上にあったんだって
でもみんな聞いてくれないのよ
地上にあったんだって
でもみんな聞いてくれないのよ
必要なものは全部地上にあったんだって

曲名On The Ground
(オン・ザ・グラウンド)
アーティスト名
(ロゼ)
収録アルバム
リリース日