Are You Gonna Go / 歌詞和訳と意味

[Verse 1]
I was born long ago
大昔に生まれた
I am the I’m the one
俺は選ばれし存在なんだ
I have come to save the day
君たちを救うためにやって来た
And I won’t leave until I’m done
やり遂げるまで置き去りになんかしない
that’s why you’ve got to try
だから君たちもやってみろ
You got to breathe and have some fun
気楽に楽しむだけでいいんだ
Though I’m not paid I play this game
俺はたとえ見返りがなくともゲームを続ける
And I won’t stop until I’m done
やり遂げるまで止める気はない

[Chorus]
But what I really want to know is
でも本当に知りたいのは
Are you going to go my way ?
君たちは俺の道についてくるのかい?
And I got to, got to know
ただそれを確かめたいんだよ

[Verse 2]
I don’t know why always cry
いつまで俺たちは泣いてるんだろうな
This must leave and get undone
だったら元に戻そうぜ
must engage and rearrange
意を決して作り直すんだ
And turn this planet back to one
この惑星をひとつに戻せばいい
tell me why got to die
教えてくれよ
And kill each other one by one
どうして俺たちは殺し合ってんだよ
We’ve got to hug and rub-a-dub
ハグして、愛し合って
We’ve got to dance and be in love
ダンスして、恋に落ちようぜ

rub-a-dub:太鼓の音、慌ただしいセックス、ナイトクラブ

[Chorus]
But what I really want to know is
でも本当に知りたいのは
Are you going to go my way ?
君たちは俺の道についてくるのかい?
And I got to, got to know
ただそれを確かめたいんだよ

[Outro]
Are you going to go my way?
君たちは俺の道についてくるのかい?
Because baby I got to know, yeah
ベイビー、ただそれを確かめたいんだよ

曲名Are You Gonna Go
(邦題:自由への疾走)
アーティスト名
(レニー・クラヴィッツ)
収録アルバムAre You Gonna Go
リリース日 (シングル)
(アルバム)

Are You Gonna Go / 解説

「Are You Gonna Go 」はアメリカのレニー・クラヴィッツが1993年に発表したシングルで同名のサードアルバムに収録されてます。

ニューヨークにあるウォーターフロントスタジオにて60~70年代のビンテージ機材を使ったアナログレコーディングは当時有名で、空間の響きが独特な空気感をかもし出していました。

アメリカではグランジ、イギリスはブリットポップ旋風が巻き起こっていた時代にアナログなロックンロールをど真ん中に投げ込むレニー独自のスタイルは、この曲に登場する救世主のような異様な輝きを放っていました。

日本でも数々のCMやテレビ番組で使われてるので、ギターリフだけでも聞いたことがある人は多いでしょう。