“Goddess on the mountain top, burning like a silver flame”
山頂の女神 銀色に光り輝く
“The summit of beauty and love and Venus was her name”
美と愛の頂点 ヴィーナスはそんな女性

“She’s got it, yeah baby, she’s got it”
わかったわ 大丈夫よ わかってる
“I’m your Venus, I’m your fire at your desire”
私があなたのヴィーナス あなたの欲望をかきたてる女性
“Well, I’m your Venus, I’m your fire at your desire”
そう 私があなたのヴィーナス あなたを虜にさせてあげる

“Her weapons were her crystal eyes making every man a man”
彼女の武器はその水晶のような目 男は皆イチコロよ
“Black as the dark night she was got what no one else had”
闇夜のように黒い姿は 他の誰にもない魅力

“She’s got it, yeah baby, she’s got it”
わかったわ 大丈夫よ わかってる
“I’m your Venus, I’m your fire at your desire”
私があなたのヴィーナス あなたの欲望をかきたてる女性
“Well, I’m your Venus, I’m your fire at your desire”
そう 私があなたのヴィーナス あなたを夢中にさせてあげる

“She’s got it, yeah baby, she’s got it”
わかったわ 大丈夫よ わかってる
“I’m your Venus, I’m your fire at your desire”
私があなたのヴィーナス あなたの欲望をかきたてる女性
“Well, I’m your Venus, I’m your fire at your desire”
そう 私があなたのヴィーナス あなたを夢中にさせてあげる

“Goddess on the mountain top, burning like a silver flame”
山頂の女神 銀色に光り輝く
“The summit of beauty and love and Venus was her name”
美と愛の頂点 ヴィーナスはそんな女性

“She’s got it, yeah baby, she’s got it”
わかったわ 大丈夫よ わかってる
“I’m your Venus, I’m your fire at your desire”
私があなたのヴィーナス あなたの欲望をかきたてる女性
“Well, I’m your Venus, I’m your fire at your desire”
そう 私があなたのヴィーナス あなたを虜にさせてあげる

※””部分は「Venus(ヴィーナス)」 – Bananarama(バナナラマ) より引用

 

元はドイツのロックバンド、Shocking Blue(ショッキング・ブルー)の曲である「Venus」。Shocking Blue自身もこの曲のセールスはビルボードで1位を取ったのですが、Bananaramaはこれをダンスチューンにアレンジし、アメリカ含む6か国でチャート1位を記録。当時の日本のディスコでも絶大な人気を誇り、ディスコ世代では知らない人はいない程の知名度を誇ります。日本でも倖田來未やhitomiなど多数のアーティストにカバーされていますね。

曲のタイトルであるヴィーナスは女性の美しさを表す比喩として用いられることも多く、この曲も自分をヴィーナスに見立てた女性が男性を誘惑する曲になっています。まさに、ダンスフロアに流れるべくして流れる曲と言えますね。

Amazon Music Unlimitedについて

6,500万曲以上が聴き放題!AWAやSpotifyなど他アプリの追随を許さない圧倒的な配信曲数
オフライン再生も無制限!かしこく使えば速度制限もへっちゃら
・他アプリでは聴くことのできない、Amazon Music Unlimited限定の配信曲も!

現在のトレンドからマニアックなものまで、洋楽を聴くならAmazon Music Unlimitedがおすすめ。
色んな音楽アプリが出回っていますが、正直Amazon Music Unlimited一択です。
下のリンクからすぐに登録できますので、一度お試ししてみては?

記事作成にあたり参考にさせていただいたサイト: Songfacts, 英語版Wikipedia