Minority/Green Day 歌詞和訳と意味

[Chorus]
少数派になりたい
お前の権力なんかいらねえ
常識ぶった多数派をぶっつぶせ
俺は少数派になりたいんだ

[Verse 1]
裏社会に忠誠を誓ったのさ
この負け犬国家じゃそんなやつは俺くらい
ちっぽけな存在でもお前らには染まらねえよ
絶対に抜き出てやる それこそが俺の生き方

[Chorus]
少数派になりたい
お前の権力なんかいらねえ
常識ぶった多数派をぶっつぶせ
俺は少数派になりたいんだ

[Bridge]
群れから外れた羊のように
引かれたレールをはみ出して
遅れてでも俺のペースで歩いてやる
それこそが俺の生き方

[Verse 2]
暗闇の中で光のように輝く心が
沈黙を貫く無数の壊れた心に遮られてる
「呆れた」なんて彼女が叫びやがるけど
俺の勝手だろくそったれ!意見を押しつけんな!

[Chorus]
少数派になりたい
お前の権力なんかいらねえ
常識ぶった多数派をぶっつぶせ
俺は少数派になりたいんだ

[Verse 3]
暗闇の中で光のように輝く心が
沈黙を貫く無数の壊れた心に遮られてる
「呆れた」なんて彼女が叫びやがるけど
俺の勝手だろくそったれ!意見を押しつけんな!

[Chorus]
少数派になりたい
お前の権力なんかいらねえ
常識ぶった多数派をぶっつぶせ
俺は少数派になりたいんだ

「Minority(マイノリティ)」 – Green Day(グリーン・デイ)の歌詞を和訳

曲名Minority(マイノリティ)
アーティスト名Green Day(グリーン・デイ)
収録アルバムWarning
ジャンルPunk rock, Folk punk
リリース日2000年8月17日
録音場所Studio 880, Oakland, California
レーベルReprise
作詞作曲Billie Joe Armstrong, Mike Dirnt, Tré Cool
プロデュースGreen Day

Minority/Green Day 解説

「Good Riddance」の後、ビリーはアコースティックギターを弾くことに興味を持ちはじめたのと同時に、ポップパンクバンドの急増に嫌気がさしていました。

そんな2000年、ジョージ・ブッシュとアル・ゴアが争う大統領選がスタート。それを見たビリーは、アメリカ全体が保守派に傾いていると感じたそうです。

そこらへんのポップパンクとは違う何かがしたかったビリーは、大統領選で感じた政治への思いをつづった曲を書きました。これが「Minority」です。歌詞には、「集団主義に陥らずに自分の信条を持とう」と人々に警鐘を鳴らすメッセージが込められています。

ちなみに歌詞の一部ですが、これはアメリカ合衆国の「忠誠の誓い」という、公式な行事で読まれる宣誓文を意識して作られています。

Amazon Music Unlimitedについて

音楽配信サービスはたくさん種類がありますが、サイト管理人は「Amazon Music Unlimited」を使っています。

・楽曲数が最大(6500万曲):世界No.1のラインナップ。超マイナーでも見つかる
・月額コストが低い:月額780円と他の音楽配信サービスと比較して超低価格
・Alexa対応:音声操作で好きな時に手軽に聴ける
・ダウンロード機能有:ダウンロードしておけばオフライン時でも聴ける
・おすすめ・プレイリスト充実:まだ知らない良曲にきっと出会える

正直、他の音楽配信サービスより群を抜いてお得です。まだ音楽配信サービスを使ったことがない方も、他の音楽配信サービスを利用中の方も、Amazon Music Unlimitedを使ってみてください。きっとヘビーユーザーになるはずです。