Venus/Bananarama 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
山頂の女神 銀色に光り輝く
美と愛の頂点 ヴィーナスはそんな女性

[Chorus]
わかったわ 大丈夫よ わかってる
私があなたのヴィーナス
あなたの欲望をかきたてる女性
そう 私があなたのヴィーナス
あなたを虜にさせてあげる

[Verse 2]
彼女の武器はその水晶のような目
男は皆イチコロよ
闇夜のように黒い姿は
他の誰にもない魅力

[Chorus]
わかったわ 大丈夫よ わかってる
私があなたのヴィーナス
あなたの欲望をかきたてる女性
そう 私があなたのヴィーナス
あなたを夢中にさせてあげる

[Chorus]
わかったわ 大丈夫よ わかってる
私があなたのヴィーナス
あなたの欲望をかきたてる女性
そう 私があなたのヴィーナス
あなたを夢中にさせてあげる

[Verse 1]
山頂の女神 銀色に光り輝く
美と愛の頂点 ヴィーナスはそんな女性

[Chorus]
わかったわ 大丈夫よ わかってる
私があなたのヴィーナス
あなたの欲望をかきたてる女性
そう 私があなたのヴィーナス
あなたを虜にさせてあげる

「Venus(ヴィーナス)」 – Bananarama(バナナラマ) の歌詞を和訳

Venus/Bananarama 解説

元はドイツのロックバンド、Shocking Blue(ショッキング・ブルー)の曲である「Venus」。Shocking Blue自身もこの曲のセールスはビルボードで1位を取ったのですが、Bananaramaはこれをダンスチューンにアレンジし、アメリカ含む6か国でチャート1位を記録。当時の日本のディスコでも絶大な人気を誇り、ディスコ世代では知らない人はいない程の知名度を誇ります。日本でも倖田來未やhitomiなど多数のアーティストにカバーされていますね。

曲のタイトルであるヴィーナスは女性の美しさを表す比喩として用いられることも多く、この曲も自分をヴィーナスに見立てた女性が男性を誘惑する曲になっています。まさに、ダンスフロアに流れるべくして流れる曲と言えますね。