“Her name is Noel, I have a dream about her”
あの娘はノエルって言って 僕は彼女に恋を抱いていたんだ
“She rings my bell, I got gym class in half an hour”
彼女は僕の好きな人で 僕は30分後に体育の時間があった
“Oh how she rocks in Keds and tube socks”
ああ ケッズの靴とチューブソックスがなんて似合うんだ
“But she doesn’t know who I am and she doesn’t give a damn about me”
でも彼女は僕の事なんて知らないし 僕に興味なんてないのさ

“‘Cause I’m just a teenage dirt bag, baby”
だって僕はクズみたいな学生だからさ そうさ
“Yeah I’m just a teenage dirt bag, baby”
僕はクズみたいな学生なんだよ
“Listen to Iron Maiden, baby, with me, ooh”
アイアンメイデンを聴こうよ 僕と一緒に

“Her boyfriend’s a dick, he brings a gun to school”
あの娘の彼氏は最低な奴で 学校に銃を持ってきてるんだ
“And he’d simply kick my ass if he knew the truth”
あいつもこの事を知ったら 僕はボコボコにされる
“He lives on my block and he drives an I-Roc”
あいつは同じあたりに住んでて カマロのI-Rocを乗り回してるんだ
“But he doesn’t know who I am and he doesn’t give a damn about me”
でも彼は僕の事なんて知らないし 僕に興味なんてないのさ

“‘Cause I’m just a teenage dirt bag, baby”
だって僕はクズみたいな学生だからさ そうさ
“Yeah I’m just a teenage dirt bag, baby”
僕はクズみたいな学生なんだよ
“Listen to Iron Maiden, baby, with me, ooh”
アイアンメイデンを聴こうよ 僕と一緒に

“Oh yeah, dirt bag”
そうさ クズみたいな学生さ
“No, she doesn’t know what she’s missin'”
あの娘は損してるってことわかってないよ
“Oh yeah, dirt bag”
そうさ クズみたいな学生さ
“No, she doesn’t know what she’s missin'”
あの娘は損してるってことわかってないよ

“Man, I feel like mold”
なぁ 老けたような気持ちだよ
“It’s prom night and I am lonely, lo and behold”
プロムの夜だというのに独りぼっちで ・・・えっなんで?
“She’s walkin’ over to me, this must be fake”
あの娘が僕の方に歩いてくる そんな嘘でしょ
“My lip starts to shake”
緊張で口が震えだしたよ

“How does she know who I am?”
どうやって僕の事を知ったの?
“And why does she give a damn about me?”
何で僕に興味を向けてくれるの?
“I’ve got two tickets to Iron Maiden, baby”
「わたしアイアンメイデンのチケット2枚持ってるんだ ねえ
“Come with me Friday, don’t say maybe”
金曜に一緒に行こうよ 「行けたら」なんて言わないでね
“I’m just a teenage dirtbag, baby, like you”
私もクズみたいな学生だよ あなたと同じ」

“Oh yeah, dirt bag”
そうさ クズみたいな学生さ
“No, she doesn’t know what she’s missin'”
あの娘は損してるってことわかってないよ
“Oh yeah, dirt bag”
そうさ クズみたいな学生さ
“No, she doesn’t know what she’s missin'”
あの娘は損してるってことわかってないよ

※””部分は「Teenage Dirtbag(ティーンエイジ・ダートバッグ)」 – Wheatus(ウィータス) より引用

 

この曲はWheatusのボーカル、ブレンダン・ブラウンの子供の頃の経験にインスパイアされています。彼がまだ10歳の頃、彼の住む家の近くには森があり、そこで悪魔殺人事件が発生しました。その犯人は後に逮捕されたリッキー・カッソ(結構有名な殺人犯です。興味のある人は調べてみてください)の犯行であるとされたのですが、リッキー・カッソは逮捕時にAC/DCのTシャツを着ていました。

当時のブレンダンはアイアンメイデンやメタリカ、AC/DCなどのCDをよく持ち歩いていました。わかる人にはわかりますが、そういったハードロックやメタルのCDジャケットやバンドロゴは特徴的です。モノによってはドクロや死神など、悪魔崇拝を思わせる絵柄が描かれることが多いですよね。

ブレンダンの親や教師など、上の世代の人たちにとっては彼は猟奇殺人犯と同じものを持っている=同じく悪魔を崇拝しているようにしか映りません。そのせいで彼は悪魔を崇拝しているのではないかと疑われた訳です。それに対し反発した気持ちがこの曲には込められているのですね。

曲の背景はそんなところですが、この「Teenage Dirtbag」はイギリスのチャートで2週連続2位、オーストラリアでは4週連続1位というとんでもないセールスを叩き出しました。加えてウィーザーやワン・ダイレクションなど数多くのアーティストにもカバーされるなど、非常に高い人気を誇る名曲です。

Amazon Music Unlimitedについて

6,500万曲以上が聴き放題!AWAやSpotifyなど他アプリの追随を許さない圧倒的な配信曲数
オフライン再生も無制限!かしこく使えば速度制限もへっちゃら
・他アプリでは聴くことのできない、Amazon Music Unlimited限定の配信曲も!

現在のトレンドからマニアックなものまで、洋楽を聴くならAmazon Music Unlimitedがおすすめ。
色んな音楽アプリが出回っていますが、正直Amazon Music Unlimited一択です。
下のリンクからすぐに登録できますので、一度お試ししてみては?

記事作成にあたり参考にさせていただいたサイト: Songfacts, 英語版Wikipedia