Orinoco Flow/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
Let me sail, let me sail
航海しよう
Let the Orinoco flow
オリノコの流れるままに
Let me reach, let me beach
届かせて、海岸まで
On the shores of Tripoli
名高いトリポリの岸辺へ

Let me sail, let me sail
航海しよう
Let me crash upon your shore
あなたの岸辺でひと休み
Let me reach, let me beach
届かせて、海岸まで
Far beyond the Yellow Sea
黄河よりも遥か遠く

Tripoli:アフリカの最北にあるリビアの首都

[Chorus Repeat 3]
Sail away
出航

[Verse 2]
From Bissau to Palau
ビサウからパラオ
In the shade of Avalon
ぼんやり見えるアヴァロン
From Fiji to Tiree
フィジーからタイリー
And the Isles of Ebony
エボニーの島々

From Peru to Cebu
ペルーからセブ島
Feel the power of Babylon
バビロンのパワーを感じながら
From Bali to Cali
バリからカリ
Far beneath the Coral Sea
珊瑚海よりも遥か深く

Avalon:ブリテン島にあるとされてる伝説の島
Babylon:メソポタミア地方の古代都市

[Bridge]
Turn it up, turn it up
スピード上げて
Turn it up, up
スピード上げて
Adieu
どこまでも

[Chorus Repeat 3]
Sail away
出航

[Verse 3]
From the North to the South
北から南
Ebudæ unto Khartoum
エビュディーにハルトゥーム
From the deep Sea of Clouds
果てしない雲海から
To the Island of the Moon
月の島へ

Carry me on the waves
波に乗って連れてって
To the lands I’ve never been
まだ見ぬ島々へ

can sail, can sail
航海する
With the Orinoco flow
オリノコの流れにまかせて
can sail, can sail
航海する
Sail away, sail away, sail away
出航

[Verse 4]
can steer, can near
きっとたどり着ける
With Rob Dickins at the wheel
ロブ・ディキンス船長が舵を取るのよ
can sigh, say goodbye
Ross and his dependency
ロス海と島々にため息をついてお別れね
can sail, can sail
航海する
Sail away, sail away, sail away
出航

[Verse 5]
can reach, can beach
届くわよ、海岸へ
On the shores of Tripoli
トリポリの岸辺へ
can sail, can sail
航海する
Sail away, sail away, sail away
出航

From Bali to Cali
バリからカリ
Far beneath the Coral Sea
珊瑚海よりも遥か深く
can sail, can sail
航海する
Sail away, sail away, sail away
出航

[Verse 6]
From Bissau to Palau
ビサウからパラオ
In the shade of Avalon
ぼんやり見えるアヴァロン
can sail, can sail
航海する
Sail away, sail away, sail away
出航

can reach, can beach
届くわよ、海岸へ
Far beyond the Yellow Sea
黄河よりも遥か遠く
can sail, can sail
航海する
Sail away, sail away, sail away
出航

[Verse 7]
From Peru to Cebu
ペルーからセブ島
Feel the power of Babylon
バビロンのパワーを感じながら
can sail, can sail
航海する
Sail away, sail away, sail away
出航

[Coda]
can sail, can sail
航海する

Sail away, sail away, sail away
出航

曲名Orinoco Flow
(オリノコ・フロウ)
アーティスト名
(エンヤ)
収録アルバムWatermark
リリース日1988年 (シングル)
1988年 9月19日(アルバム)

Orinoco Flow/enya 解説

エンヤはアイルランドのシンガーで音楽一家に生まれ育ちました。「オリノコ・フロウ」は声を多重録音することで有名なエンヤの代表曲です。独特の世界観があります。ジャンルはヒーリングミュージックになると思いますが、ヒットチャートの中にいるだけで驚愕ですね。存在感あったことでしょう。

オリノコ川は実在します。南米のコロンビア~ベネズエラを流れる第三の大河で長さはおよそ2,060kmあります。

都市がたくさん登場しますが、オリノコ川流域でも近隣の港でもなく韻を踏むだけの地名のようですね。歌詞の意味よりも音の響きを重視してます。

リビアの首都トリポリ、黄河、ギニアビサウ共和国、パラオ共和国、伝説の島アヴァロン、フィジー諸島、タイリー島(スコットランド)、エボニー村(イングランド南東部)、ペルー、セブ島(フィリピン)、古代都市バビロン(メソポタミア地方)、珊瑚海(オーストラリア)