Genie in a Bottle/ 歌詞和訳と意味

[Intro]
(Come on, come on, uh, yeah)
(ねえ、早く)
Oh-ooh, whoa-oh (Come on, come on, uh)
(ほら、早くきて)

[Verse 1]
I feel like I’ve been locked up tight
狭いところにずっと閉じ込められていたような気がするの
For a century of nights
100年も続いた孤独な夜
Waiting for someone to release me
誰かがここから出してくれるのを待っていたわ
You’re lickin’ your lips and blowin’ kisses
でも唇を舐めてこっちに投げキスしてきたって
But that don’t mean I’m gonna give it away
それで簡単にあなたを好きになるわけじゃないわ
Baby, baby, baby (Baby, baby, baby)
ベイビー(ベイビー)

アラジンが魔法のランプを擦ってジーニーを外に開放したように、自分に自由を与えてくれる誰かを待っていたようです。しかし、相手が思わせぶりな態度を取ったからと言って、簡単にそれに応じるわけではないとも言っています。

[Pre-Chorus]
Oh (My body’s sayin’, “Let’s go”)
(体が進みたがっているの)
Oh (But my heart is sayin’, “No, no”)
(でも心は「ダメ」って言ってるわ)

[Chorus]
If you wanna be with me
私と一緒にいたいなら
Baby, there’s a price to pay
ベイビー、払うべき代償があるわ
I’m a genie in a bottle (In a bottle, baby)
私はボトルの中のジーニー(ジーニーよ、ベイビー)
You gotta rub me the right way (Yeah)
ちゃんと擦ってくれないとダメなの
If you wanna be with me
私と一緒にいたいなら
I can make your come
願いも叶えてあげられるわ
You gotta make a big impression (Oh yeah)
でも印象を残してくれないとね
Gotta like what you do
それが気に入ってからの話よ

ジーニーとは本来、アラブ圏の神話に出てくる醜い悪の精として知られていましたが、西洋ではディズニー映画「アラジン」の影響もあり、ランプを擦ると願いを叶えてくれる魔法の精として全く別のイメージを持っている人も多いようです。

[-Chorus]
I’m a genie in a bottle, baby
私はボトルの中のジーニーよ、ベイビー
You gotta rub me the right way, honey
ちゃんと擦ってくれないとダメなの、ハニー
I’m a genie in a bottle, baby
私はボトルの中のジーニーよ、ベイビー
Come, come, come on and let me out
ねえ、早くここから出して

[Verse 2]
The music’s bangin’ and the lights down low
音楽が鳴り響いて、照明は薄暗いの
Just one more dance and then we’re good to go
もう1曲だけ踊ったら行けるわ
Waiting for someone who needs me
私を求めている誰かを待っているの
Hormones racin’ at the speed of light
光の速さでホルモンが駆け巡るわ
But that don’t mean it’s gotta be tonight (Yeah)
でも別に今夜じゃなくてもいいのよ
Baby, baby, baby (Baby, baby, baby)
ベイビー(ベイビー)

アギレラ自身はこの歌詞について、「簡単に愛を渡さずに、もっと駆け引きを楽しもう」という意味合いで書いたと明かしています。

[Pre-Chorus]
Oh (My body’s sayin’, “Let’s go”)
(体が進みたがっているの)
Oh (Mm, but my heart is sayin’ no, but my heart is sayin’, “No, no”)
(でも心は「ダメ」って言ってるわ、「ダメ」って言ってるわ)

[Chorus]
If you wanna be with me
私と一緒にいたいなら
Baby, there’s a price to pay
ベイビー、払うべき代償があるわ
I’m a genie in a bottle (I’m a genie in a bottle)
私はボトルの中のジーニー(ジーニーよ)
You gotta rub me the right way (Oh yeah)
ちゃんと擦ってくれないとダメなの
If you wanna be with me (Ooh)
私と一緒にいたいなら
I can make your come true (Your come true, oh)
願いも叶えてあげられるわ(叶えてあげられるわ)
Just come and set me free, baby
だから早く私を解き放って、ベイビー
And I’ll be with you
そうすれば一緒になれるわ

[-Chorus]
I’m a genie in a bottle, baby
私はボトルの中のジーニーよ、ベイビー
You gotta rub me the right way, honey
ちゃんと擦ってくれないとダメなの、ハニー
I’m a genie in a bottle, baby
私はボトルの中のジーニーよ、ベイビー
Come, come, come on and let me out
ねえ、早くここから出して
I’m a genie in a bottle, baby (Mmm)
私はボトルの中のジーニーよ、ベイビー
You gotta rub me the right way, honey (Mmm)
ちゃんと擦ってくれないとダメなの、ハニー
(If you wanna be with me)
(私と一緒にいたいなら)
I’m a genie in a bottle, baby
私はボトルの中のジーニーよ、ベイビー
Come, come, come on and let me out
ねえ、早くここから出して

[Pre-Chorus]
Oh (My body’s sayin’, “Let’s go”)
(体が進みたがっているの)
Oh (Mm, but my heart is sayin’, “No, no”)
(でも心は「ダメ」って言ってるわ)

[Chorus]
If you wanna be with me
私と一緒にいたいなら
Baby, there’s a price to pay
ベイビー、払うべき代償があるわ
I’m a genie in a bottle (I’m a genie in a bottle)
私はボトルの中のジーニー(ジーニーよ)
You gotta rub me the right way (Whoa)
ちゃんと擦ってくれないとダメなの
If you wanna be with me (Me)
私と一緒にいたいなら
I can make your come true (Ooh)
願いも叶えてあげられるわ
Just come and set me free, baby
だから早く私を解き放って、ベイビー
And I’ll be with you
そうすれば一緒になれるわ
You gotta make a big impression
でも印象を残してくれないとね
Gotta like what you do (Oh yeah-yeah)
それが気に入ってからの話よ
If you wanna be with me (If you wanna be with me)
私と一緒にいたいなら(私と一緒にいたいなら)
Baby, there’s a price to pay (Uh, yeah)
ベイビー、払うべき代償があるわ
I’m a genie in a bottle (In a bottle, baby)
私はボトルの中のジーニー(ジーニーよ、ベイビー)
You gotta rub me the right way (You gotta rub me the right way)
ちゃんと擦ってくれないとダメなの(ダメなの)
If you wanna be with me (If you wanna be with me, yeah)
私と一緒にいたいなら(私と一緒にいたいなら)
I can make your come
願いも叶えてあげられるわ
Just come and set me free, baby
だから早く私を解き放って、ベイビー
And I’ll be with you
そうすれば一緒になれるわ

[Outro]
I’m a genie in a bottle, baby
私はボトルの中のジーニーよ、ベイビー
Come, come, come on and let me out
ねえ、早くここから出して

曲名Genie in a Bottle
(ジーニー・イン・ア・ボトル)
アーティスト名
(クリスティーナ・アギレラ)
収録アルバム
リリース日1999年 (シングル)
1999年 (アルバム)