My Girl/The Temptations 歌詞和訳と意味

曇天に光が差したみたいだ
外が寒くとも 僕は5月のように暖かい気分
君は尋ねるだろうね
なんで僕がこんな気分なのかって
恋人さ 僕の恋人の話をしてあげる

蜜蜂達に嫉妬されまくりさ
木にとまった鳥のさえずりよりも甘い歌を聴いたんだ
君は尋ねるだろうね
なんで僕がこんな気分なのかって
恋人さ 僕の恋人の話をしてあげる

富も幸運も名声もいらないよ
一人の男が欲しい
君は尋ねるだろうね
なんで僕がこんな気分なのかって
恋人さ 僕の恋人の話をしてあげる

彼女のおかげで曇天に光が差したよ
それだけじゃない まるで5月のような気分さ
もっと もっと彼女の話をさせてよ

「My Girl(マイ・ガール)」 – The Temptations(テンプテーションズ)の歌詞を和訳

My Girl/The Temptations 解説

「My Girl」は、テンプテーションズがミラクルズとともにアポロ・シアターで公演をしていた頃に作られた曲です。ミラクルズのメンバーであるスモーキー・ロビンソンが公演中に作曲し、テンプテーションズに曲提供した形ですね。

この曲はテンプテーションズ初の全米1位を記録するヒットとなりました。それだけではなく、1991年には同名の映画「マイ・ガール」が公開されています。ちなみにこの映画には「ホーム・アローン」のマコーレー・カルキンや、「ブルース・ブラザーズ」のダン・エイクロイドも出ているんですよ。

他にも1987年の映画「マネキン」や、ドラマ「フルハウス」でも使用されています。有名人にも多数カバーされており、有名どころだとスティーヴィー・ワンダーやマイケル・ジャクソンが挙げられますね。日本だと加藤ミリヤや浜田省吾もカバーしています。