The Masterplan/ 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
Take the time to make some sense
正しくなるには時間がかかるんだ
Of what you want to say
お前の言いたいことはな
And cast your words away upon the waves
その言葉が波を得て届くのにも

Sail them home with acquiesce
今日のところは黙って引き返そう
On a ship of hope today
希望の船に乗って
And as they land upon the shore
そして浜辺に着いた時は
Tell them not to fear no more
もう怖がらなくていいと言ってやれ
Say it loud and sing it proud today
大きく声を張って誇らしく言うんだよ

[Chorus 1]
And then dance if you wanna dance
そして踊りたきゃ踊るんだ
Please brother take a chance
チャンスを掴めよ兄弟
You know they’re gonna go
お前も知ってるだろ
Which way they wanna go
皆好きなように生きていくのさ
All know is that don’t know
わかってるのはわかってないってことだけ

How it’s gonna be please brother let it be
どうなろうとも受け入れろよ兄弟
Life on the other hand won’t make understand
これからの未来なんて知りようもないんだ
We’re all part of a masterplan
それは神のみぞ知ることなんだよ

Say it loud and sing it proud today
大きく声を張って誇らしく言うんだ

[Verse 2]
I’m not saying right is wrong
正しいものを否定してるんじゃない
It’s up to to make
俺達次第なんだよ
The best of all the things that come our way
起きる全ての出来事を最善にするのはね
‘Cause that’s been has passed
全ては過ぎ去った過去だから

The answer’s in the looking glass
その原因は鏡の中の自分にある
There’s and twenty million doors
無限のドアがあるのさ
On life’s endless corridor
人生という終わりなき道には
Say it loud and sing it proud
大きく声を張って誇らしく言うんだ

[Chorus 2]
And they will dance if they wanna dance
そして踊りたきゃ踊るんだ
Please brother take a chance
チャンスを掴めよ兄弟
You know they’re gonna go
お前も知ってるだろ
Which way they wanna go
皆好きなように生きていくのさ
All know is that don’t know
わかってるのはわかってないってことだけ

How it’s gonna be, please brother let it be
どうなろうとも受け入れろよ兄弟
Life on the other hand
これからの未来なんて
Won’t make you understand
知りようもないんだ
We’re all part of a masterplan
それは神のみぞ知ることなんだよ

曲名
(マスタープラン)
アーティスト名
(オアシス)
収録アルバム
リリース日1995年 (アルバム)

The Masterplan/ 解説

Masterplanという単語は、ざっくり言うと宗教的な考え方の一つです。「神が全ての出来事を操っている、人では変えることが出来ない大いなる計画」という意味を持っています。歌詞を見てみるとなるほど、確かに全体的にそんな意味が感じ取れますね。

歌詞が伝えたかったメッセージは「すべては神が決めること。起きる出来事をどう受け止めて、良い人生を送るためにどうしていくかが大切なんだ」そんなところでしょうか。

この曲はシングル曲でもなければ、通常のアルバムに入っている曲でもありません。シングルのカップリング曲で作られたアルバム「」に収録された曲です。

にも関わらず、ファンからは根強い人気があり、ライブでもよく演奏される1曲です。そのクオリティは作曲したOasisのボーカルであるノエル・ギャラガーが自分の作った曲で最高の曲の1つと認めており、カップリング曲にしてしまった事を後悔するほどです。